毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

4月1日

玉石混淆のネットにおいて、ウソとマコトが交差する日。
今日だけは、特報とか速報とか重大発表が信じられない日です。

一時期に比べてカオス度は減って来ていますけどね。
それは、ネットが現実世界に近づいて来たからかもしれません。


・・・単に私が回りきれていないからかも。
[PR]
# by tlunar | 2015-04-01 19:36 | 日々想う事

お彼岸

先日の日曜日。
春のお彼岸ということで、お墓を巡ってきました。
いつものように3箇所、天気が良かったので気持ち良かったです。

お正月には合えなかった、甥と姪も久しぶりに見ることができました、久しぶり過ぎて向こうにはすっかり忘れ去られていましたが。

お寺とのご縁も不思議なもの。
この中の1つに、私も最期はお世話になります。

普段行くことがないぶん、せめてお彼岸とお盆ぐらいは欠かさないようにしたいと思います。
[PR]
# by tlunar | 2015-03-23 20:12 | 日々想う事

3月はいつもギリギリ

年度末ということで、いつも駆け込みでの仕事が入ります。
だいたいが3月中に形にしないといけなくて、最初から金額が決まっていたりします。

予算消化というやつです、年末の道路工事みたいなものですな。


でも、外注にお願いしようとしても、どこも同じような理由でパンパンだったりします。
予算も、お仕事も計画的にやりたいものです・・・
[PR]
# by tlunar | 2015-03-19 21:52 | 日々想う事

春近し

今はちょうど三寒四温。
寒い日があったかと思うと、昼間はコートだと暑いぐらいだったり、着るものの調整が難しい時期になりました。
それでも、梅の花はいつの間にか満開で、「お花見どうしようか」なんて話題も出てくるようになりました。

卒業シーズンということもあり、袴の学生さんを見かけたりもします。

学生のような大きな出会いと別れとは縁遠くなった身ですが、それでもこの時期は、なにかと心がザワザワします。
今年は刺激ある春を迎えられるかな?


既に花粉にはかなりやられてますけど。
[PR]
# by tlunar | 2015-03-16 19:36 | 日々想う事

3月11日

あの時から4年か。

東京はそこまで大きな被害はなかったし、あの震災で無くなった友人・知人もいないので、震災そのものへの思いというのはそこまで強くない。

大きな被害と、たくさんの亡くなった人と、それの何十倍かの悲しみが、あの震災で生まれて、まだまだ続いていることは知っている。
東北へ行ったわけでもないし、行った事もないのでその悲しみや喪失感は実感できないけど

震災があったこと、まだ傷跡が残っていること
その2つをただ「知っておく」というのが、今の私にできることだと思う。

軽すぎず、重すぎず。

そんな4年目の3月11日でした。
[PR]
# by tlunar | 2015-03-11 21:47 | 日々想う事
久しぶりにお昼に外へでて、CoCo壱番屋のカレーを食べてきました。
ちょっと物理的な刺激が欲しかったので、「1辛」を追加してみたのですが、想像していたよりも辛さがキツイ。

確かに、CoCo壱番屋も久しぶりだし、辛さの追加はそれよりも更に久しぶりではあるのですが・・・こんなにピリピリしたかなぁ。
歳を取ると味覚は鈍るはずなんですが、刺激に対しては別なんだろうか。


明日もしお昼に出られるなら、本格インドカレーの刺激を求めてみよう。
[PR]
# by tlunar | 2015-03-02 21:07 | 日々想う事

平均6000歩

ちょっと前から万歩計をつけ始めて、普通に1日過ごした場合の歩数がこのぐらいでした。
ちょっと外回りに行ったりすると1万まで伸びる感じ・・・こまめに歩いて、平均1万歩にする努力をするか、この歩数でなんとかなるぐらいカロリーを落とすかですね。

歩くこと自体は好きなので、1日1万歩というのは目標に出来そうかな。
ただ、ウォーキングとしての歩数にするとぐっと少なくなるので、1万歩歩いてようやく現状維持という感じでしょうか。

