毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日本の首相は誰?

自民党の総裁選があってものの数日で、マスコミが元気に安倍さんを叩きはじめたのは異常としか言いようがない。陰謀論は好きではないですが、それだけマスコミにとって安倍さんが嫌ということなんでしょうね。

朝日や、毎日新聞の論調を読んでいると、今の与党が自民党なんじゃないかと思えるぐらいです。
決起集会のカレーが高いとか、麻生総理の時と同じように、叩きはじめましたからね。同じ内容を鳩山や管の時には一切やらなかったのは、何故なんですかね。

とはいえ、そのせいでカツカレーが話題になったわけですから、まだまだマスコミの影響力は大きいですね。拡散したのはネット経由みたいですが。

そして、自民党の中核人事では、お友達で固めてるとか言われていますが、一方民主党はというと、組閣で田中真紀子氏が入るみたいです。
こっちのほうが正気の沙汰とは思えない人選です、人材が居ないってレベルじゃないですね・・・マスコミにはこっちの方をしっかりを追求してもらいたいものです。

まだ、与党は「民主党」なんですから。
[PR]
by tlunar | 2012-09-30 23:08 | 日々想う事

次の日本を担う人

民主党と自民党、それぞれの総裁がきまりました。

民主は、引き続き野田総理
自民は、突然の辞任劇から復活の安倍元総理

近々行われると思われる、解散総選挙が終わればこのどちらかが、日本を率いて行く事になります。
内閣も入れ替わりましたが、まぁ・・・酷い人事ですな。

野党へと転落してから自民を支えてきた谷垣氏は、首相にはなれずにお役ごめんとなりました。
最初は石破氏がかなり地方票を集めたので、ドキドキしました・・・彼を国のトップに据えるのはちょっと怖いので、安倍元総理を支える側で頑張ってもらいたいですね。

「維新の会」もこのまま行くと、かなり尻つぼみで終わりそうですし、小沢氏の作った「国民の生活が一番党」はいったいどこに行ってしまったのか、というぐらいの空気感です。

日本中心にきな臭くなってきている今
しっかりと、日本の事を考えられる人がトップになってもらいたいものです。

安倍元総理・・・今度はマスコミに負けないで欲しいなぁ
[PR]
by tlunar | 2012-09-26 23:52 | 日々想う事

iPhone発売

1機種でここまで話題になるのは、やっぱり凄いですねiPhone。
まわりのiPhoneユーザーは、ほぼもれなく機種変しているみたいです、ジョブズ氏がなくなってからの初のメジャーアップデートですから、今後のAppleを占うという意味でも、出来栄えが気になります。

ハード的には、サムソンとの訴訟もあってか、パーツで日本企業の割合が増えていたり、iPadよりもCPU的には上だったりと、かなりのパワーアップがされているみたいですね。
ただ、いままで使用していた充電・データのコネクタの形状も変わりました。

これは既存の周辺危機でDoc系が全て使えなくなるということ、公式で変換コネクタもあるみたいですが、3000弱とあまりお安くない様子、値段からすると全てデジタル信号になったんですかね・・・

ソフト的には、iOS6になって新しくなったマップアプリが酷いとニュースになっています。
持ち運びのデバイスで地図がアウトというのは、かなり致命的ですな・・・地名やら、ランドマーク系の間違いに、ウリの一つだったベクターデータでの描画もイマイチなようで、困っている人も多いみたいです。
公式のアプリは、ほかのアプリで地図を参照していた部分が、すべて強制的に切り替わりますから、本格的な阿鼻叫喚は週明けからでしょうか。

この地図アプリの騒動ですが、Googleが2004年に、はじめてGoogleMapを公開したころを思い出しました。あの時はPC上でしたが、あれの初期がこんな感じだったような気がします・・・つまりはベータ版レベルという事なんですけど。
Appleは、Mapsはクラウドサービスだから、どんどん進化していくと言ってますが、いまさらgoogleに戻すわけにもいかないでしょうし、どこまで挽回できるか・・・そこまでのマンパワーとソフトパワーがAppleにあるかという話でもありますね。
・・・ただ、Mapsの担当者は、責任とらされるだろうなぁ。

とまれ、いろいろと世界で話題をさらうAppleは凄いというお話でした。
私は今回は、いろいろ見送りかなぁ。
[PR]
by tlunar | 2012-09-22 23:15 | 日々想う事

秋なのになぁ

日中はまだまだ暑い日が続きますが、日が傾く速さに夏の終わりを感じる今日この頃。
日本国内は、次の選挙でなんとなく浮つき。世界的にも選挙にからんだ反米、反日デモの話題が沢山でてきています。

そういった、世界の流れとは一見関係なく、日々の仕事は忙しく。
タスクのToDoメモだけが積み重なって行く・・・orz

昨日まで、貴重な3連休だったんですよね。
あいも変わらず、うまく活用できていませんが。最近知った言葉に「アクティブ・レスト」というものがあります、休む時に、仕事とは別に体を動かして、肉体的に疲労することでリフレッシュする休暇方らしいです。

