毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー

<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

男子力

というのをあまり聞かないのはなぜだろう?
男子より、女子の方が向上心が上なのかもしれませんが・・・メディアで言う女子力は、モテるための力というよりも、女子同士での力関係を上下するようなものにも思えるので、男だと、そのへんの優劣を意識するのが当然だからなのでしょうか。

・・・ただ、男子力って何があるんでしょうか?
どんなにやっても「ただし、イケメンに限る」ですべて終わる気もしますが。


でも、いつも自分を磨こうという姿勢は、女性に見習うべきかもしれません。
[PR]
by tlunar | 2011-06-29 20:18 | 日々想う事

さようならシャナン

先日少し書きましたが、ここ数日体調を崩していた実家の飼猫「シャナン」が
今日のお昼、永眠しました。
体調を崩してから4日目という、あっという間の出来事でした。

ただ、普通なら誰もいない平日の昼間でしたが、家族の中でも猫が大好きで可愛がっていた妹が、仕事の休みが取れて、最期を看取ることが出来ました。
生まれた場所が、悪徳ブリーダーのところで、そこから救出されたという経歴があるだけに、甘えるという事が少ない猫でしたが、基本的には寂しがり屋だっただけに、最期は独りではなく、家族が一緒にいれたのは良かったと思います。

彼が我が家に来たのは、2007年の2月(「家族が増えそうです」)、まだ寒さが残る頃でした。
きた時には既に、子猫を脱したあたりでしたが、まだまだ小さく、細いアメショでした。
(「2月22日はニャンコの日」)

初めて飼う猫だったので、家族みんなで戸惑ったり、騒いだりした日々が続き、いつしか家族の一員として、シャナンは普段の生活に溶けこんでいきました。
シャナンも、警戒心はなかなか解けませんでしたが、それでも家族を見分け、自分の居場所として家の中でリラックスするようになりました。
人よりも寿命が短い猫だけに、いつかは別れる日が来ると理解はしていても、こんなに早くその時が来るとは思ってもみませんでした。
家族として迎え入れて、たったの4年。
その短い時間に、たくさんの笑顔と癒しを家の中にもたらしてくれました。
私たちは、シャナンに安らぎや、癒しは与えてあげられただろうか・・・

6年という猫にしても早過ぎる一生でした。

でも、少しは幸せにしてあげられたかな?
楽しかったり、心静かな時間をつくってあげられたかな?

バイバイ シャナン
いっぱい、いっぱい、ありがとう。
[PR]
by tlunar | 2011-06-27 22:19 | 日々想う事

出費も重なる

色々と重なるときは重なります。
仕事もそうですが、出費が重なるとかなり大変です。

・・・むぅ、引越し費用のために貯めていたのですが。
実家の耐震補強やら、猫の治療費やらでだいぶ削られそうです。
今年はボーナスも期待できないので、年初に想定していたよりも、行動は遅れることになりそう。


まぁ、ちゃんと貯めていたから対処もできたわけで。
そのへんは「良かったこと」なのかもしれませんが、これ以上重ならないといいなぁ・・・
[PR]
by tlunar | 2011-06-27 19:27 | 日々想う事

家族として

つい数日前まで、元気にしていた我が家の猫

体調が悪いのかな、と思うまもなく急激に悪化してしまいました。
悪いのは腎臓みたいで、薬を投与しても全く効き目が出ないんだとか。
ここ2、3日がヤマという事で、入院先から戻ってきました。

一時期太ってしまったときのように、ぼってりとした体は、浮腫によるもの。
普段から、私にはあまりなついてはいませんでしたが、近づいても呼吸が荒いまま、ぼんやりと目を向ける姿は、辛いものがあります。

動物の人工透析という手段もあるようですが、それは体力と引換にしての賭けになるとのこと。
野良であれば、そんな手段があるわけもなく、自然に身をまかすのが普通なのでしょうが
気がつけば6年以上も、家族としてひとつ屋根の下で過ごしてきただけに
出来る限りのことはしてやりたいとも思います。

今、彼は一番安心出来るベッドの上でじっとしています。
少しでも、良くなってくれれば。
ちょっとでも元気になってくれれば。
今は、ただ祈るだけです。
[PR]
by tlunar | 2011-06-24 23:58 | 日々想う事

夏至

暦上だけではなく、今日は気温も夏日でした。
都心では軒並み30度オーバーでしたが、節電効果か電力使用量は90%未満で収まっていたようです・・・ただ、熱中症も多かったみたいで、今年の夏はどの辺でエアコンを点けるか、体調を崩さないのはどの辺りかを見極められないと、大変な事になりそうです。

ただ、もともとエアコンが苦手な私には、お店やビルに入っても「寒い」と感じることが無いので、今のところ結構快適だったりします。
社内でも、暑がりな人と節電派で水面下での駆け引きがあるようなのですが、私は流されるままにして、エアコンのスイッチは極力触らないようにしていますw

ここ数日は、久しぶりに梅雨らしくジメジメとした日が続いていますが、そろそろ関東あたりも梅雨明けが視野に入ってくるころです。
今年は、どんな夏になるかな?
[PR]
by tlunar | 2011-06-22 19:18 | 日々想う事

