毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar

<   2010年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

torneがキタ

ちょこちょことAmazonを覗いていたら、2日前に定価のtorneを発見。
割引は無かったのですが、急いで購入しました。

そうして、本日我が家にtorneが届きました・・・未だに、PS3のゲームを買ってないので、ようやくPS3を起動する時間も増えそうです。
とりあえず、今のHDDレコーダーにつながっている地デジアンテナを分配して、PS3のHDDを増強しないといけません。
というわけで、まだ本体には繋げずに、箱をみてニヨニヨしてますw

GWの前半はモニタ周りをいじって過ごすことに決定。

部屋の片付けとかも、一緒にやろうかな・・・年末の大掃除から4か月。
そろそろ乱雑になってきたことですし、いい機会かもしれません。
[PR]
by tlunar | 2010-04-30 23:17 | 日々想う事
b0012247_0212575.jpg

長い人は、有給含めて11連休まで可能な今年のGW。
私にとってはこの日が誕生日でもあります。

というわけで、自分でお祝いしてみました。
自分がこの世に生まれてきた日ですから、この日に恥じないように、しっかりと人生をおくらなきゃですね。

若干道を踏み外したまま、この歳まで来てしまいましたが・・・
また明日からは、新しい1年です。

Happy Birthday to Me?
[PR]
by tlunar | 2010-04-30 00:26 | 日々想う事
インターネットが普通になって、何が一番変わったかと言えば「情報量」。
PCの前に居ながら、百科事典以上の情報がガンガン手に入りますし、Webの情報はリンクで次々とつながりますから、GoogleのCMのように、次々と新しい情報を求めて、広大なWeb空間を彷徨う事ができます。

ネットの情報は玉石混交ではありますが、ある程度のフィルターと掲載元などを吟味する事で、正しい知識を身につける事が出来ます。
情報を持つ事は、損得でいえば得をする事が多いですし、損を避ける事も出来ます。
しかし、大量の情報を得たからといって、その全てを得ることは人間には不可能です。

それは、旅行先や売られているゲーム、ニコニコ動画やYouTubeにアップされる面白動画だってかまいません、それら全てを見る事は物理的にも不可能という状態になっているわけです。
(図書室ならともかく、図書館の本を全て読むのが難しいのと同じですね)

少し前なら、Webでの情報も自分が興味ある範囲であれば、追いかけられるレベルではありましたが、今は興味ある範囲でも難しい。
そうなると、情報を得る方法についても取捨選択が重要になってくるわけです。

情報は何でもかんでも、集めればいいというものでもありません。
整理され、他の情報とリンクし、関連付けがされ、「知識」となってから、初めて役に立つようになるわけです。
SFで描かれるように、脳内で自分用のデータベースにアクセスして瞬時に情報が取り出せるようになれば、また話が変わってきますが、今はまだまだ情報の入り口を「切り捨てる」努力をしないとダメですね。


・・・そんな事を大量なブックマークリストを見て考えた。
半分ぐらいは、いつマークしたのか忘れてるなぁw
[PR]
by tlunar | 2010-04-27 22:02 | 日々想う事

桜って変わるの早いな

都内ではソメイヨシノがすっかりと緑一色へとかわり、時々4月とは思えない気温になるものの、街なかの植物はすっかりと新緑へと変貌しました。

ちょっとした植え込みや、街路樹なんかでも鮮やかな緑とか、花がたくさん咲いていたりと、新しい発見が多い季節でもあります。

今日は、久々にお昼を食べに外へ出ました(といっても、ランチタイムをとっくに過ぎてからですが・・)、その時に小学校の裏側を通ると、そこに小さなビオトープが作られていました、立札にはドジョウとかメダカがいると書いてあったのですが、今のところはオタマジャクシ天国のようでしたw

黒くて小さい春の使者が、わんさか泳いでました。
小学校ぐらいの時は、近場の池がある公園で、バケツ一杯のオタマジャクシとか取ってきたりしたんですよね、母が爬虫類系をまったく苦にしなかったので、カエルはいっぱい庭に放した記憶があります。
ここ数年は、近場に土のある庭が少なくなったせいか、家の周りでは梅雨時でもカエルはすっかり見なくなりましたね。


そんなわけで、凄く久しぶりのオタマジャクシと遭遇は、気温の変動は大きいものの、今が確実に春なんだなぁと感じた出来事なのでした。
[PR]
by tlunar | 2010-04-26 21:34 | 日々想う事

早起きできない・・・

・・・せっかくの休日なのに。
午前中gdgdしてると、終わるのが早いよ。

休みになる度に、「早く起きて長く使おう」とか考えるんですが、普段が朝遅く、夜中まで起きている生活ですから、急に変われるわけも無く。
気がつくと、部屋の掃除と洗濯で一日が終わってたり。


来週はGW
ちゃんと休むためにも、早寝早起きを習慣づけたい。
ここ数年、朝の6時とかは徹夜でしかお目にかかってないですから、まずは30分ぐらいづつ、早く目覚めるようにしてみようかな・・・
[PR]
by tlunar | 2010-04-25 22:40 | 日々想う事
世界一偽造が多いといわれているドル紙幣。
それだけ通貨として強く、通用する場所が多いからでもあるんですが、偽造防止の技術を集めた100ドル札が来年の2月10日から発行されるようです。

