毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ノートPC欲しい

そろそろ、物欲が湧いてくる季節。
というよりもノートPCを調達したい、Ultrabookも弾が揃ってきたので、買ってもいいかなと思い始めている。

しかし、ノートPCも大きさを考えなければ10万しないんだものなぁ。
買おうと思っているモバイル系でも20万だせば国内メーカーのハイエンドが手に入るんですから、本当に安くなったものです。

スマートフォンとノートPCがほぼ同じ値段ですからね。
まぁそういったメーカーさんが売上で苦しんでいると、私の仕事にも影響すると考えると、いまいち手放しで喜べないんですがね。
[PR]
by tlunar | 2012-08-29 22:00 | 日々想う事

自己アピール

私は、これ苦手なんですが。
仕事だけじゃなく、対人関係においても重要なんですよね。
私など自分に自信が持てないゆえに、ついつい自己紹介でも、自分をちょっと卑下した、ネガティブ系のアピールしたりするのですが…このマイナスのアピール、同性には良くても、異性には文字通りマイナスにしか働かないようです。

「ワケありを探している場合は別として、不良品を買う気になると思う?」
だそうで。

言われてみれば、成る程と思えるのですが、嘘を入れずにポジティブなアピールをするのは、なかなかに難しいものです。
まぁ「技術」ですから、修得しないといけないんですけどね。
[PR]
by TLUNAR | 2012-08-27 22:16 | 日々想う事

処暑をすぎても

まだまだ暑い日が続きますね。
それでも、道に落ちているセミの死骸が目につく様になったり
日が落ち始めてからの風には、すこしづつ夏の終わりを感じるようになりました。

別の意味で熱くなって来ているのが、日本と特定アジアの外交関係。
まともな国同士であれば、ここまで経済的につながっているわけですから、何とかして決定的な衝突は回避したいところ・・・

まぁ中国については、ある程度信用できる。
なんだかんだ言って強かな国だし、よっぽどの勝算がなければ手を出しては来ないでしょう。
もっとも、国側の布石に対してしっかりとこちらが手を打てなければ、「一部の暴走」の体で侵攻してくる可能性もあります。
逆に言えば、中国に対してしっかりとした対処を見せられれば、中国側では強硬派を抑えむようにするはず、つまりは通常レベルの「外交」で対応ができる国ではあります。
インドやら、東南アジア諸国、モンゴルと敵も多い国ですしね。

そしてもう一方の韓国は、まともな外交ができなくなっているんじゃ・・・という危惧があります。
民主も外交はボロボロですから、しっかりとしたパイプがあったとも思えませんが、ここ1ヶ月ほどの暴走は、どう転ぶかがまったく分からない。
少なくとも大統領と、与党が自分から火を付けた場所に油を撒いてるので、ただでさえ消化しにくい反日の火消し役が全くいなくなってる。
韓国側の軍部がどうなっているか分からないけど、軍部内の強硬派が暴走したら、なし崩し的に竹島に侵攻する可能性は高い。

そして、万が一竹島に韓国軍が上陸した場合、今度は日本側が苦しむことになる。
少なくとも韓国政府との外交ルートが絶たれている、じゃぁ自衛隊で排除出来るかというと・・・能力的には全く問題はないが、実力排除した場合は確実に「戦争状態」に突入するわけで。
そこまでの覚悟を日本政府が決断できるかというと、非常に難しい気がするわけです。

まぁ、なんだかんだ言っても経済的な依存度でいけば、日本の方が遥かに有利(両国の経済の流れが止まったら、日本は一部が困るぐらいで済むが、韓国は国が干上がる)なだけに、そこまでは韓国も望んでないとは思いますが、韓国政府の動き方が斜め上すぎて、どこに着地点を見ているのか判断できないw
いくら熱くても、発火してしまうと対処が大変なので、熱を持っているぐらいのうちに冷却して欲しいものです。
[PR]
by tlunar | 2012-08-24 22:01 | 日々想う事