悪名も名声のうち

旧ライブドアで証券取引法違反の罪に問われた堀江氏が、今日東京高等検察庁に出頭して、収監されました。

今までもこの罪に問われた人はたくさんいるはずですが、ここまで「罪人」として堂々とメディアに顔を出しているのは、堀江氏ぐらいではないでしょうか。
彼は、人を小馬鹿にしたような態度もあって、嫌われていることも多いですが、ライブドアの急成長とその没落時のゴタゴタで手に入れた、人脈と銭力でメディアを騒がす事ができます。
今の時代、メディアを動かす事はイコールお金になることでもあるので、まだまだ堀江氏に付いていく人は多いみたいです。

これから2年間ほど刑務所に入るわけですが、前日にはインターネットで生番組、出頭当日は多くのメディアがその様子を生中継と、まだまだ時の人とメディア側は考えているようです。
有料のメールマガジンもなんとかして刑務所内から更新したいとか言ってますし、まさに悪名を最大限に活かして、忘れ去られないように頑張っています。
プレッシャーに負けなければ、悪名も利用価値はありますね。

ただ、決して知り合いにはなりたくない人種でもあります・・・ああいうタイプはこちら側が「利用してやる」という気概がなければ、利用されて終わるだけですから。


よくも悪くも、人を惹きつける「魅力」や「パワー」を持っている人はすごいと思います。
[PR]
by tlunar | 2011-06-20 23:30 | 日々想う事

今日は父の日か

何もしなかったけどw

しかし、私と同年代の場合、世間的には「祝ってもらっている」人の方が多いんだよね。
私の場合は基本的な人間関係が壊れているから、なんとも言えないけど。
「親として生きる」という生物として当然の事が出来ない気がしてならない。
親になってから気がつくことも多いだろうし、人生観が変わる出来事だとは思うけど。

・・・親になる予定は、まったく無いんだけどね。
[PR]
by tlunar | 2011-06-20 00:03 | 日々想う事

日本は恐ろしい

何が怖いって。

政治や、政府に近い企業、権力の匂いがする事柄。
これらに関わった人で、「良かった」というメッセージを発する人が居ないということ。

権力自体、腐敗しやすいものですし、毒だということは歴史が証明しています。
しかしある程度大きな事については国家、あるいは地方レベルの権力が必要なのも事実。

それにもかかわらず、「良かった」とか「成果が上がった」と言われるのは、権力と関係なく民間が独自に動いた結果だったり、権力に近かった人が既存のルールに縛られず、困難を乗り越えた結果だったりします。

つまり、権力に近い人がそのまま動いていたら、ダメだったわけです。
今の民主党政権は、そのダメさが際立っているわけですが、こんなのは氷山の一角、優秀と言われている官僚も、天下りや族議員が幅を効かせている様な業界では、技術的には確立し、法的な制限が解ければ、今までより安く効率的にできるような方法が、「既存の大企業」の持つ権益を犯しかねないからとしか思えない理由で、法的にストップがかかっていたりします。
(そうこうしているうちに、海外で大量生産によるコスト削減で美味しいところを持って行かれたりしています・・・太陽電池もそのひとつ)

日本という国は、国民の学力レベルは高い方ですし、民間企業レベルでも質の高い中小企業が沢山あります。
基質も基本農耕民族だったり、気象変化が激しい土地だったためか、忍耐強く、周囲と協力して何かをやるという事に長けています。

しかし、権力の座にある人達を見ると・・・醜い。

政治家、特に権力の中枢に近い人達で「良い顔」をしている人がほとんど居ません。
どちらかというと、「下衆」「下品」「下世話」と下がつく様な人が多い。

日本は経済的にも政治的にも危機が叫ばれていますが。
実は私が想像している以上に、日本は「腐っている」のではないか、そんな風に感じるのです。

いままでは、国民の多くが経済的に余裕があったため、暗部はみえてきませんでしたが・・・この震災をきっかけに、日本の昏い部分が見え始めてきたのではないか。
そんな気がしてなりません。


そんなことを、仕事に追われた反動で考えてみた。
期末テストの前日に、学校が火事にならないかと考えるのと似てるな。
[PR]
by tlunar | 2011-06-15 23:14 | 日々想う事
また最近、会社の近所に新たな店ができるようなのです。
その場所は以前はうどん屋さんでした。
今度は何かと思っていたら、どうもカレー屋さんらしい。


会社の近所には、ラーメン屋とカレー屋が溢れています。
一つづつ食べていくと、2-3ヶ月もつぐらい・・・

ただ、今度出来るのは、本格的なインドカレーではなく、日本的なカレーを出すチェーン店でした。「銀カレー東京」という店名の看板がみえたのでググってみたら、あのたこ焼きチェーンの「銀だこ」の系列らしい、たしかに銀の字がついてる。
はす向かいに「銀だこ」と「銀だこハイボール酒場」があるから、それで出店したんだろうか?
四つ角だから、お昼時とかはちょっと入りづらいんですけどね。

しかし・・・これから夏にかけて、カレーは売れるかなぁw
[PR]
by tlunar | 2011-06-14 23:30 | 日々想う事

あれから一年

一年が過ぎるのは早いといいますが。
いまから1年前、「はやぶさ」が帰還したんです。

・・・あれって1年前だったんだ・・・

はやぶさ(探査機)(Wikipedia)

まぁ今年の出来事についても、3月11日以前と以降でだいぶ変わってしまった感はありますけどね。


1年前って仕事や私生活で何やってたっけか。
日付単位どころか、月単位でも思い出せない事に、ちょっと歳を感じる。
[PR]
by tlunar | 2011-06-13 21:01 | 日々想う事