毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar

<   2011年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

最近少しブームになっているらしい手作り調味料「塩麹」

作り方は単純で、塩と米麹をまぜて10日程発酵させれば完成らしいのですが・・・その基本となる「米麹」はスーパーで売ってるんだろうか?

ネットとかで通販している所もありますが・・・ベッタラ漬けや甘酒用なのか1Kgとかの単位でしか見つかりませんでした。
試しで使うにはちょっと多すぎです。

昔は麹屋があったそうですけど、私の行動範囲には酒蔵も米屋すらも無さそうです。
今週末にデパチカとかに行ってみて、探して見ようとおもっています。

「もやしもん」では沢山出てきているオリゼーの塊ですからね米麹。

【参照リンク】
塩の魅力再発見「塩麹レシピ」(TBS はなまるマーケット)
[PR]
by tlunar | 2011-03-30 23:02 | 日々想う事
というわけで、やっぱり3月末は忙しくなる。
むしろ、一旦停滞した分、かえって厳しくなったんじゃないだろうか・・・

まぁ、GW前までいろいろな事が詰まってくるのは毎年の事なんですけどね。

長期休みが恨めやましいのは、社会人としてどうかと思う。
ローテーションで働いている人や、年中無休の人に比べたら、もの凄い贅沢だとは思いますけどね。

今日は、サッカーでJリーグ選抜(往年の中心選手と言った方が良いかも)と日本代表がチャリティーマッチ「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」を行いました。
世界中への生中継での放送権料などは全て寄付するそうですし、使用される長居陸上競技場も無償提供、チャリティーマッチ関連の募金活動やオークションも行われるなど、日本のサッカー界を上げての支援となったようです。

そういうサッカー界の動きとは逆に、プロ野球界はどうも「リーグ一丸になっての活動」というのが見えてきません。
チーム単位ではチャリティーオークションや募金活動も行われているのですが、セ・パオールスターでのチャリティーマッチが行われる気配はないですし(開幕前というのもあるでしょうが)。
セ・リーグに至っては、開幕時期を巡ってのドタバタが報道され、むしろ印象を悪くしています。

この辺が、地元密着型のJリーグと企業色の濃いプロ野球との違いなのかもしれません。
でも、全体の動きとして見ると、野球よりも、Jリーグの方が積極的に思えます。
私自身は巨人ファンではありますが、今回の騒動はさすがに「それはどうよ」と思いましたし・・・もしかすると、今年はプロ野球にとって本格的な凋落が始まる節目の年になるやもしれません。

追記
・・・こういう時に決めるカズはやっぱり、「何か持ってる」んだろうなぁ
[PR]
by tlunar | 2011-03-29 22:35 | 日々想う事
東京で桜開花 平年並みで昨年より6日遅く(iza/産経新聞)

昨日、まだ寒いと日記に書いたばかりだというのに、その翌日には東京都の開花宣言が出てしまいましたw
基準樹での開花が確認されたとの事で、東京まで桜前線はやってきていたようです。

ただ、節電もあるため、東京各地のお花見スポットでは夜のライトアップは自粛する所も多そうですし、人の出も例年に比べると少ないでしょうから、お花見としては良い年になるかもしれません。

東京まできた桜前線が、東北まで暖かい空気と明るい風を届けてくれる事を願うばかりです。
[PR]
by tlunar | 2011-03-28 20:15 | 日々想う事

何時までも寒い

節電の関係もあって、空調が使えないのに・・・いったいいつまで寒いんだか。
今年の春はいつもより遅い感じがします。

会社の近所にある早咲きのヨシノサクラはもう咲いていたりしますが
ほとんどのソメイヨシノはまだつぼみ、今年の桜は4月に入ってからですね。

被災地もまだ雪が降ったりするみたいですし、遺体の事を考えると気温が低いほうが助かるのかもしれませんが、生きている人にとっては、厳しい環境が続きます。

それを考えると、部屋の中で厚着をするぐらいで済んでいるのは
ありがたいとも言えます。
それでも、もうちょと春らしくなってくれないかなぁ。
[PR]
by tlunar | 2011-03-27 22:45 | 日々想う事

