毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー

<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

よく見る動画

最近はまた帰宅が遅くなっているのも一因ですが、タブレットで気軽に見られる動画を最近よく見ます。

見るのはもっぱら「ニコニコ動画」の方です、「Youtube」にしか無い動画はしかたがないのですが、ニコニコの方になれるとコメントが無いのが物足りなくなります。
というか、ニコニコの場合はユーザーコメントがある分、情報量が多いのがいいのかもしれません。

石が多めの玉石混淆なのは仕方がないのですが、自分の好みの動画を作る投稿者さんを見つけると楽しいです。

ここ数ヶ月は料理動画にはまっています。
すごく上手に編集されてるものもあって、夜中とか結構危険なんですけどね。

時間キッチリで編集しないとダメなテレビとはまた別の構成の面白さがあったりします。
料理上手の人は、編集とかも上手なイメージがあります、ものづくりということで共通点があるのかもしれない。



[PR]
by tlunar | 2014-02-28 22:01 | 日々想う事

ソチ五輪終了

昨日で17日間の大会日程が終了し、ソチ五輪は大きな問題もなく終了しました。

日本は大会前にメダル候補としてあげられた競技が、まさかのメダル無しに終わったりもしましたが、終わってみれば金1銀4銅3と歴代3位となるメダルを取得しました。
計算外があるのが五輪という舞台ではありますが、当初掲げていた10個というのは決して少ない見積では無かったわけですね。
とは言え、世代交代が確実な競技や前回からの4年で世界との差が開いた競技など、次の平昌五輪で更なる躍進があるかというと微妙なところです。

時差のせいであまりリアルタイムに応援できなかった今回の大会ですが、メダルを取れた競技も取れなかった競技も平均して楽しめた良い大会でした。

ただ、冬季競技は五輪以外で見ることも少ないせいか、だいたい4年毎ぐらいにしか知識が更新できないんですよね。
夏季競技よりも費用面では大変みたいなので、何らかの応援という形で、次の平昌五輪に向けて選手たちのサポートができたら良いなぁと感じた今回の五輪でした。



[PR]
by tlunar | 2014-02-24 23:03 | 日々想う事

あたらぬBINGO

良く打ち上げなどで使われる「BINGO」ですが、この手の類にめっぽう弱い私は1回も良い目を見たことが無いのですが、参加だけならタダという事で毎回も参加している「BIGLOBEビンゴ大会

もともと持っていたNECから日本産業パートナーズ株式会社の投資ファンドへ売却したこともあって、もうやらないかとも思ったのですが、最高100万円はそのままに開催されました。

賞金額が大きいだけに、9x9マスに01-99までがランダム配置されたかなり大きめのビンゴシートになります。

商品はビンゴの列数によってランクがあり、しかも早い者勝ちなのでリーチがかかるとなかなかドキドキできます。
・・・とはいえ、まだ期間中に1列すら揃ったこと無いんですけどね。

ジャンボ宝くじよりは確立は高いと思うんだけどなぁ。

[PR]
by tlunar | 2014-02-21 22:50 | 日々想う事

期末に向けてのラッシュ

学生時代はそれぞれ学期があり、中間や期末テストそれに長期の休みが1年間での区切りになっていました。
社会人になって、しばらくは映像関係にいたこともあり、テレビ局の編成期がある意味区切りとなりました。
そして今は、会計における「四半期」ごとにある程度の区切りが発生します。

とはいえ、数字を厳格に求められる身分ではないのでそこまでプレッシャーとはならないのですが・・・期末に向けてどうしても作業量が多くなります。

気がつけば、締め切りが2つ3つぐらい重なっていたりして、どうしても集中して考えるのが難しくなってきます。

似たようなことをやってはいますが、似たようなものにするわけにもいかないので、頭の切り替えもなかなかむずかしかったり・・・。
去年の夏頃からずーっとこんな感じだったのですが、年末年始がちょっと隙間だった事もあって、ゆっくりしすぎたのかもしれません。

これからGW前ぐらいまでは、とりあえずは集中と圧縮で頑張らないといけません。
しかし、時間の使い方進歩できないなぁ。

[PR]
by tlunar | 2014-02-19 22:45 | 日々想う事

ぜんぶ雪のせいだ。

素晴らしいコピーです。
シンプルでいて、いろんな事が想像できる。

そう、雪はいろいろなことを包み込んでくれるのです。
だから、週末どこにも出かけなかったのも、仕方がないことなのです。


すみません、ただの言い訳です。
気がつけばもう2月も半ば、さすが逃げる月2月。
とは言え、それに甘んじていると全て3月にしわ寄せが来るので、ちょっと自分に鞭をいれる必要があります。
数日後にはまた雪の可能性があるとのこと・・・週末から平日へと降雪の難易度が上がっているのが気になりますが、どうにもならなかったら仕方がないですよね。

…ぜんぶ雪のせいだ。


[PR]
by tlunar | 2014-02-17 20:32 | 日々想う事

また、雪か!

先週の記録的降雪に引き続き、今週末もまた雪です。

先週は土曜日の朝からでしたが、今回は平日に降り始めました。
雪の降った日は平年よりもすこし多い程度みたいですが、降雪量が段違いですね。

雪国と比べればずーっと少ないのですが、都心だと暮らし方やシステム自体が大雪に対応していませんから、10cmも積もれば交通機関が動かなくなってしまいます。
ただ、乾燥はしなくなるのでインフルエンザは少し収まるかな?