最近、また食生活が乱れてきていますから、少し気を引き締めないとダメですね。
そろそろ女性誌なんかも、夏へ向けてのダイエットの煽りが始まりましたし、私も夏には目標体重まで落としたいなぁ。
[PR]
# by tlunar | 2015-02-25 21:47 | 日々想う事

衣・食・住

人間らしく生きるために必要な3要素です。
それぞれ拘る人はものすごくこだわりますが、いい加減な人だとかなり「最低限」のラインが下がったりもします。

私としても、住はお財布が許せば出来る限り快適な所がいいですが、衣はどちらかと言うと興味は薄く、「だらしなくなければOK」レベルで、食もそこまで贅沢な舌をしていないので、それなりのもので満足出来たりもします。
大人としては、どれに対してもちゃんとしたコダワリなり、一家言持つべきだとは思うんでうけどね。

ただ、この3要素に対して確保が難しくなるような事態にだけはならないよう、保険なり、対策なりしておこうとは考えています。

世の中一寸先は闇ですから、どうなるかなんてわからないんですけどね。



・・・仕事がんばろう
[PR]
# by tlunar | 2015-02-19 20:21 | 日々想う事

休日に外にでられない話

たんなる出不精と言えばそれまでですが・・・会社にいるときには、休日にアレしよう、ここに行こうと考えてはいるんです。

ただ、実際に土日になると・・・途端に行くのが億劫になるというか、まず朝起きるまでが大変というか。
明確な約束が無いのがダメなんでしょうね。

友達、仕事、親、なんでもいいから「理由」が必要なのかもしれない。
という中に、「自分」というのが入っていないところが、甘さなのかもしれません。

がんばろう。
[PR]
# by tlunar | 2015-02-16 19:54 | 日々想う事

ESXi5.5 USB bootの備忘録

会社のビルでは年に1回、電源検査があります。
全館の電気を落として、チェックするのですが・・・当然その間は電気は使えません。

そうなると、社内に置いてあるサーバも落としておかないとダメなわけで、その際にはかならずサーバのシャットダウンと起動処理が必要になるわけです。

これが結構な鬼門
だいたい、1年おきにサーバが起動しないだの、システムが立ち上がってないだののトラブルが発生します。
去年は複数のサーバを管理している仮想化環境のホストサーバが立ち上がらないという、一瞬あたまの中が真っ白になるほどのトラブルがありました。

仮想サーバのデータが飛んだわけではなかったので、なんとか1日で復旧出来ましたが・・・電源検査の日が近づくにつれ、嫌な記憶がフラッシュバックするようになりました。
そして、今日は本番当日。

何も起きないように祈りつつ、全てのサーバの電源を落として・・・復旧のお時間。
なんとなくホストサーバは後回しにして、他のシステムを立ちあげて、いよいよ電源をONに。

このHOSTサーバはDell PowerEdge 2900にVMware のESXi5.5 をUSB ブートさせて使用しています。

去年はこのBoot 用USBが壊れたらしく、ESXiを再インストールして手作業で構成を復帰させることになり、その方法や構成の再設定で夜中までかかったのですが・・・もうそんな思いはしたくありません。
そのため、時間をみては、ホストサーバの構成バックアップをとったり、新規インストール用のBoot DVDを用意したりと準備を進めてきました。

BIOSが立ち上がったら、F11でBoot Settingを立ちあげて、メニューにある「HDD Drive」項目で「C」となっているところを、「Back USB:Flash Disk Drive」とBoot させるUSBメモリを指定してやります。

ドキドキしながら待っていると・・・無事ESXiの起動画面が!

安心したので、ついでにESXi 5.5 Update2 へとアップデートさせて、なんとかトラブルなく乗り越える事ができました。
サーバ系は、正直手探りの連続なので、本当は専門家に任せたい所なのですが・・・私が管理者になってるんだから仕方がない。



・・・ただ法則でいえば今年は何もない年なので、怖いのは来年か。
[PR]
# by tlunar | 2015-02-07 15:57 | 日々想う事