毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

スポーツでも、科学でも

女性が強い。

日本でも「女性が強くなった」と言われてだいぶ立ちますが、近年になってそれがいよいよ一般化してきたといえるのではないでしょうか。

スポーツでは、なでしこジャパンの躍進から女子スポーツに注目が集まりやすくなって色々な〇〇ジャパンが誕生してます。
また、2月から始まるソチ五輪では、史上初めて女性選手数が男性選手を上回ったそうです。
メダルが期待される競技も、ジャンプ、フィギュア、アイスホッケー、スピードスケートと結構ありますから、久々にワクワクする事が出来るのではないでしょうか。

理系女子もここ数年の注目ワードですが、先日ES細胞、iPS細胞に続く第3の再生細胞「STAP細胞」を発表したのも女性でした。

日本は欧米に比べてまだまだ女性の社会進出が足りないと言われていますが、私が働いている業界だと半分ぐらいは女性が頑張っていますし、役職付きの女性も沢山働いています。
組織とかの枠組みに縛られない人が多いので、よくも悪くも男性だけでは実現しにくいブレイクスルーを起こしてくれます。
私としては、「差別」は良くないですが、「区別」はあってもいいんじゃないかなと考えています。
体の作りも、考え方もやっぱり男性と女性で違うのは事実ですから。
どちらが優れているかではなく、適材適所というのが大事なんだと思います。

ただ、いまでも女性を軽視する人や業界があるのも事実で、まだまだ個人的な能力だけで判断される社会となるには時間がかかるでしょうけどね。





[PR]
by tlunar | 2014-01-31 22:31 | 日々想う事

規則正しい生活は

大事だとはわかっているんですけどね。

ちゃんと寝て、朝ごはんを食べると、しっかりとお昼ごろにお腹が空きます。
そうすると夜も食べたくなるんですよね。

分かってはいるんだけど実践できてないなぁ

朝を会社に行って取ると、お昼にお腹が空かないので夕方にちょこっと食べると
次に食べられるのは夜中過ぎ・・・すると朝もお腹が空かないという悪循環。
カロリーはそれほど取ってないけど、間違いなく体に悪いです。


・・・まずは、会社を早くでられるように頑張ろう。

[PR]
by tlunar | 2014-01-30 22:44 | 日々想う事

USBメモリの容量

PCやスマートフォンで写真や動画を扱っていると、容量なんていくらあっても足りないのです。

そういった大きなデータもオンラインであれば、クラウドストレージとかで結構簡単にやりとり出来るようになってきています。
ただ、いくら回線が太くなって来ているとはいえ、GBクラスのファイルだとアップロードもダウンロードにも時間がかかるので、手軽にあつかえるUSBメモリが活躍するのですが・・・いつの間にかUSBメモリの容量も大きくなってきているようで、ちょっとしたSSD並のお値段がしますが256GBのとかあるんですね。

数年前ならノートPCのHDD容量とそんなに変わらないレベルです。
まだ128MBのUSBメモリとか持ってたりしますけど、今じゃちょっとした資料でも容量不足になる事があります。

4Kの映像とかが主流になる頃には、そんなUSBメモリでも「容量が足りない」とかなるんでしょうね…

[PR]
by tlunar | 2014-01-29 22:29 | 日々想う事

ちょっとギスギス?

私の周りはいたって平穏ですが、最近のニュースでは国際関係はじめちょっとギスギスした感じをうけます。
友好とは言えなくなってきた隣国との関係もそうですが、クレーマー関連のニュースがちょっと多いかなと。まぁ、ポジティブな話題だけだとニュースが成り立たないので、お正月とかでもなければネガティブな方が多いのは当然なのですが・・・
4月からの消費税率アップもあり、経済的にもまだまだ先が見えないせいもあるのでしょうか。

また、日本以上に経済が怪しい中国、韓国。そして中東や東南アジアでは政情的に不安定な状態が続いています。
アメリカも昔ほど強力な抑止力とはなりきれない今、ちょっとしたキッカケで紛争や戦争へと世界が巻き込まれるようにならないよう、選挙を含めしっかりと政治を監視し、関わっていくことが重要になる気がします。