とりあえず、今週末はまた引きこもりです。

[PR]
by tlunar | 2014-02-14 20:09 | 日々想う事
ソチオリンピックが開幕して6日が経ちました。
日本人選手でメダルが有力視されていた競技も幾つかが終了して、前回のバンクーバーと同じように「あと一歩」でメダルを逃すというパターンが続いています。

日本のマスメディアの悪いところでもあるのですが、メダル候補について過剰なまでに持ち上げる傾向があります。
その結果、日本の命運まで背負わすかのようなプレッシャーを選手に与えてしまうことに。マスコミにはその気は無くても、連日の取材や報道が続けば、選手の関係者の期待感も高まりますし、結果として無言のプレッシャーとなって行くのでは無いでしょうか。

もちろん、メディアで取り上げられる事でまだまだ選手層が薄い競技への関心が高まる事は間違い無いでしょうし、選手自身も競技への注目度が上がるのは嬉しいことだと思います。

ただ、多くのアスリートはプロではなく、若い選手であればマスコミへの対応などは不慣れな人も多いはず。マスコミが配慮するか、選手が所属する協会やJOCなどが制御できれば良いのでしょうがなかなかそうは行かないみたいです。

日本選手が活躍するのは嬉しいですし、メダルが取れれば応援している方も嬉しい事は嬉しいですが・・・一番悔しいのは選手自身なのですから、メダルの有無でメディアでの扱いにあんまり差を付けて欲しくないなぁと思うわけです。

4年に一度しかマスメディアに取り上げられない競技も多い冬季五輪ですが、選手でも競技でも気になった部分があれば、個人的に追いかけて行きたいです。
今はSNSやインターネットという便利な物がありますからね。

[PR]
by tlunar | 2014-02-12 19:39 | 日々想う事

残雪と都知事選

都心で30年ぶりという大雪が降った翌日が都知事選の投票日でした。
事前の調査などでほぼ決まっていたようなものですが、一票を投じて結果を待ちました。

あれだけ雪が降ったにもかかわらず、翌日は日差しもあり、気温もそれなりに高くなったので、歩くのに師匠が無いくらいまで雪が溶けていたのが良かったです。

そして、都知事選の結果は前回と同じように開票時間と同時での当確となりました。
消去法でいったら舛添氏しか無いのは分かってはいました。

決まった以上、頑張って欲しい。
この辺りは東京オリンピックと同じですね。

猪瀬氏とは異なり、既存の政党や議会のバックアップを受けて、大差当選した桝添新都知事がどのように独自色を出していくのか、一都民としてしっかりと見て行きたいと思います。



[PR]
by tlunar | 2014-02-10 20:40 | 日々想う事

ソチオリンピック開幕

正式には、7日(日本時間だと8日未明)の開会式で始まるのですが、競技の幾つかは先行して始まっています。
夏季五輪なんかでもサッカーや、マラソンなんかは開会式前に始まっていたような気がします。

開会式前に競技が開始されるのは、冬季五輪ではソチが初めてらしいです。
始まっているのは「スノーボード男子スロープスタイル 予選」「スノーボード女子スロープスタイル 予選」「女子モーグル 予選」「フィギュアスケート団体戦SP(男子、ペア)」という競技、スロープスタイルやフィギュア団体戦は今回から追加された競技です。

開会式前から競技が始まるというのには、この「追加された競技」というのにも関係しています。
というのは、オリンピックというものは、「開催期間は16日」とオリンピック憲章によって決められているからです。

最新のオリンピック憲章(JOC)

開催期間については、第5章
オリンピック競技大会の規則 32 付属細則にこうあります。
「オリンピック競技大会の競技期間は、16 日間を超えてはならない。」

今回のソチオリンピックでは7競技96種目が行われるため、これを16日間内に終わらせる必要があります。ただ競技によっては予選と決勝にインターバルを置く必要があったり、競技を行う場所にも限りがあるのでどうしても消化できない競技が出てきてしまいます。

そのため予選を開会式前に行ない決勝を開会式後に行うことで「開催期間中に競技をおこなった」という理屈をつけているわけです。
夏季五輪で「競技の削減」を行う理由の一つがこれなんです。

予選がある以上開幕前に今回の五輪が終わってしまう選手もいるわけで・・・なんとか救ってあげたいものです。
とは言え、オリンピック憲章を変えるにはIOC総会で2/3以上の賛成が必要ですし、また際限なく日時が増えていってしまうことにもなりかねませんから、やっぱり競技数を抑えていく方向になるのでしょうか。

今回のソチオリンピックには、競技以外にもメディア用のホテルの不備とか、テロリズムへの警戒、ロシア側の準備不足など競技以外にも不安要素が多々ありますが(夏の北京五輪と比べても遜色ないかも)、日本人選手にもメダルが期待できる人が沢山いますから、明日からしばらくは寝不足の日々が続きそうです。

[PR]
by tlunar | 2014-02-07 20:59 | 日々想う事

株価が下がってる

新興国の通貨安と、アメリカの金融緩和縮小に伴う、全世界的な株安が日本市場にも影響を与えています。
近年では、大量の売り買いを行うヘッジファンドとプログラム取引のために、相場が急激に動くとある一定のレベルまでは雪崩をうったように一気に動くことが多く、それに釣られて個人投資家の売り買いが入るので一種のパニック状態になることがあります。
まだ、リーマン・ショックほどの状況では無いものの、どこかの破綻で市場が大きく動揺することも考えられます。

4月の消費税増税は日本市場にとって織り込み済みではありますが、アベノミクスの効果がまだ株式市場のレベルで止まっているいま、株価があまりに下がるようだと景気回復が腰折れする可能性もあります。
せっかく昨年から仕事も増えてきているので、このままデフレ脱却と行って欲しいところですが・・・世界を見渡しても「お金」の行き先というか、使ってくれる場所が見当たらないのも事実なんですよね。

日本だと3月が期末となりますが、その時にどうなっているか少し心配です。

[PR]
by tlunar | 2014-02-04 21:19 | 日々想う事