要するに、休みの日にスポーツなどで疲れてからの回復が、日々の精神的・肉体的な疲労感を拭い去るという事らしいです・・・わかってはいる、それがいいことだろうことは理解はしているんだ、実践できてないだけで。

というわけで、「疲れた」と夏バテ?を理由にちょっとサボってしまいました。
平日が1日短いから、次の休みに向けて頑張ろう。

あ、iPhone5は買う予定ありません、でも新しいiPod Touchには惹かれるなぁ
[PR]
by tlunar | 2012-09-19 22:31 | 日々想う事

豊作なのか

この暑さで野菜の葉物は出来が良くないのかと思っていましたが、キャベツと白菜は逆らしい。
豊作すぎて、値崩れを起こしているそうでまともにやると、箱代で赤字になるらしい・・・

流通という仕組みがあり、農協経由という仕組みが変わらないかぎり、豊作になると畠にあるキャベツや白菜をそのままコンバインで鋤き込むという光景は無くならないだろうなぁ。

とは言え、道の駅などの農協を経由しないようなところでは、傷物ではなく通常のルートに乗るようなレベルのキャベツや白菜が、安く手に入れられる可能性が高いというわけですね。
地産地消をすすめるとか、農家が直売で消費者とつながるような仕組みをが、もっと手軽にできるといいんですけどね。

それとは逆に、漁業の方はなかなか豊漁というわけには行かないようで。
秋の味覚代表格の秋刀魚も、ようやく価格がこなれてきたみたいです。

そもそもが、昔よりたくさん捕れる魚の方が少ないみたいですしね・・・こちらも、流通に乗りにくい魚を活用したりする方法を漁協なんかが頑張って作って欲しいんですけどね。

「ファストフィッシュ」とか言って、小骨まで抜いた切り身作ってる場合じゃないです。
そんなのばかり食べていたら、いつまでも魚の美味しさには気がつけないような気がするんですけどね。
魚の骨なんて、喉に刺さったり、歯茎に刺さったりしながら、避け方を学ぶもんだと思います。

子供が魚をキライなんじゃなくて、親の世代がキレイに魚を食べれられないだけなんですよね・・・
[PR]
by tlunar | 2012-09-07 22:37 | 日々想う事
ここのところ連日で小学生女児の誘拐事件がありましたからね。

宮崎 勤の事件からこっち、児童ポルノがあるからこういう事件が起きるんだという論調は強さを増すばかりです、まぁ、いわれてもしょうがないレベルで過激なものが多いのも事実ですけどね。

それでも、法律で創作を「禁止」はしてはダメだと思うんです。
売買出来る場所を制限しても、所持することに免許や証明書が必要になったとしても、創り出す事に制限をかける事は、検閲への第一歩にしかなりません。

作者側に制限をかけるほうが、吊し上げや拡散防止は楽ですから、為政者としては「禁止」をしたがるんでしょうし、そもそも児童ポルノが許せない人は、創り出すことそのものが「汚らわしい」ことでしょうから、潰したくなるのもわかります。

それでも、実際に犯罪を犯した人間が出たからと言って、アニメやゲームを排除するのはやりすぎだと私は考えます。
それが犯罪へ走ったトリガーの一つだったとしても。

どんなに非倫理的でも、残酷な描写でも、反社会的であっても、書く事、描くこと、創造することに制限はありません。
もっともそれには、社会からの批判や非難、世間からの乖離も伴うわけですが・・・創りだした事そのものを犯罪にしてはダメだと思います。

あと実写に関しては、私は別物だと考えています。
あれは、被写体となっている少女が実在しているので、彼女に対しての犯罪になります。


とはいっても、しばらくの間はアニメや18禁ゲームがやり玉にあげられるんでしょうね・・・
[PR]
by tlunar | 2012-09-06 21:44 | 日々想う事

急転直下

いままでの方針や、このまま決着かと思われた事態が急に動くのは珍しいことではないですが・・・

・WBCに日本出場へ、プロ野球選手会が不参加決議を撤回
・尖閣諸島、国が購入することで地権者と合意

この2つのニュースにはびっくりしました。
いままでの経緯から考えて、覆るとは思ってなかったのですが・・・どちらも解決したのは金。

特にWBCは、選手会が反対したのはWBCの運営が「MLB」側の力が強く、サッカーのFIFAの様な国際的な機関での運営に成っていないというもの。
それの分かりやすい目安として、WBCのロゴやスポンサーからの分配金、参加選手の肖像権などの権利が日本で取得できないなどの金銭面での不利益でした。

今回、MLB側はなにも変えていません、「すこし分配金を増やしたから出たいなら早く返事をしろ」と日本のプロ野球機構に連絡しただけです。
それに対して、プロ野球機構はWBCを使わなければ、日本代表「侍ジャパン」での営業をスルことは問題ないので、そちらでWBCとは別にお金を集めて選手会に配るよと、MLBではなく選手会側に回答しました。

それを受けて、お金が出るなら参加します(超意訳)と選手会側が不参加を撤回。
晴れて「侍ジャパン」が第3回WBCに登場することになったのです!

