毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

・・・あれ?
なんか7月はあっという間に過ぎた気がします。

まぁ、GWからこちらバタバタバタバタしっぱなしですし、ちょうど真中に連休もあったのでそのせいかもしれません。

その理論でいくと、お盆休みがある8月は更に短くなるんでしょうな。
ここ数日は6月終わりの猛暑から一転して、梅雨に戻ったかのような天気が続いており、体調的にも絶好調とは行かない日が多いのですが、また確実にやってくるであろう猛暑に備えて、すこし体力を温存しておこう・・・


久々に据え置き機用のゲームも買ったしね。
「ドラゴンズクラウン」発売ギリギリでAmazonでポチったのですが、まさかKonozamaをくらうとは・・・インデックスの民事再生で在庫作らないように絞ったのかなぁ。
[PR]
by tlunar | 2013-07-31 22:52 | 日々想う事

最初の丑の日はスルー

というか、「う」がつくものすら食べずに終わりました。

江戸時代のマーケティング戦略とも言われる「土曜の鰻」ですが、稚魚のシラスウナギの減少によってだいぶ値段が上がっているようです・・・というか、クロマグロもそうですが中国が乱獲しているんじゃないですかね。
中国産がニホンウナギかヨーロッパウナギかは知りませんが、以前は中国産うなぎもスーパーで国産と並んで安く売られていた程度だったのが、コンビニやら牛丼屋で提供されるようになって、爆発的に輸入量が増えているはずです、それなら供給のためのシラスウナギの漁獲量も増えている、と考えるのが自然です。

もともと、高級な食べ物となっていた「鰻」を、安く食べられると思うほうが間違いのような気もします。
なぜか「うなぎ屋」だけは単独で存在できる程、特別だったわけですから。


完全養殖も、なんとか筋道は見えて来たようですが・・・今ほど大量に出回るにはもうちょっと時間がかかりそう。
しかし、やすく提供されている「中国産の鰻」ですが

「中国産=体に悪い」 VS 「ウナギ=夏バテに効く」
というプラシーボの戦いという側面もあるような・・・

私は前者が強いので、ちゃんとした専門店で食べるようにしています。
ちょっと安い国産モノは、外国産を日本国内の生簀にいれて、日本(国内で製)産としたものなので・・・そもそも産地の表示が「育った時間が一番長いところ」だけで良い、というのが問題なんですよね。
何処で育って、何処を経由してきたかがわかるようにするべきだと思います。

肉や野菜なんかは、生産者の名前とか流通経路なんかが見えるようになってきていますが、魚介類についてはまだまだこれからですね。
この辺りは、漁協や卸なんかが変わってこないと難しいのかもしれません。


とまれ、今年はもう一度土用の丑の日がやってきます。
次は8月3日、うなぎはそこで食べようかな。
[PR]
by tlunar | 2013-07-24 21:54 | 日々想う事
気がつけば、1週間どころか2週間ほったらかし。

理由は簡単で、家でPCを立ち上げる時間が減っているどころか、立ち上げない方が増えてきているから。
受動Onlyで発信が無いなら、タブレットだけで十分なんですよね。
家に帰る時間が遅いと、PCの前に座るのも億劫で・・・結果更新をすっぽかす事に

昨日の参院選とか、いっぱいになった500玉貯金とか、お墓参りとか、始めた艦これとか色々とネタはあったんですけどね。

部屋が暑いのもいけないのかも、やっぱり扇風機だけだと限界あるのかな。
[PR]
by tlunar | 2013-07-22 20:56 | 日々想う事
あっという間に、七夕も過ぎ。
梅雨も明け、参院選も公示されました。

猛暑が来てから、幸いなことに日中はエアコンが効いた中にいる事が出来ており
外に出るのは朝と夜中という多少は暑さを避ける生活をしております。
・・・コンビニとかに買い物に出ると、空気の熱さに物理的な圧力すら感じますが。


今月中旬が、今年の夏の最初のピークなので、そこに向けてのラストスパート中
季節の変わり目、体調だけは崩さないようにしないと。

といいつつも、先週末には38度の熱出して倒れてたんですけどね。
まぁ、一回倒れたからしばらくは大丈夫でしょう。
[PR]
by tlunar | 2013-07-09 21:17 | 日々想う事

後半戦スタート

今日から7月。

一年も半分が過ぎて、今日から後半戦がスタートです。

もう半分なのか、まだ半分なのか。

いつもながら、過ぎてしまうと何を成し遂げたのか、何を積み上げたのかがわからないというのが多すぎますね。
仕事で使っているノートやら、メールやらでみると確かに色々と忙しそうですし、やってはいるみたいなのですが。

とまれ、あと半年。
終わった時に「充実した1年」となるか「ぼんやりとした1年」で終わるか、気合を入れなおして頑張りたいと思います。

「7月の本気だす」
これからどんどん気温が上昇していく。
体力温存のため8月から本気を出す。
[PR]
by tlunar | 2013-07-01 21:03 | 日々想う事