毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

1円と5円

来年は4年ぶりに流通用の1円玉と5円玉を鋳造するようです。
プルーフ硬貨やセット用にわずかながら作られてはいたみたいですが、流通はしていなかったとのこと。

ただ、消費税率が変更になったので、需要も増えるだろうという事みたいですが・・・そもそもが、ここ数年で電子決済が増えて小銭を使わなくなったのが、製造をやめていた理由なわけですから、そこまで増えるかどうかはわかりません。

でも、久々にピカピカの1円や5円に出会えるかもしれませんね、1円玉は素材のせいもあってすぐに傷だらけになりますから。

私は実店舗での支払いは現金なので、いつも財布には5円玉1枚と数枚の1円玉をいれています。
レジで合計金額が出る前に、1円単位の端数を準備できるかどうか・・・実は毎回チャレンジしていたり。

暗算苦手なんで、負けるほうがおおいんですけどね。


[PR]
by tlunar | 2013-11-29 22:05 | 日々想う事

不測の事態

ここ最近、中国が不穏な動きをしています。

強硬姿勢だったり、こちらの領海や領空の近くにやってきたりという挑発行為は行ってきましたが、もう一段階レベルを上げてきました。

韓国や中国とのやりとりで問題となるのが、「向こうが譲らない」という事。
いままでの日本の外交姿勢がそうさせた面もありますが、基本日本が引いて、その分だけ向こうが出てくる。
向こうが引くことはなく、常に日本は譲歩を強いられてきました。

安倍政権にかわり日本が簡単に引かなくなると、「日本が譲歩した」というカードで国民のナショナリズムを満足させられなくなった韓国と中国は、より一層強硬な姿勢で圧力をかけ始めたというのが、ここ数ヶ月の事。

ついに中国が、南シナ海ではフィリピンやベトナムに行っている軍事的な圧力を日本へも向けてきました。
大々的に報道している以上、解除する場合は国民に説明をする必要が出てきますから、現時点での中国がこの圧力を引っ込めるには、日本から譲歩をひきだした時以外にはありえません。


次に中国が切ってくるのは、無人機による日本領空内への偵察飛行か、尖閣諸島への上陸、もしくはスクランブルをかけた自衛隊機への戦闘行為でしょうか・・・そして、中国は「核」の保有国でもあります。

侵略戦争を放棄した日本が、防衛を主軸とした戦闘行為を行うことが出来るのか、遠いと思っていた戦争がすぐそこにまで来ているのかもしれません。

[PR]
by tlunar | 2013-11-26 22:01 | 日々想う事

流行語大賞


2013年ユーキャン新語・流行語大賞の候補語50語(ユーキャン 新語・流行語大賞サイト)

今年もこの季節がやってきました。
いつのまにやら、日本漢字能力検定協会の「今年の漢字」と合わせて風物詩になりましたね。

年間通して流行る言葉というのは珍しいので、年初に流行ったワードは今になると「ちょっと流行遅れ?」という気がしてしまうのは仕方のない所。

50のうちざざっと見ると、「倍返し」「じぇじぇじぇ」のテレビドラマ発の2つと、はやりすぎて廃れてしまった「今でしょ」が知名度では1歩抜けていて、あとは政治・経済やIT系、スラング系なのでちょっと劣る感じでしょうか。
久しぶりにお笑い系のワードが無いノミネートになりました。
「お・も・て・な・し」があるのに「東京五輪」が無いとかもありますが、全部知ってれば今年の流行はひと通り追えてるといっても良いラインナップでしょうか。

今だと「偽装メニュー」とか追加されそうですけど。
発表は来週12月2日なので、その日を楽しみにしましょう。



[PR]
by tlunar | 2013-11-25 20:27 | 日々想う事

儀装馬車と天皇家

アメリカ駐日大使が、ケネディ家の長女キャロラインケネディ氏になるということで、普段ならニュースにならない皇居でのオバマ大統領からの信任状を天皇陛下に手渡す「信任状捧呈式」に臨んだ様子が報道されてました。

そこで知ったのは、駐日大使の就任時に行われるこの儀式、
往復の送迎は宮内庁が「車か馬車」で行うように定められているらしいです、車も選べるそうですが殆どの大使が馬車を希望する様です・・・そりゃ、儀装馬車に乗れる機会なんてそうそうありませんからね。
以前は各国の大使館まで送り迎えしていたようですが、今は
明治生命館前から役1キロの行程となっているようです。