まずは・・・東京都知事選挙かな。
碌な候補者がいないけど。

[PR]
by tlunar | 2014-01-28 21:03 | 日々想う事
日本テレビで放送中のドラマ「明日、ママがいない」が騒ぎになっています。
児童養護施設を舞台に、そこで育つ子供たちの目線で取り巻く社会や、成長を描くものらしい。

脚本は家なき子や高校教師の野島伸司、主演は実力派子役の戸田愛菜、脇役も演技派が揃っていてセンシティブな題材と合わせて、話題性は十分です。

私は予告だけしか見ていませんが、随分暗い話をやるなぁというのが印象でした。

ところが、この話題性が妙な方向に飛び火します。第一話の放送後に赤ちゃんポストを設置している慈恵病院が、ドラマの内容に噛みつきました。

ドキュメンタリーならともかく、なぜドラマの放送中止まで求めるのか、個人攻撃をしているわけもなく、極端な暴力や猥褻表現があるわけでもなさそうですが、慈恵病院には放送内容が養護施設やそこの子供達への差別を助長すると思えたようです。

ほかの団体からも抗議の声があがり、番組スポンサーの撤退という事態になっているみたいなのですが…フィクションとノンフィクションの区別がつかず、テレビに大きな影響を受ける人間は、やや減りつつもまだまだ多いんだなぁと考えさせられます。

でも、作品は最後まで見てから批評するのが最低限のマナーだと思うんだけどなぁ。
[PR]
by tlunar | 2014-01-23 00:58


あさりよしとお氏の描く、リアルな宇宙生活を綴ったオムニバス第2弾。
小惑星での採掘や、地球圏から人類が脱出した未来を舞台にしてそこで繰り広げられる、普通の人の生活を科学的考証を元にリアルに描き出している。

収録作品は、小惑星生まれの少年が、狭い世界と変わらない日常に不満を抱く「小惑星の日」、某国の将軍様が世界初の宇宙空間用戦闘機を作ろうとする「独裁者の幻想」、エリートとして月基地での調査員として暮らす2人のエピソード「月は地獄だ」、小惑星を渡り歩くの採掘作業員が遭遇した、ある小惑星での出来事「ドワーフの村」の全4編

いずれも、シリアス過ぎず、かと言ってコメディというにはスパイスが効いたあさり節が楽しめる。
特に「独裁者の幻想」では、多くのSF作品における描写への「(現時点での)理想と現実」がきっちりと描かれていいます、他の3編もつくづく宇宙は人が住めるトコロではなく、地球は住むには恵まれているトコロだというのがこれでもかと描かれていて、宇宙で暮らすって、想像以上に大変です。
でも、そんな宇宙に住んでいる人がいて、地球の私達よりもちょっぴりシビアで厳しい環境で人生を送っている。

・・・このマンガの底にあるのは限りない「宇宙への憧憬」なんじゃないかな。

絵のタッチは今風じゃないけれど、同じあさりよしとお氏の著書「まんがサイエンス」とともに、小中学校の図書館に揃えて欲しい本だと思います。


[PR]
by tlunar | 2014-01-20 20:24 | BookReview

碌な候補がいない

声優の阿澄佳奈さん結婚のニュースにここ最近で一番驚いた。
ラジオとかでも、それらしい様子は全くなかったのですが・・・さすが役者というところでしょうか。
まぁ、もう30歳ですしね。

あ、タイトルは東京都知事選候補です。
無党派層が多く、知名度が高いほうが有利な都知事選は、話題性を作ることも含めて「後出し」での立候補が有利とされているのですが・・・そろそろ出尽くした感があります。

前回の都知事選は「石原都政の継承」を争点として、無難な「猪瀬氏」に大量票が集まったわけですが、今回は「猪瀬氏が引き継いだ石原都政をどうするか」は争点になってないようです。
・「東京オリンピック」を今後どう進めていくか、インフラ整備と会場建設をどうするか
・築地移転工事をどうするのか
・直下型地震への対策
・育児、高齢者対策
猪瀬氏は自分の政策にする前に辞任することになったとはいえ、まっさらにされても困るんですけどね。