・・・それで本当にいいのだろうか。
サッカーに比べて、野球は世界的な競技人口がすくなく、WBCも世界大会と銘打ってはいるものの、強豪と呼べるのはプロがあるアメリカ、日本、台湾、韓国と昔ながらのリーグがあるキューバぐらい、あとはMLBに選手を多く排出しているドミニカぐらいでしょうか。
その下となると一気にレベルが下がるので、予選リーグも順当な結果にしかならず、結果代わり映えしない国で決勝リーグとなります。

そもそもが、世界に野球の楽しさを広めるという目的でWBCを開催しているのではなく、年俸の高騰で懐が寂しいMLB機構が考えた集金用大会ですから、そこが改善の兆しがなければ不参加は当然だと思ったですが、以外と選手間でも参加したほうが良いという意見が多かったらしい。

その原因の一端は、サッカー人気にあるのは間違い無いでしょうけどね。
Jリーグが定着し、日本国内でも競技人口が野球を超え、「なでしこ」という女子の競技まで人気がひろまっている現在、プロ野球の選手達もこのままではダメだという認識は持っているのでしょう。
それもあってのWBCへの参加表明かと思いますが・・・それなら最初から参加表明するべきでしたし、その前提が覆らない以上は不参加の方が良いと思うんですけどね、スポンサー料が減りますから次回の時はMLB側と交渉もしやすかったでしょうに。
日本代表となる「侍ジャパン」・・・まだ代表監督も決まってないですし、前回ほど盛り上がらない気もします。
プロ野球機構が大きく変わらない限り、野球人気の凋落は続くように思えますね。

そして、もう一方の尖閣諸島。
これはどうやら飛ばし記事だったようで、まだ合意には至ってないとか・・・早く問題を収束させたい政府側の工作なのか、金銭面で優位に立ちたい地権者とその取り巻きによるリークなのか・・・いろいろと想像できる事態になってますが、国会が空転してしまっている今、どのような形で決着するのかが楽しみではあります。

転がる方向性によっては、衆院選での争点の一つになるでしょうしね。

傍から見ていられるなら、急転直下も面白いんですが、巻き込まれている人や関わっている人はたいへんだろうなぁw
[PR]
by tlunar | 2012-09-05 22:10 | 日々想う事

書店が好きな理由

昔から書店は好きで、ちょっとした時間つぶしとかでも書店があれば立ち寄って、ぶらぶらしたりするのですが。あらためて、なんで書店に惹かれるのかを考えてみました。

私にとって、書店の大きさはあまり関係なく、並んでいる本やその並べ方を見るのが面白かったりします。
ですから私が書店に惹かれるのは、多くの人の「アウトプット」が並んでいるのが楽しいのかもしれません。

本や雑誌は、多くの人のアウトプットの集合体です。
作者、編集者、表紙のデザイナーなど、1冊をとってみても一人ですべてを担当しているのは少ないでしょう。
それらが、カテゴリーごとにまとまってこちらに語りかけてくる。
そういった空間を心地よく感じているのかもしれません。

まぁ、アウトプットという意味でいえば、アパレルもコンビニも似たようなものなのかもしれませんが・・・私が「活字」という媒体に親しみを持っているだけに、そういった「アウトプット」に親和性を感じているのかもしれません。

目的の本がわかっているのであれば、本なんかネットで買うのが一番楽です、文庫ならともかくハードカバーだと持ち歩くのも大変ですから。

でも、ふと気になるタイトルの本やなぜか惹かれる本に出会うには、その本が醸し出すオーラみたいなのを感じ取れる実店舗じゃないとダメなんですよね。

そんな事を感じた、今日の昼下がりでした。
[PR]
by tlunar | 2012-09-04 22:30 | 日々想う事

ちょっと進んでみる

今週から、ちょっと変わろうと思います。
心がけもそうですが、いままでとはちょっと違う世界に飛び込んでみようかと。

とりあえず1年間と考えていますが、これがどんな結果を生むのか五里霧中ですが・・・そういうふうに考えた矢先に、仕事の方が忙しくなるのはどういうことなのか。

とはいえ、毎日忙しい芸能人とかだって、いろいろな事にチャレンジしているわけですから、それに比べれば土日が基本休みの私がgdgdしているのは甘えなんじゃないかと思ったりします。


本当は夏前からはじめるつもりだったのに、なんとなく過ごしている内に秋スタートになってしまったのは内緒だw
[PR]
by tlunar | 2012-09-03 20:08 | 日々想う事