休みあけ

会社自体は先週末から始まっていましたが、実質的に取引先が動き始める今日からが本格的なスタートになります。

たった一週間ほど離れていただけなのに、処理しないといけないメールの数に、少しばかり心が折れかけた午前中でした。

学生さん達が朝のラッシュに戻って来るまで二週間、そのぐらいには元のペースに慣れていることでしょう。

残りの夏、頑張って楽しまないと、あっという間に終るな…
[PR]
by TLUNAR | 2012-08-20 21:26 | 日々想う事

テレビ離れ

全く見なくなったわけではないですが、視聴時間は間違いなく減少しています。
特にドラマやアニメといった連続物から離れているのが大きいですね・・・ワンセグもありますが、外出時に日本代表の試合を見たい時ぐらいでしょうか。

時間に縛られるテレビ放送よりも、ネットで見られるオンデマンドの方が、自分の都合にあわせられるので、結局はそちらの比重が大きくなるんですよね。
テレビ業界が斜陽と言われて久しいですが、これから数年で驚くほど衰退するように思えます。

地上波は特にそうなのですが、どの番組も似たり寄ったりな上に、無駄に騒がしい。
バラエティは特にそうですが、似たようなタレントが、似たようなセットで、似たようなリアクションを取って、似たようなテロップや効果音、小さい抜きの映像が画面中に表示される・・・。
BSの落ち着いた番組構成を見習って欲しいものです。

私もよくやってしまうのですが、アウトプットする時は情報を盛り込みたくなるんですよね。
あれもこれもと詰め込んだほうが、いいような気がしてくる。
でも実際には、いかに必要な情報だけを届けるかが重要で、そのためには絞り込みが必須になってくる。

今のテレビはその「情報の絞り込み」ができていないのが問題だと思います。
方向転換よりもキー局が潰れる方が先でしょうね・・・特にバラエティに特化したフジあたりが。
[PR]
by tlunar | 2012-08-18 00:00 | 日々想う事

夏期休暇あけ

短い夏休みも終わり、今日から平常運転です。
カレンダーを見れば次の連休は9月・・・だるいなぁ。

日本の政治がgdgdしているのは相変わらずですが、昨日の終戦記念日に合わせて韓国や中国が相変わらずの攻勢をかけてきています。

憲法9条にとらわれすぎずに、自衛隊の位置づけと自衛権についての明確化。
そして「国防」という物について、日本としての認識を内外に向けてアピールしないとダメなのでは無いでしょうか。
アメリカにしても、いつまでも日本一国に関わってはいられないでしょうし、日本単独でアジア地域を抑えられるぐらいになるべきじゃないかと思います。

ただ、現在の戦争は「核ミサイル」を突きつけあった大国間の冷戦と、無差別テロによる終わりのない戦いが複雑に絡み合うだけに、相当なレベルでの外交力が必要なのですが・・・今の日本にはそれを御すだけの政治家は居ない気がします。
まぁ、極限までいけば眠っていた才能を開花させるという奇蹟が起きるかもしれませんが、めったに起きないから奇蹟と呼ばれるわけで、さいしょからそれだのみというのは、残念な限りです。


オリンピックが終わって、ニュースから明るい話題がグッと少なくなったな。
[PR]
by tlunar | 2012-08-16 22:09 | 日々想う事

オリンピックな日々

やっぱりオリンピックも始まると、それなりに盛り上がりますね。
夜中の試合が多く、ついつい寝不足になりがちでしたが、なんだかんだで日本選手が活躍できた試合も多く、金メダルこそJOCが目指した15個に遠く及ばなかったものの、メダル総数では過去最高だったアトランタを超えた38個となりました。