現時点で立候補しているのは以下の人たち
・宇都宮健児(日本弁護士連合会前会長)無所属
→もろ左寄りの人、護憲、特定秘密保護法案への反対、2020年東京オリンピックをコンパクトにし税金の無駄を削減する、原子力発電所の廃止(脱原発)、日の丸・君が代条例反対、韓国・中国との関係改善を掲げる。

・舛添陽一氏(元厚生大臣)無所属
→2020年東京五輪・パラリンピックの成功、首都直下地震などに向けた防災対策、社会保障対策を3本柱をメインに掲げている。自民党都連が支援するが、自民党から除籍されたこともあり自民党本部からの推薦は拒否した。やや左寄り、政治家としてはやや独善の傾向あり

・細川護煕氏(第79代内閣総理大臣)無所属
→反原発だけで出てきたお殿様、そそのかしたのは小泉元総理。菅直人、鳩山、小沢と胡散臭いのが沢山よってきている。

・田母神俊雄(軍事評論家、元航空幕僚長)無所属
→ガチガチの右寄り、過激さでは石原元都知事にも引けをとらない、当然のように石原氏も推薦人。政治家としての手腕も未知数。

・ドクター中松(発明家)無所属
→いつもの人

・吉田重信 (元外交官)
・中川智晴 (一級建築士)
・五十嵐政一 (一般社団法人「セリー マレーシア協会」理事長)
・鈴木達夫 (弁護士)
→その他泡沫候補

うん、私が投票したい人がいない。
都知事に、国政にあたる原発やら防衛問題を争点にしている人はなって欲しくないし、左寄りの政策は民主党でコリゴリ、かと言って泡沫に入れても無駄票・・・順当にいけば舛添氏だろうなぁ。

ただ、舛添氏の場合厚生大臣の時と同じく官僚とガチガチにやりあうのは目に見えているし、色々な部分をひっくり返しそうでちょっと怖い。
とはいえ、いつものように「ベストよりベター」の消去法しか無いんだろうなぁ・・・

[PR]
by tlunar | 2014-01-15 21:34 | 日々想う事

久々に発熱

何年かぶりに風邪にやられました。
周りで体調崩していたり、ゴホゴホやっている人がいて、私も色々と怪しかったので、葛根湯とか飲んでいたのですが…

連休に入って一気に悪化。
久々に熱で倒れることになりました。

冷え込みも急でしたから、その影響もあるのかもしれません。
今年最初の連休は、何もできずに終わることになりました。

体調管理大事ですね。
[PR]
by tlunar | 2014-01-13 17:57 | 日々想う事

車のIT化

今に始まった事ではないですが、ここ数年で一気に加速してきている感があります。

いまやハイブリッドタイプでなくても、車体の隅々までケーブルが張り巡らせてあるわけで
機械的な部分だけでなく電気的な知識も無いと、整備も難しい状態になっているわけです。

そしてついに車にもOSが載るようになるそうで、マイコンレベルならハッキングもなかなか難しいですが、OSクラスにサイズが大きくなると外部からの侵入や情報漏洩が心配になってきます。
車を動かすのに再起動待ちとか、フリーズで動かなくなるなんて日が来るようになるんでしょうかね。

マニュアルからATになって、ギヤチェンジが要らなくなったように。ハンドル操作やアクセルとブレーキが要らない「AT/ハンドル限定」なんていう免許が出てくるのかもしれません。
街中ではまだまだハードルの高い自動操縦も、日本の高速道路なんかは、手動よりも全部が自動になったほうが渋滞が少なくなるし、運転手の疲労も減りそうです。
高速道路だけなら、共通のネットワークで管理もしやすそうだし、入り口から出口までの時間が読めるようになりそう。

ただ「多少無理しても、できるだけ早く目的地に行く」という手段がなくなりますけどね。



[PR]
by tlunar | 2014-01-09 22:39 | 日々想う事

風邪注意報

仕事はじめからまだ3日。

にも拘らず、体調的にはかなり怪しげになってきました。
周りでも体調を崩している人、咳が止まらない人など「万全」なひとが少ないぐらいです。
寒くなったのと、連休明けというのが主な原因でしょうね。


・・・あ、今日は七草だったのか。
朝には食べられなかったから、夜に食べようかな。

葛根湯飲んで早く寝よう。

[PR]
by tlunar | 2014-01-08 20:22 | 日々想う事