毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今年も終わった

後半は本当に忙しかった。
多分来年も最初は忙しいはず。

いろいろと反省することも多く、やり残したこと、やらなきゃいけなかった事も沢山残ってる。
それでも今年は終わり、また新たな1年が始まる。

平均寿命から考えれば、いままで生きてきたよりも短い時間しか残されてもいないわけで・・・毎年のように1年の経過が早く感じているわけですが、それでも1年をよりしっかりと過ごさないとダメだなぁという想いです。


そして、今年は大掃除出来んかったw
まぁ、ゆっくりと片付けるようにしよう。
[PR]
by tlunar | 2012-12-31 20:54 | 日々想う事

もうクリスマスか・・・

世間的には3連休という事もあり、シングルでないヒトには久しぶりに嬉しいクリスマスになったのではないでしょうか。
商店街やデパートは、この3連休がすぎれば一気にお正月モードに突入するはず。

そして、いよいよ2012年も1週間を切る事になります。
いろいろな意味で、今年のはじめに考えていた1年とは違った年になりました。

まだもう少し、走り抜ける必要があり・・・今年は会社や自宅の大掃除もちょっと小規模になりそうです。
この時期になると、今年1年で増えたモノを振り返って、色々と切り捨てないとなぁとか考えたりします。

断捨離のように1年で見切りをつけるとまではいかなくても、3年ほど肥やしになっているのは、手放してもいいのかもしれません。
PC関係なんかだと、3年もたてば立派なジャンク品ですしね。


・・・来年の抱負は「シンプル生きる」にしよう。
[PR]
by tlunar | 2012-12-25 00:55 | 日々想う事

選挙とボロ市と年の瀬と

忙しいと言っても、時間は待ってはくれず。
あっという間に日本の未来を占う、衆院議員選挙と都知事選の選挙活動期間が過ぎ投票日となりました。

今回の選挙ですが今までと比べてかなり静かな感じがしました。
駅前などには、パラパラといたような気がしますが、いつもはうるさいぐらいの「選挙カーでの連呼」がほとんどなかったのです。

実は逆効果というのがわかってきたのだとすれば、喜ばしいことなのですが・・単に準備期間が少なかっただけかな?


投票当日は、前日の冷え込みと氷雨から一転して、小春日和となりました。
ちょうどボロ市の日だった事もあり、投票ついでに何年かぶりの「ボロ市」に行って来ました。

行かなくなってから、さまざまなメディアで露出が増えたせいか・・私の記憶にあるボロ市からすると、出店が出ている範囲が広くなっていて、ぐるっと廻るだけで結構大変な事に。
食べ物屋さんも沢山ありましたが、人ごみがすごくて食べ歩きは断念。
それでも、ちょっと面白い雑貨屋を見つけて、クリスマスプレゼント用に買い物をすることが出来ました。

「ボロ市」の名の通り、ハギレや古着、古民具の店があると思えば、新年用の飾りや手作り雑貨、陶器に鉢植え、玩具屋、etc、etc・・・ごった煮の様な出店が立ち並ぶさまは、全く変わっていませんでした。
子供の頃は、ボロ市に行くといよいよ1年も終わりという気がしていたんですよね。
久しぶりの雰囲気にちょっと懐かしく感じた1日でした。
[PR]
by tlunar | 2012-12-17 23:56 | 日々想う事

人間ドック2日目

一週間近く空いてからの記述ですが・・・
この日は、人生で初となる「胃カメラ」の実施日です。

バリウムを使った造影検査なども選べたのですが、どうせ怪しい影がでたら胃カメラなのでこちらを選択。
朝一でまずは「同意書」へのサインです。

ただ、事前に申し込みしているとはいえ、最初にサインさせてから裏の同意事項を読ませるという手順はどうかと思いましたw

胃カメラの方法も2種類。
ひとつは鼻から入れる最新の方法
もう一つは口から入れる従来の方法
これも、鼻から入れるのは細いので負担は少ないものの、ナニカ見つかったら口から入れなおすとのことなので、口からの方法を選択しました。

そして、いよいよ胃カメラの検査室へ
一般の人たちと一緒に検査を行うみたいです、朝まだ早いというのに人間ドックの人だけではなく、半分以上が一般の検査を受けに来ていた人達のようで、さすが病院は朝が早いと関心したりして。

呼ばれるまでは、控え室でジーっと待機。
人間ドックのベテランの方は、待ち時間を潰すための文庫本とかを持ってきていましたが、そんな準備が無い私は、この時間絶対みていないTVなんぞをぼーっと見て30分ほど。

ようやく呼ばれると、まずは麻酔の準備。
紙コップを持たされてから、口の中にドロリとしたゼリーを含まされ、「飲まないで喉の奥に貯めておいて下さいね」10分程したら出して下さい。
と言われてまた、待ち時間・・・隣の検査室から「あー、悪いやつじゃないけど幾つかあるね。まぁ出ちゃうのは仕方がない」などという不穏なセリフを聞きながら、なるべく喉の奥にと意識していると。