日本には153カ国が外交館を構えており、それぞれに大使がいるわけで・・・結構な頻度で式が行われていると思うのですが、そのたびに馬車が使われているとは。
皇室マニアなら知っていて当然の知識かもしれませんが、初めてしりました。

こうした儀式が行われているのを知るたびに、日本の天皇家ってやはり凄い存在なんですよね。
初代の神武天皇から「国家元首」は天皇家にあり、それは武士が国を統一しても変わらなかったわけで・・・現在世界で唯一つの「皇室」であり、キリスト教を束ねる「法王」と同格となります。

日本に住んでいると、なかなか気が付かない天皇家の権威ですが、今でも日本の「国家元首」なのですから。こういうちょっとした知識を得る機会にあわせて、天皇家についてしっかりと認識するのもいいかもしれません。

[PR]
by tlunar | 2013-11-21 22:20 | 日々想う事

曜日感覚のズレ

今日は火曜日。
1週間はまだ半分もすぎていないのですが、なぜか今日は朝から水曜日という感覚になっています。
仕事に入っても間隔はもどらず、木曜日の打ち合わせについて「明日」とかメールしたりして、なんどか修正するはめに・・・

色々と気が急いているのかもしれません。
師走には、まだもう少し時間があるのに・・・ただ「今年中」という案件も幾つかあるので、それについては急がないとダメなのも事実ですが。

感覚だけに、何をしたから戻るというわけでも無いんですよね。
明日には戻ってるかな?

[PR]
by tlunar | 2013-11-19 20:46 | 日々想う事
事実は小説よりも奇なりとは、よく言われることですが。
衆議院選挙の公職選挙法違反から明るみにでた「徳洲会」の裏側・・・まるで地方権力者のテンプレートみたいな会長徳田氏の成り立ちからして、小説やドラマの設定みたいです。

・1代での立身出世
・体の自由が効かなくなってからの志の変化
・権力欲の強い親族の権勢

日本医師会ともよく揉めていたみたいですし、今まで良く問題にならなかったなと思います。
確かに理念は立派です、会長の全盛期はブルドーザーみたいな人だったんだと思います。
無謀とも思える目標と、自分の体を顧みず突き進む姿は高いカリスマ性を持って、多くの人を惹きつけたのではないでしょうか。

このニュースで気になるところは、徳洲会の病院運営そのものにあまり言及されないところです。
離島や僻地へ病院を立てているのは間違いないですし、親族へのリベートやら裏金を集めたからダメだったわけで、グループ一括での物資調達というのは、コスト削減でよく使われる方法です。
病院の設立時に、地元の医師会と揉めたりはしたみたいですが、病院そのものについての評判というのはあまり出てきません。(素晴らしいというのも出てこないので、普通なのかもしれませんが…)

グループが分裂したりすると、地方の診療所なんかでは困るところも多いのではないでしょうか。
HPに掲載されている理念に感銘を受けた医師なら、真面目な人も多いでしょうし、権力という裏付けが無くなってどこまでグループが維持できるか、創業者の徳田一族を外すことが出来るかがグループの行方を左右するんでしょうね。


[PR]
by tlunar | 2013-11-18 21:20 | 日々想う事

履いていく靴がない

別にオシャレにこだわるわけでもないんですが、さすがに横が破れてる靴はダメだなと・・・いつもメインで使っていたんですが、今朝まで全く気が付きませんでした。

しかし、気がついてしまった以上、放っておくわけにも行きません、大人として会社にスニーカーというわけにも行かないでしょうし。

底が敗れたとか、縫いがほつれたというのであれば治しようもあるんでしょうけど、横が破けるというのは初めてです、そんなに長く履いてるわけじゃないのに。
というわけで、思わぬ出費となりそうです・・・ボーナスあてにできるかなぁ。

[PR]
by tlunar | 2013-11-15 21:25 | 日々想う事

iPadにリモート導入

家でiPadを使うようになって、PCを立ち上げる事がすっかりと減ってしまいました。
ただ、iPadでは出来ないこともあるわけで、そのうちの一つがFlashを使ったブラウザゲームだったりします。

iPadで脱獄したり、特殊なアプリを使う形で遊べるようにしたり、Androidに乗り換えてFlash使えるようにしたり、Windowsのタブレットにするという方法もあるのですが、私が取った方法はメインPCをリモートで操作する方法。
このリモート操作、Windows XPの頃から使える機能ではあったのですが、いかんせん無線環境が低速だったり、受け側がPCの画質に追いつけなかったりと、微妙にちぐはぐしていました。