今回は、いままでメダル量産のエンジンだった柔道がボロボロになった代わりと言うわけではないですが、バレーボールやフェンシング、男子レスリングやボクシングといういままで取れてなかった競技でのメダルが多く、色々な種目に注目が集まったような気がします。
世代交代でメダルこそ逃したものの、今後に期待ができる競技も少なくなかったので、4年後のリオデジャネイロオリンピックではさらなる増加も期待できそうです。まぁ、柔道の復活がないと厳しいとは思いますが。

さて、今回のオリンピックは史上初の同一都市3回目のオリンピックであり、日本にとっては近代オリンピック参加100周年という記念の年でもあったわけですが・・・これを受けて、東京オリンピックの機運が高まるかというと、やっぱり微妙な気がします。
確かに色々な意味での起爆剤とはなるかもしれませんが、今の東京にオリンピックを受け入れる余裕は無いような気がするんですよね。
そして、日本を覆っている閉塞感を弾き飛ばすのは、オリンピックのような一過性のものではなく、もうちょっと長期的な希望というか、将来像が見えてくるようなものじゃないとダメなのではないかとおもいます。


しかし、オリンピックで見られた選手たち、勝っても負けてもいい表情してましたね。
これから見なければいけない、政治家の先生たちの顔を思い浮かべるだけで、いい表情がいっぱい見れたこの期間は凄く幸せだったと思います。
[PR]
by tlunar | 2012-08-14 00:04 | 日々想う事

突然食べたくなる何か

私はあまり好き嫌いなく和洋中と節操無く食べる方なのですが、たまに特定のものが物凄く食べたくなります。
カレーとか、マクドナルドとか、カップヌードルなんかもそうです、こういうものは誰にでも経験があるかとおもいますが、たまになぜこれが食べたくなったのか、自分でも分からない物が選択されることがあります。

今回は「ジャークチキン」でした。
カラアゲとか、ケンタッキーとかじゃなく、なぜか「ジャークチキン」。
しかもこのジャークチキン、私はいままでに1,2回しか食べたこと無いんですが・・・強烈に食べたくなりました。

ここ数日の暑さが、南米の料理を呼んだのか。
単に、スパイス=ジャークと頭の回線が繋がったのか・・・ここ数日は、頭の中がジャークチキンです。

とは言え、会社の近くにはジャマイカ料理の店もなく、家で作ろうにもスパイス類を揃えないとダメなわけで、かなり悶々とした日々を過ごしております。

この週末は、どこかジャマイカ料理店をさがすか、ジャークシーズニングを買って思う存分食べたいと思います。
しかし、なんでこんなピンポイントな料理だったんだろうか。
[PR]
by tlunar | 2012-08-02 22:42 | 日々想う事

ロンドン五輪

やっぱり始まると連日存在感の強いロンドンオリンピック。
時差が辛いと思っていたが、夜遅くに帰宅して、テレビをうっかり点けると、ズルズルと見ちゃいますね。

ネットでの動画も、NHK・民放共に充実してますから仕事中でも見ようと思えば(ry

今回のオリンピックは審判関係のゴタゴタが多い気がする。
といっても、今のところ柔道と体操ぐらいでしょうか、どちらも順位とかに直結してますから、なんとかスッキリとしたいところですね。

柔道に関しては、審判に助言するジュリーの存在が大きすぎますね、柔道は国際試合を見ると試合時間を10分ぐらいにすればいいように思います。日本国内みたいにしっかりと組んでから、技の応酬をすると10分は長いでしょうけど、変則組手で逃げる相手に5分は短すぎます。試合時間が倍に伸びれば、かけ逃げでの反則もとられやすくなるでしょうし、寝技での体力奪取もより効いてくるのではないでしょうかね。

日本は今のところ銅メダルコレクターですね。
始まる前は、日本の金メダルを8個ぐらいと予測してましたが・・・柔道と体操、競泳で金メダルが取れなければ、ごっそり数が減りますからね。

5個取れれば上出来ぐらいですなぁ。
[PR]
by tlunar | 2012-08-01 21:25 | 日々想う事