毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
さて、いきなり始めるBooksReview
前回は海外の古書に関する推理小説でしたが、今回紹介するのは「漫画」に関する古書を扱った作品です。
都心から少し外れた川べりにある漫画専門の古書店「金魚屋」、そこの店員を軸に漫画という紙の上にインクで絵を印刷し綴じられたものをめぐる人生模様が描かれていきます。
出てくる漫画の薀蓄は全て実際のもの、出てくる題名を知らなくても漫画が好きな人なら絶対に「面白い」と感じることが出来ると思います。
登場人物は皆漫画が好きで、悪人は一人もいません。セドリ屋というBookoffのような新古書店からレア物を見つけ出して、高く引き取ってくれる店に転売するという、いかにもな職業も出てきます。
その他のエピソードも漫画を好きでいることに、自信を持つことが出来るエピソードばっかりです。
漫画読みであるのであれば文句無く「読め」と言いたくなる漫画ですw

現在こちらの続編にあたる「金魚屋古書店」という作品が連載中です。
絵柄もすっきりして読みやすいので、興味があれば是非手にとって読んでみてください。
[PR]
# by tlunar | 2005-02-06 19:18 | BookReview

第18話「--はじまり。」

もう一週間たったのかぁ・・・
ついにDVDを頼みました・・・コレで心中決定です

萌えはもう何処へやら、鬱展開まっしぐらですが・・・なんでこのアニメは気持ちじゃなくて胃にきますか?
前回はお互いに不信感を抱き始めるHiMEたちと、舞衣からじょじょに人が離れていくという予兆、そして新たに現れた謎のHiMEに舞衣が襲われるところで引きでした。
そして今週は・・・ついにHiME同士の戦いが幕をあけてしまいます・・・だれも脱落者が出ないとうれしいんだけどなぁ・・・

-----------------story------------------------------------------------------
白無垢の人影はチャイルドを使い、舞衣に襲い掛かった。防戦一方の舞衣だったが、現れた命がそのピンチを救い、白無垢のHiMEは姿を消した。翌日、舞衣は巧海に手術の話を持ちかけるが、巧海は何故か気乗りのしていない様子。祐一との関係にも微妙な溝ができたまま、舞衣は放課後、碧から呼び出される。
碧はHiMEの皆にお互い戦わないよう伝える。しかし昨夜のことを知る奈緒は、やられたらやりかえすと反発する。それを諭す舞衣だが、奈緒により気付かされた事実にショックを受けるのだった・・・。
--------------------------------------------------------------------------------

感想(ネタバレ)
[PR]
# by tlunar | 2005-02-05 02:41 | 舞-HiME

久々のリネ日記

えーっと、「リネの日々」とかいうBlogタイトルをそろそろ変えようかなlぁと考えている今日この頃です。
リネに関する話題なんて、週1ですら書いてないし、そもそもリネへのINが極端に少なくなっております・・・
書いてないだけで、1時間とか細かくINはしてるんですがねぇ(書かなければこのBlogの意味はあるのか、というツッコミはナシの方向でw)

それでも今日は久々に、月夜の兎でINしてみると・・・・おおークラン員がいっぱいいる。
ただ、相変わらず全チャでは出稼ぎさんは相変わらずいっぱいだし、そもそも1年前に比べて消耗品とか+4クラスの基本装備の売りが減ってるのが寂しい・・・T-Sとか鉄靴、COP、WIZSETにES、ECMなどの初心者から中級者、さらにはOE用としての装備品は需要はあるのでしょうが、それらの素材を集める箇所は出稼ぎが占拠してる形ですからねぇ、EWなんかもほとんど売れないし・・・

そんな一抹の寂しさを感じながら、最近定番の完全単騎でのMLC周辺での狩りをマッタリと。
ココはオーガも出るし、モンスの数も多いし、死ぬ危険は少ないしとのんびりやるには絶好のポイントです、その代わり経験値はLv47の時に1時間で3%程度ですがw
レアとしては、オーガから血とベルト、オークWIZからSOF、ライカンからDaiと希望がもてますし、オークFやウェア、ホブゴブが小金持ちなので、アデナもそこそこなのがいいですね。

そして、狩り始めて30分ぐらいたったころ。
b0012247_1147283.jpg

さっくりとオークWIZを処理





・・・・・?





b0012247_11505981.jpg
なんか、Dorpに見慣れないものが流れたような・・・・・




b0012247_11484675.jpg
!!!



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
うわぁぁぁ、は、初めてのM級レアをゲット!!