なんでも、100ドル札が新しくなるのは1996年以来との事、今回は流行りの3Dを使った技術が採用されているみたいです。
偽造対策も3D…新しい米100ドル紙幣(YOMIURI ONLINE)
偽造防止の技術は新しいですが、図柄は「ベンジャミン・フランクリン」が引き継がれるみたいです。

日本なんかだと、流通しているのは基本的に日本国内だけですが、USドルの場合、一体どれだけの量が世界に出回っているんでしょうか。
さすがに、新紙幣発行後に古いものが使えなくなるという事は無いようですが、しばらくすると旧い紙幣についてはチェックが厳しくなるとかあるかもしれません。

100ドル札は、日本で言うと1万円札にあたるわけですが、日本では2004年に1万円、5千円、1千円が新しくなっているので、しばらくは変更はなさそうです。

最近はお財布に1千円札しか入れてないので、1万円札とかあんまり縁が無いんですよね。
[PR]
by tlunar | 2010-04-22 20:34 | 日々想う事
昨日夜、宇宙飛行士である山崎さんを乗せた、最後のスペースシャトル「ディスカバリー」が無事帰還しました。

そんなめでたい日に、JAXAから「はやぶさ」の帰還予定日が発表されました。

「はやぶさ」カプセル再突入予定時刻を公表 6月13日23時頃(日本時間)、豪州ウーメラへ(JAXA公式)

着地予定は、オーストラリアの立ち入り制限区域ということで、JAXAも現地には行かないようにという風に言ってるんですよね。
とはいえ、絶対に行く奴はいるんだろうけど。

カプセルを投下後、燃え尽きるために大気圏に突入する「はやぶさ」。
その軌跡だけでも、見てみたいというのは一「はやぶさ」ファンとしての願いでもあります。

頑張れ「はやぶさ」!
[PR]
by tlunar | 2010-04-22 00:05 | 日々想う事

GWも忙しそうです

うん、去年は無かった動きだ。
2年前に戻ったとも言える・・・もともと長期で東京を離れる予定は無かったけどね!


そして、開場直前で公式PRソングが「パクリ」だったという事を回避した上海万博ですが、5月1日に開幕だったんですね。
中国の威信をかけた北京五輪に続くイベントですが・・・

【上海万博】リハ初日パニック寸前、来場者の安全確保が最大の課題に(Sankei News)
微妙に北京五輪よりも統制が取れていないというか、緩みがあるせいか悪い意味で「中国らしさ」がでているイベントになりそうです。
日本からはどれぐらいの人が行くんだろうか?
というか、今「万博」自体がどれだけ集客力があるんだろう、ピークで1日78万人を想定しているみたいですが、中国人以外の割合は、意外と少ない気がします。

さて・・・GWが来るという事は、今年も既に1/3が終わったって事なんですよね。
早いなぁ
[PR]
by tlunar | 2010-04-20 22:28 | 日々想う事

欧州の空が大変だ

原因はアイスランドの火山噴火。
人口密度が低いだけに、直接の人的被害はなかったそうですが、火山灰による空の閉鎖が欧州全体のダメージになってきています。

各空港に閉じ込められている人達に加え、航空機による輸送についてもジワジワと影響が大きくなってきている様子。
これから日本はGWですが、今週末まで空の便が回復しないと、海外旅行にもキャンセルが出てきそうです。

そして、噴火が長期化した場合は、欧州だけでなく、北半球での気象への影響も心配になってきます。
まさか、火口に蓋をするわけにも行きませんから、収まるのを待つしかないのですが、世界がネットワークでつながれてしまっているため、航空機を切り離すことも出来ないという事態になってきています。

南米や中国の地震、今回の火山と、やはり自然の力に比べて人間は非力です。
いざ牙を向けば、人間の経済活動なんて吹き飛ばされてしまう。
お金があれば、逃げることはできるかもしれませんが、災害を抑えるのは無理です。

あまりオオゴトにならない内に、終息するといいんですけどね。
まぁ・・・今のところ欧州に行く予定は無いんですが。
[PR]
by tlunar | 2010-04-19 23:59 | 日々想う事

エピソード ファイナル

今日は、久しぶりに「本を読む」と決めていた日です。
それは、ようやく1エピソードがまとめて読めるから。

学生時代から読んでいる「デュアン・サーク」という作品があるのですが、新刊が出てると気がついたのが2年ほど前、しかしタイトルには(上)の文字が。
シリーズ物ですから、1エピソードが終わって引っ張られるならまだしも、途中だと消化不良起こしそうなので、まとめて読むために、その時は買うのを我慢。

約1年待って、ようやく新刊が出たと思ったら、そこには(中)の文字が・・・もう途中で買っちゃおうかと思いつつも、我慢を続けて、今年の4月にようやく下巻が発刊されました。
そこで3巻をまとめて購入して、ようやく手元に来たわけです。

2年ぶりに、物語の世界に戻っていきました(結構覚えているものです)・・・中巻を読み終り、さてどうまとめるのかと下巻を読み進めていくと。


・・・・終わらないとはw
まさかの、全4巻構成。
次のファイナルが最終巻だそうです。

そもそも、なんで完結するまで待ったかといえば、この「デュアン・サーク」という物語のラストエピソードだったからなんですよ。
最後まで一気に読んで、すっきりしようと思ったのに、まさかの罠が仕掛けられていました。
確かに物語は大きく広がっていますから、急いでまとめてご都合主義の嵐にされるよりは良いんですが、次が読めるのは早くて半年後だろうなぁ・・・
[PR]
by tlunar | 2010-04-18 23:48 | 日々想う事