しかし、ここ数年のネットワーク環境の高速化、タブレットの高機能化で非常に「使える」レベルに達しています。
昔のメタフレームのように、個人がメインPCのパワーをタブレットで利用する事ができるようになてきています。

私が使ったのはiPadのリモート環境では老舗となる「Slashtop」の製品、iPad側のアプリは有料なのですが・・・パズドラに課金することを考えると5$弱ぐらいはそれほど高額とは思えなかったり。
というわけで、あっさりと購入。

使いはじめると・・・なんというか便利すぎ。
iPad2だと元のPCよりも画面が小さいのと、文字を打つ時にちょっとタイムラグ等はありますが、たいていの事はメインPCの前に行かなくても大丈夫になりました。
ただ、電池がものすごい勢いで減ります、100%の状態から使用していても、3時間も使えばもう20%以下です。
常時通信しているわけですから当然といえば当然なのですが。

しかし、これで寝っ転がった体制でも「艦これ」ができるようになりました。
週末はE-4攻略がんばろう。




[PR]
by tlunar | 2013-11-13 21:36 | 日々想う事

スーツとネクタイ

国産ネクタイ「3分の1」に減少の仰天、クールビズで大打撃…業界恨み節「国挙げてのイジメだ」(mns産経ニュース)

国産のネクタイ生産量が10年で1/3まで減っているらしい。
業界の分析からすると、クールビズが一般化して夏場にノーネクタイOkの職場が増えた事が大きいといってます。

確かに、私の父親の時代であればサラリーマンであればスーツにネクタイが一般的だったが、そのスタイルもだいぶなくなり、一般の企業でも営業職以外ではスーツじゃない人が増えたりもしました。
また、スーツから一段階崩すとすると最初にはずされるのはネクタイなわけで・・・需要が減るのは当たり前なのかもしれません。

そもそもネクタイというものは、オシャレのワンポイントとして機能するだけに素材や色が重要になります。
ちゃんとした色や柄、生地で揃えようとすると、1本あたりそれなりの金額になるわけで・・・1式揃えるときの意外な出費ポイントだったりします。
もちろんこだわりのポイントでもあるわけで、普段スーツを着ない私でも、いつの間にやら20本近く持ってたり。

でも、これからネクタイ必須の職場は確実に減っていくでしょうし、以前は紳士の身だしなみで必須だった帽子が廃れたように、ネクタイも一部の人がオシャレで着けるアイテムになるのではないでしょうか。
そうなると、制服みたいに「それを着ていればOK」という部分が減りビジネスの場でも「個人のセンス」が試されるようになるんですけどね・・・。
[PR]
by tlunar | 2013-11-12 22:09 | 日々想う事

仮想通貨

ネットワークが発達して、いまや仮想〇〇にはいろいろなものが出てきていますが、仮想通貨「Bitcoin」なるものがWebの世界で現実世界が無視できなくなるほどに影響力を強めている様子。

仮想通貨「Bitcoin」とは一体何か、どういう仕組みかが一発で分かるまとめ(GIGAZINE)

その誕生から、現在の広がりまで含めて、なんともミステリアスな「Bitcoin」ですが、この仮想通貨で使われているP2Pという技術からは、日本でも一時期騒動になった「Winny」が連想されます。

この「Winny」も既存の「データを個人で保存する」という部分をひっくり返すような勢いがあったのですが、やはり「著作権」や「所有権」というものを曖昧にしてしまい、結局は違法データの温床となり、ネットワークの技術が世界をひっくり返すとまでは行きませんでした。

しかし、この「Bitcoin」はマネーロンダリングなどの違法となる部分はあるものの、一般企業レベルまで影響力を持ちながら、そのネットワークに関わる膨大な人間が、中央での管理者を必要とせずに存在しているという、P2Pネットワーク特有の存在のしかたを継続しています。

このBitcoin、創造者は「中本哲史」と名乗った人物で、その人の論文「ビットコイン:P2P 電子マネーシステム」が始まりのようです。
すでにこの人物はネットから姿を消しているようなのですが、Bitcoinの仕組みは今も成長を続けています。

さて・・・このBitcoin、通貨というよりは純金などに近いような気もするのですが、通貨ではなく投資目的で手を出すべきか、出さざるべきか。

「仮想」だけに、一気にしぼむ事もあるわけです。
・・・そういや、「Second Life」なんていうのもありましたね、今やネットの片隅に追いやられてますけど。
[PR]
by tlunar | 2013-11-07 21:20 | 日々想う事