・・・・本当に出るんですねぇ
久々にDaiを買って、ペタペタ貼っていこう♪

で、その後ウキウキと久々のクラハンに参加。
傲慢11F層に6人で登り始めると・・・・タイムチケットの時間終了を告げるログが・・・・
18階まで登った段階で、強制切断されました・・・・申し訳ありません・・・・orz

タイムチケットを買いなおして、改めてIN。
どうやらクラハンは、私の反動のようにDropは肉ばっかりだったようで・・・・

やっぱり反動があるのかなぁ、等と思いつつDVCにちょっこと行って終了~
少しモチベーションが上がったかなぁ、SOF握り締めての単騎狩りスキルを上げていこうっと。
[PR]
# by tlunar | 2005-01-30 00:00 | リネの日々
後半に突入して、やっぱりシリアス展開になってきた舞-HiME、なんだかんだで毎週楽しみにしてます。
というか、どんな展開になるのか予想しながら観るアニメなんて久々です。
映画なら2時間後、小説でも3時間程度で結末がわかるのに、舞-HiMEだと1週間以上待たされるんだもの・・・
私は基本的にドラマは見ないのでわからないのですが・・・感覚的には同じなのかなぁ。

物語の核心である謎も少しづつ見えてきましたね、1日遅れの舞-HiMEレビューです。

-------------------story-----------------------------
凪によるHiMEの存在意義を聞き、困惑する舞衣たち。HiMEの力、チャイルドによる攻め合いには世界の命運が懸かっているという。ただし、その戦いにより傷付くのはHiME自身でもなく、チャイルドでもなく、それぞれの想うたいせつな人だという。
その事実は舞衣たちを当惑させ、お互いへの牽制、疑心暗鬼を微かに生じさせる。「誰かが始めてしまったら」。そうならないよう、碧はいろいろと考え手を尽くそうとするのだが・・・。
---------------------------------------------------------

感想(ネタバレ)
[PR]
# by tlunar | 2005-01-29 09:54 | 舞-HiME
気がつくと立派に週報になってますw
リネもタイムチケットに移行したら、とたんにIN率が下がってるし・・・

で、いきなりですが最近読んだ本を紹介~

「失われし書庫」 ハヤカワ・ミステリ文庫 ジョン・ダニング著

「死の蔵書」「幻の特装本」に続く、古書店探偵クリフシリーズの最新刊です。
古書という独自のマーケットについての薀蓄を交えながら、それに絡む事件を元刑事のクリフが解いていくというものです。
雰囲気的にはレイモンドチャンドラー等のハードボイルド探偵物、ちょっとしたやり取りにまでさまざまな名著から粋なセリフが引用されています。
奥深い古書の世界と古書店の雰囲気、本を読むこと、そして本というものが好きな人にはたまらない作品に仕上がっています。
今回は19世紀のリチャード・ バートンという有名な探険家(らしいw)の謎を中心として、彼にまつわる謎の空白期間を解き明かしていくという、歴史ミステリ風味の味付けがされています。
この本を読むまでは、まったく知らなかった人なのですが、探検家としてそして古典の翻訳家、作家とさまざまな分野で活躍した実在の人物です。
もちろんバートンについて、まったく知らなくても十分楽しめましたが、彼に関してもちょっと興味が出てきちゃいました、簡単な伝記みたいなのを物色中w

前2作品の方が古書という分野に関しては詳細に解説されているので、こちらを読むときは前作を読んだほうが面白いかも。
このシリーズを読んだ後で、神保町とかの古書店街に行くと思わずいろんな店に入りたくなっちゃいますよ。

Amazon
[PR]
# by tlunar | 2005-01-27 14:14 | BookReview
昨日ははぐれニャンコ血盟のぱきら氏のLv50達成式に参加してきました。

夢幻の島で行うとの事でしたので、23時に間に合うように・・・・・間に合うように・・・・って夢幻の島はいまだに迷いますw
何処と何処がつながってるのか、把握できてません。
で、散々迷った挙句、遅れてやってきたオカモンについていくことにw

久々にメンバーが(あるていど)そろったなかで、ぱきら氏がパインを皆にくばってなし崩し的にパイン振り開始~!
私がもらったのは2本でしたが、こっそりと自前のを3本ほど追加w
ワラワラと湧き続けるモンスに何名か逝きかけてますが・・・ふと気がつくとぱきら氏がオークから黒ヤギに!

無事レベルアップされたようです。
その後は一通り花火やら、おめでとうがあって、アイスで固められたり、メイプル振られたり、斬り殺されたりされてましたww

Lv50・・・リネージュの世界において、上級者と呼べるレベルまで到達されたことは凄いことだと思います。
これからも先輩ナイトとして頑張ってくださいね。

私のないとはLv47・・・50・・・遥か彼方だなぁw
[PR]
# by tlunar | 2005-01-24 13:16 | リネの日々
もう一週間たったのか・・・
なんか、気がつくとほとんど週報となってる orz

舞-HiMEも折返しを過ぎて、いよいよ物語の核心となる「蝕の祭編」が始まりました。
漫画版(チャンピオン掲載)がラブコメちっくになっている反動か、アニメ版の恋愛模様は見てると、もどかしさと青臭さで胃のあたりが痛く・・・w