義捐金

最近は日本でも震災が起きた時に義捐金を募る所が多くなってきました。
ユニセフやドラえもん募金なんかはかなりメジャーになっています。

そして、今回の東日本大震災では近年に無いほどの義捐金が集まっているように思えます。
有名人だけでなく、企業のキャンペーンや、チャリティーイベント、そして個人でのものも含めると、相当な金額になっていると思われます。
その上、日本だけでは無く世界各国からも復興や救済のための寄付金が集まってきているようです。
私も赤十字と、ポイントで換算できる物などで寄付をしています。

しかし・・・こういう時には必ずと言っていいほど、募金詐欺が行われますし。
詐欺ではなくても集めている所によっては、かなりの額をピンはねする所もあるわけで、自分の善意を無駄にしないような目を養う必要もあると思います。

でも、震災での被害総額は10兆を軽く超えるようで、復旧の時間とかを考えると集まった金額は、ほんのとっかかり程度でしかないんですよね。
昨年のタイガーマスク運動と同じく、一過性のブームとしてでなく長い運動として続けていけるように心掛けないとダメですね。
[PR]
by tlunar | 2011-03-25 21:17 | 日々想う事

選挙やるのか

来月に予定通り統一地方選挙が実施されるそうです。
・・・なんで延期しなかった。

気がついたら、立候補者のポスター用のボードが立ってました。
中部や関西の方は問題無いと思いますが、節電区域では全体的に自粛の空気がありますし、ガソリンも厳しい中、選挙カーで走り回る余裕もなさそうです。
特に知名度の無い人は、今回の選挙で当選するのはかなり難しいのではないでしょうか。
選挙期間中に名前を覚えてもらうという方法がとり難いですし。


知事選も一緒にあります。
私のいる東京都は、色々と話題も多いですが、本気で投票するのに困っています。
でも、今立候補している人の誰かが1カ月後には都知事になるわけです・・・権力が強いだけに、下手な人を当選させるわけにはいきません。
何しろ、国のGDPにあたるGRP(域内総生産)で約119兆円、人口は1300万人を超える世界でもトップクラスのメガシティです。
下手な国会議員なんぞよりも、よっぽど権力が大きいのが東京都知事なのです。

現職の石原氏は、財政の健全化や独自の政策などで、都政を改善してくれましたが・・・さすがに3期目の終わりになって、若干長期政権故の弊害が見え隠れしてきました。
ここらで交代しておくのが、政治としては健全さが保たれるというものですが・・・

地方選でも、国選でも、喜んで投票する人が居ないというのは困った物です。
究極は「自分で出る」というのが良いんでしょうね、少なくとも投票先に困る事は無くなりますから。
[PR]
by tlunar | 2011-03-24 21:11 | 日々想う事
放射能汚染は目に見えないから怖いんですが・・・この問題で一番恐ろしいのは、おそらく被災地域と関東地域の殆どの人が、「政府発表の数値」を信用して無いって所だと思います。

確かに政府機関である原発の保安委は、毎日夜に数値等を発表はしていますし、官房長官も事ある毎に「大丈夫」とか「影響はありません」とか言ってますけど、数値は発表しても、通常時との差や正常値とどのぐらいまでなら大丈夫なのかという部分は、政府側から提示はされません。
発表された数値から、マスコミが比較したりしているだけです。

原発関連は、どうしても「数字が隠されている」という疑いが晴れないんですよね。
実際、原発周辺での数値はすぐに健康被害が出るほどではない、と言いつつ「水道水が汚染されている」という発表があったり、福島の農産物や牛乳の出荷制限が行われたりと・・・本当に何処まで注意すればいいのか、何処の数値が正しいのか、訳が分からなくなります。


