毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー

<   2011年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

明日からGWか

今年は有給が取れる人なら、最大10連休が可能だそうで。
震災が無ければ、海外や国内で旅行に行った人もさぞ多かったと思われます。

メディアでは、盛んに「こんな時期だからGWは出かけるべきだ」と言ってますが、余震がまだまだ続くかもしれないと思うと、遠出するにも勇気がいるわけで、やはりどうしても近場ということになるのではないでしょうか。
この連休を利用して、東北にボランティアへ向かう人も多いようで、ボランティアセンターなどはかなりの賑わいを見せているようです。

私は・・・ここ数年でもっとも忙しいかもしれません orz
GW中というよりは、GW明けがキツイ、連休中はその準備で潰れそうです。

まぁ、色々と切羽詰まっているようですけど、そこまでの事じゃないのかもしれません・・・なんだかんだでストレスを感じているのかもしれません。

1日だけでも、どこか遊びにいこうかな・・・
[PR]
by tlunar | 2011-04-28 22:55 | 日々想う事

パチンコが消える日

都知事が当選した日に生放送でブチあげましたからね。
節電に絡んでのことでしたが・・・あれだけマシンが並んでいれば、下手な工場ぐらいの消費電力はありそうですしね(でも、一番電気を使っているのは台よりも、台から出る熱を冷やすための空調だとか)

たしかに、私も20代の頃は嵌っていましたから、それほど大きな顔は出来ないのですが。
だからこそ、あの場所の恐ろしさというか、嵌ると抜け出せない危険度もわかります。
お金も無くなりますが、時間の消費も恐ろしい・・・

30年前は、まだまだパチンコ店は明らかなヤクザさんがいる場所で、見るからに怪しい存在でしたが、バブルの頃からでしょうか、大型店が増え、「アミューズメントパーク」と銘打って、オシャレな場所だとして駅前の一等地にガンガンと出店し始めます。
そして、換金方式も今までの怪しい取引所から、3店方式として表向き故買取引とする事で、裏社会に流れにくくしました。
そして、その方式は警察官僚の天下り先になったりして、取りつぶし難くなったわけです。

今やパチンコは、誰もが気軽に入れて、1-10万程をやり取りする簡易的な賭博場として、日本中の駅前や郊外に存在しています。
業界に流れる金額は相当なもので、そのお金は政界はもちろんの事、マスメディアや芸能界、アニメ業界などにも影響を与えています。

そんな業界に対して、正面切って「無駄だ」と突き付けた石原都知事。
以前、トラック業界のディーゼル規制を実現させた前例があるだけに、どこまで切り込めるかが見ものです。
最近は、少しづつではありますが減ってきているパチンコ店ですが・・・いまだ全国で1万店以上が存在しています。
本当に街中から消える日が来るのかな。
[PR]
by tlunar | 2011-04-27 22:38 | 日々想う事
今は電力量に余力があるとはいえ、これから夏に向けてエアコンでの電力消費が激しいと、いまだに東京電力管内では、節電が続いています。
(電力量に余裕があるのも、節電効果なんですけどね)

いつの間にか、交通機関では8割運転や急行の中止はなくなり、通常ダイヤに戻りましたが
電灯や蛍光灯については、その多くが節電時のままになっています。

計画停電が始まった時から、東京の夜は少しばかり暗くなりました。
それでも、山中のように目の前が見えない暗さでは無いですし、地下道も「薄暗い」程度で安全に不安が出るほどではありません。
むしろ、日中では光と影があるのが当たり前で、今までが明るすぎたのかもしれません。

光ある所に、影ありとは良く言われます。
その光が強ければ強いほど、影は闇に近づくわけで・・・適度に暗い方が、全体としてはバランスが取れているのかもしれません。
そして残った電球も多くがLEDに切り替えられて、思わぬ形でLEDへの切り替えが進む事になるかもしれません。
・・・LED関連の株でも買っておこうかな。
[PR]
by tlunar | 2011-04-26 23:50 | 日々想う事

最近眠りが浅い

別に早く寝ているわけでは無く、寝るのは夜中の2時近くだったりするのですが
4時とか、5時に目が覚めてしまいます。
・・・さすがに、ハッキリと目覚めるわけでは無いのでもう一度寝なおすのですが。
そこからは30分刻みで、寝たり起きたりを繰り返して、結局7時ぐらいまで布団の中だったりします。

気が付かない内にストレスが溜まっているんですかね。
出来れば朝方にしたいと思っているのですが、6時間ほどは
睡眠時間を確保したいところ。
訓練すれば人間は5時間の睡眠で事足りるそうですけどね。


寝つきは良いので、不眠症という事もなさそうですし。
目覚めが早くなっているということは・・・まさか、老化現象が始まっているのか?
[PR]
by tlunar | 2011-04-25 21:35 | 日々想う事

地方統一選挙後半戦

より生活に身近となる地方統一選挙の後半戦。
今回、私のいる場所は現職の区長が引退し、いずれも新人が立候補したのですが、自民党推薦候補が割れた事もあって、かなりの混戦が予想されていました。
私としても、誰に投票すればよいやら・・・都知事選よりも悩みました。