ただ、今週は後半最後のバカ話みたいなので・・・ちょっと微妙かも~

-------------------story-----------------------------
学園の騒乱からしばしの時が過ぎ、生徒達が普通に登校するようになった初日、高1-Aの教室で命、なつき等は、宇宙に上がって以来姿を見せない舞衣の到着を待っていた。始業の鐘が鳴り、碧もその場にやってくるが、やはり舞衣は現れない。各自がそれぞれの教室へ戻ろうとしたとき、遅刻を気にしながらの声で教室に駆けて来る一人の少女。それは鴇羽舞衣だった。
真白不在のままの理事長宅でなつきと会話を交わす舞衣。まだ自分の戦いは終わっていないと、なつきはHiMEの謎を追い続けるという。祭の日以降、気まずいままの黎人や、事件の当日以来、詩帆の怪我などもあり祐一とも噛み合わないままの舞衣に、突如、碧の提案したことは、HiME同士で結託し、力を合わせオーファンなどに立ち向かおうというものだった。
---------------------------------------------------------

感想(ネタバレ)
[PR]
# by tlunar | 2005-01-22 10:05 | 舞-HiME

申し訳ない・・・orz

あああああああ。。。

先週はほとんどINできず、さらには血盟のHPすらのぞいていなかったのですが・・・
今日、休憩中に掲示板を除くとプリの別キャラのWizのLv50up式のお知らせが・・・



夢幻の島でやられたそうです・・・オメデトウございます~ほんとうに参加できずに申し訳ない。
なるべくINしないとダメですね、やっぱり。

それと、アデン以外のリネ世界でも大きなニュースがありました。
長らく海外のリネニュースを更新してきてくれた、公式ファンサイトのひとつ「LineageLatestNews」が1月いっぱいで閉鎖されることになりました。
Playforamなどの海外情報をいち早く掲載してくれる所でしたが、やっぱり個人でアレだけのニュースサイトを運営し続けるのは大変な労力だと思います。
かなり楽しみなサイトだったので、やっぱりなくなるとさびしくなりそうです。

そして、もうひとつの情報サイト「リネージュ攻略通信」も転送量の関係から、運営が難しくなってる模様・・・微妙にリネ1の環境がさびしくなってきてますね。
エピ3は完全に高レベル向けのアップのようですし・・・

リネ1からユーザーが離れ始めたのは、やっぱり出稼ぎの問題が出てきてからだと思います。
まずはドワ平原やエント叩きで、次にエルモアやあり穴で、最後に火山と夢幻で・・・
RMTはMMORPGとはなかなか切り離せない問題ですが、ココまで出稼ぎを増やしてしまったのは、NCJにも問題がありそうです。

ただ、チートや規約違反でないかぎり、BANにするのは難しいとは思いますが・・・



なにやら、最後は不吉な話になってしまいましたが・・・・私はまだまだリネと付き合うつもりです、Lv50になれるかすら解りませんがw
[PR]
# by tlunar | 2005-01-18 00:52 | リネの日々
うわー、相変わらず舞-HiMEは物語の密度が半端じゃありませんな。
ふつうなら2-3回に分けられそうな物を詰め込んである感じ、駆け足でシアーズ編が終了です。
怒涛の展開で、思わずTVの前で呆然としちゃいました。

----------------------------story---------------------------------
黒曜宮に集った舞衣たちHiMEは、真白の指令の下、風華学園をアリッサたちから取り戻すため、奪還作戦を開始する。夜明けと共に雪之の能力で学園全体を覆い、周囲への情報を遮断、陸海の両方に攻撃を仕掛け、アリッサを誘い出すというものである。アリッサのチャイルド「アルテミス」による衛星軌道からの攻撃まであと数時間。それをリミットとし、舞衣たちは出陣した。
--------------------------------------------------------------------

感想(ネタバレ)
[PR]
# by tlunar | 2005-01-15 11:25 | 舞-HiME

成人式

いまだに今日が成人式というと、ちょっと違和感がありますね。
年齢的にも振袖時期がとっくに過ぎ去った私です。

日本で一番振袖が見られる日じゃないでしょうかね、私はスーツでしたが。
問題を起こす人よりも、圧倒的にちゃんとした人が多いのですから、その部分をもっと民放も流すべきじゃないかなぁと思います。
それでも、高校卒業すぐに就職したのでなければ、まだまだ学生ですから「大人」としての自覚を持てといわれても難しいですよね。
実際に自覚するには成人式みたいな式ではなく、社会にでて厳しさに直面しないと無理なんですから、私もいまだに自分が大人としてしっかりしているとは思えないので、あんまりえらそうな事はいえないんですがw

それにしても、成人が多く来てくれる様にと色々な催し物をする自治体もあるみたいですが・・・そこまでして成人に媚びる理由がわかりません。
まぁ、投票権を持つ人たちになるわけですから、その事に対するロビー活動なのかもしれませんが。
[PR]
# by tlunar | 2005-01-10 19:14 | 日々想う事