最初は舌がピリピリと痺れて来ました。
その内にだんだんと口中が麻痺してきて、10分立つ前に気管に入って咽る事に・・・これだけ強力だと、確かに飲んだらエライことになりそうです。
次は喉の奥にスプレー状の麻酔をさらに吹きかけて準備完了みたいです、口から喉にかけて痺れを感じながら、検査室内へと移動、担当医は50代ぐらいのベテランでした。

最初にマウスピースを噛まされてからいよいよ挿入・・・初めてみる胃カメラは1cmぐらいの太さ、結構大きなぁ。

ズルズルと入ってきて、苦しいのは1箇所でした、そこを超えてからは喉から胃にかけてズルズルと入っていく感触を感じながら、「触手に襲われたらこんな感じなのかなぁ」とロクデモ無い事を考えていたり。

頭上にあるモニターに映っているのが、自分の体内という事にちょっと感動しつつ、意外とキレイで安心しました・・・ものすごい爛れてたらどうしようとか思っていたので。
グリグリとカメラを動かされ、空気を入れたり出したりしながら、実質的には5分もかからずに胃カメラ自体は終了。
待ち時間と、麻酔の準備時間がほとんどでしたね・・・

その後は、超音波検査や、医師との面談を経て早めの昼食を食べてから、検査結果について説明を受けて、初めての人間ドックは終了しました。

かなり緊張していたためか、待ち時間がほとんどだったにもかかわらず、病院を出たらぐったり疲れていました・・・昼食を食べながら栄養面での講義を受けたり、1日目の夜には近年のガンについてのセミナーがあったりと、さすが高い検査費用がかかるだけに、検査以外の部分も盛りだくさんだったというのもあるのかもしれません。

しかし、これ来年から毎回人間ドックなんですよね。
1年一回のメンテナンスと考えれば、ありがたいことなんですが、1日完全に潰れるのは厳しいなぁ。
[PR]
by tlunar | 2012-12-12 00:18 | 日々想う事

人間ドック 1日目

病院への到着時間は、会社への出社と同じぐらいですが・・・なんというか流れている時間が違いますね。

前日から半断食ですから、ちょっと元気が出にくいというのもありましたが。
検査項目は多いのですが、一つ一つはそんなに時間がかかるわけでもなく・・・検査をしては、移動して待機。
移動して待機を繰り返し。
その合間に、メインとなる加糖負荷検査と採血を行なって午前中が終わりました。

私物とかどうするのかと思ったら、ビジネスホテルよりも立派な個室が用意されていて、お昼と夕食もバランスがとれたお弁当が用意されていました。
まぁ・・・結構な金額なだけに、ちょっとした旅館レベルの待遇です。

そして、また午後は検査と待機を行なって・・・夕方に全てが終わりました。
そして普段では、考えられない17時に夕食が出されて、最後に人間ドックの有用性について医師のオリエンを受けたら1日目が終了です。

・・・19時には、自由の身。
まぁ、普通はこの時間からは「残業」となるわけですから、おかしくはないのですが、普段が普段なだけに、なんとなく拍子抜けしてしまいました。
ただ、夜が早いということは、翌朝の稼働も早いわけで・・・6時には起きていないとダメみたいです。
普段から、このぐらいで仕事を終わらせられれば、結構夜には自由な時間ができるのになぁ。


明日はいよいよ、人生初胃カメラです。
昔ほど苦しくはないみたいですが、どうなることやら。
[PR]
by tlunar | 2012-12-05 23:32 | 日々想う事

人間ドック前日

明日は生まれて初めての人間ドック。

しかし、なんで私は今の時期に設定したのだろう。
なんというか、一日どころか3、4時間が惜しいという感じのスケジュールなのにねぇ・・・。

まぁ、このスケジュールを決めた9月後半には、こんな事になっているとは、かけらも思ってなかったからですけどね!

とりあえず、明日の朝起きられるかが心配だw
[PR]
by tlunar | 2012-12-05 00:42 | 日々想う事

本格的な冬到来

季節的にはとっくに冬なんですが、気温的にはここ1,2週間で一気に冷え込んできました。

お陰で体調の方は絶不調だったりします。
今週は人生で始めての人間ドックだったりするので、できれば健康体でいたいのですが・・・どうもそうは行かないみたいです。

お寒い限りの選挙の公示が明日だったり
インフラの老朽化が原因と思われるトンネルの崩落事故があったり
政治空白を狙ったかのような、北朝鮮のミサイル発射が予告されたり

精神的な寒さを覚える出来事にも事欠かない師走になってきてますな。

休みが少なかった今年ですが、クリスマスだけはなぜか連休なんですよね、クリスマスが中止じゃない人たちはそろそろ待ち遠しくなってくる頃なんですかね・・・私にはいつになったらクリスマスがやってくることかw
[PR]
by tlunar | 2012-12-03 23:42 | 日々想う事