それは、私が地元の政治との絡みが少ないから。

区議会議員の選挙もあったのですが、普段地方議会で何が話されているのか、どんな問題が起きているのか、自分の生活に国政よりも直結しているはずなのに、知らないんですよね。
知る方法がHPか区の会報誌ぐらいしか無いからかもしれませんが・・・

勉強にしても、なんにしてもまずは足場から固めるのが基本、政治に関しても同じ事。
もうちょっと地元の政治に感心を持たないとダメですね。
今回は有効な投票が出来た気がしませんでした・・・4年後に向けて反省しなきゃ。
[PR]
by tlunar | 2011-04-24 23:40 | 日々想う事

これは、何だ

カバンの中を整理していたら・・・見覚えの無い封筒が。
開けてみると、中に入っていたのは諭吉さんが2枚、金額的になかなか微妙な感じです。

へそくりとかなら喜ぶところですが、最初に思ったのは「ドコの支払いをして無いのか?」ということでした。

ただ、だいたいはネットバンキングだったり、カード払いですから・・・何かを買うための資金を忘れたのか、立て替えたお金を後で受け取ったのを忘れたのか。
とりあえず、使わない内に銀行に戻しておこうと思います。


・・・何のお金だったかなぁ。
[PR]
by tlunar | 2011-04-22 20:27 | 日々想う事

旬のもの

やっぱり、人間も動物で。
しかも基本的に雑食ですから、その季節にあった食べ物に引き寄せられるのは当然なんですよね。


桜も終わり、いよいよ季節は芽吹きの春。
春野菜や山菜、アサリや鰆なんかが美味しくなる季節ですよね。

ここのところは、新ジャガが食べたくて食べたくて仕方がありません。
小さめの奴を、そのままふかして、塩やバターで食べたり
皮付きのまま、少し多めの油で揚げ焼きにしたり
やっぱり皮付きのまま、肉じゃがにしたり・・・

カロリーが高めだから誘惑されるのか、季節ものだから
体が欲しているのかわかりませんがw
同じ、春野菜の玉ねぎとか食べて相殺するかな。

・・・もう少しすると、タケノコも出てくるんだよなぁ・・・
[PR]
by tlunar | 2011-04-20 21:06 | 日々想う事

東は怖いな

自分の身の置きどころとして、東東京を中心にいろいろ探してきたのですが・・・3.11があり、埋め立て地区の状況だったり、津波だったりの事を考えると、ちょっと考えなおしたくなってきました。
別に家を買おうというのではなく、賃貸ですから別に構わないといえばかまわないのですが、やはり山の手とはいかないまでも、水が来ない所にしておきたいなと。

今回の地震についても、亡くなった方の多くが津波による水が原因なようですし、津波がなければここまで被害が大きくはならなかったようですしね。


ただ、今回の震災を原因に行動する時間を先延ばしにしたくないなと思います。
自分の気持ちと勢いだけが壁になっているわけですから。


引っ越しが趣味の人とかいるみたいですが。
ちょっとその気力というか、考え方を分けて欲しい。
[PR]
by tlunar | 2011-04-19 20:07 | 日々想う事

地方統一選 後半

先週の都知事選に続いて、後半戦となる市区町レベルの選挙が告示されました。

都知事選の時は、自粛の度合いも強かったせいか、選挙カーが廻らない静かな選挙だったのですが、今回は選挙カーを使っての選挙戦が使われ始めたようです。

・・・しかし、あの選挙カーは選挙においてどれだけ有効なのですしょうか。
都市部と農村部など、環境によっても有効なのかどうかが変わってくるようにも思えますが、選挙戦を取り仕切る事務所はどういう風に考えているんでしょうかね。
前の選挙で廻って来なかっただけに、一度禁止しても良いような気もします。

私の所でも、区長選と区議員選があるのですが・・・殆ど各議員の主張どころか、顔も知らないんだよな。
本来であれば、より身近な行政区なのですから、もっと良く知らないといけないんですよね。
とりあえず、区民便りを読むことから始めよう。
[PR]
by tlunar | 2011-04-18 21:40 | 日々想う事

本当に全力か?

自分の立場や、仕事に疑問を感じるのはいつもの事なのですが。
それでも、大きく自分の環境を変えるのが怖くて「まぁいいか」と自分を納得させて、ダラダラしたりしてしまっています。

しかし、今回の震災を受けて本当に自分の腰の重さに嫌気がさしています。

今回の震災を受けての松山千春さんの言葉ですが
「知恵がある奴は知恵を出そう、力がある奴は力をだそう、金がある奴は金を出そう、自分は何にも出せないよ・・・ていう奴は元気出せ!」
というのがあります。

これは非常に良い言葉ではあるのですが・・・いざ自分を振り返ってみると。
今回の震災を受けて、お金は本当に無いので、気持ちだけ出すとして。それ以外の事は本当に出せないのか?
知恵は出せなかったのか?力を出せるのに出さなかったのでは?
「元気を出せ」という言葉に甘えてないか?
東北にはいけなくても、都内でボランティアも募集していたはず、それに参加出来たんじゃないか?


・・・反省だけなら猿でも出来ますよね。
もうちょっと、頑張って元気以外を出してみよう。
まだまだ、何か自分の中にもあるかもしれないから・・・
[PR]
by tlunar | 2011-04-14 22:45 | 日々想う事