たしかに、1-2年でどうにかなるような数値ではないのかもしれませんが・・・ずーっとそこに住んでいる場合は、決して無視できるような数値でもなさそうというのが正しいのかもしれません。

とはいえ、本当に数百キロ範囲がヤバイ状態だった場合、東京の首都機能が終わるわけで、パニックが起きるのは必須なんですよね。
・・・疎開をするか、短命を覚悟で東京に住み続けるか、どちらか選ぶ時が来るのでしょうか?
[PR]
by tlunar | 2011-03-23 21:07 | 日々想う事
以前は、会社に行っている間もリネを立ち上げて市場に立ってたりとかしてましたが・・・いま、そんなイベントが来ても関東のユーザーは参加が難しいですな。

まぁ、リネ自体もの凄くIN時間が減っているわけで・・・新しいインスタントダンジョンとか来ているのに、まだやって無いわ。

しかし、基本MMORPGの場合、長時間接続していた方が有利になるシステムです。
廃人と呼ばれる、効率を重視して一日中アクセスしているようなユーザーでも、自動的に停電になってしまう関東の地域に居る場合は、対応が出来ないんですよね。


・・・ネットの中でも勢力図が変わったりするんだろうか?
本当に逝っちゃってる人は、節電とか完全無視しそうだけど。
[PR]
by tlunar | 2011-03-22 19:56 | リネの日々
新聞の紙面も、ようやく震災以外の事が少しづつ掲載されるようになってきました。
そんななかで、ちょっと大事なのが、みずほ銀行のシステムダウンの件です。

3大メガバンクのひとつであるみずほ銀行ですが、以前にもシステムダウンを起こしていて、今回は2回目。
しかも、原因がよく分かっておらず、3日間ほどATMからの操作ができないというかなりの混乱ぶりです。

この三連休で振込や送金については、ほとんどを解消して、22日から一斉に他銀へ送信出来るとのことですが・・・そもそもシステムダウンの原因が分かっていないわけで、再開即ダウンということも考えられます。
来週には給与振込が集中する25日があるわけで、システム担当者は生きた心地がしないんじゃないかと思います。

こういうシステム関連でトラブルが起きたときに毎回思うのですが。
「動いているシステム」を止めるには多大な犠牲がつきもので、動いているシステムは下手に弄らないというのは、システム運営での鉄則ではありますが。
それは、そのシステムが抱えている「ウィークポイント」を正確に理解している時には有効でも、「良くわからないけど動いている」というような場合は、その限りでは無いという事です。

自分のところで開発して、組み上げたんじゃない限り、システムのウィークポイントを理解している事は少ないんですけどね。
私は幸いな事に3メガバンクのうち、みずほ銀行だけはかかわりがないので、対岸の火事でいられるんですが。メインバンクとして使っている人は気が気じゃないだろうなぁ・・・
[PR]
by tlunar | 2011-03-21 21:43 | 日々想う事

じわじわと日常へ

徐々にではありますが、東京も日常が戻ってきています。
とは言え、テレビCMはいまだACばかりですし、電車内の中吊り広告もまばらだったりと、派手な動きはまだまだ自粛しているところが多いみたいですし、3月中のイベントなんかはチャリティに絡められないものは自粛するところがほとんどです。

それでも、余震は少なくなってきていますし、週末の繁華街はそれなりに人が多く出ています。
被災地では、まだまだ復興への第一歩も踏み出していなかったりするのですが、東京は停電という負荷がありつつも、なんとか日常に戻ろうと動き始めているように思えます。


まぁ、去年と同じ生活には戻れないんですけどね・・・電力的に。

原発もまだまだ余談を許さない状況が続きますが、自分の出来ることを精一杯やることが、回りまわって日本の経済と、東北を助けることになると信じて頑張りたいと思います。
本当に小さい力ですけどね。
[PR]
by tlunar | 2011-03-20 20:34 | 日々想う事