毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー

<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

一日遅れの津波

今日は太平洋沿岸は、1日津波に振り回されました。
前回のチリ地震の時に、津波で大きな被害がありましたから、対応するのは当然ですし、今は観測網も整備されて、不意に大きな波がくる、ということもないですから、そういう意味では人的な被害は少なく済みます。

ただ、津波を消せるわけでも、上がってくるのを止めることも出来ないわけで、「君子危うきに近寄らず」というのが、一番確かな解決法です。
なので、沿岸を走る交通網はすべて見送り。
午後から夜にかけて、かなりの人が避難所で過ごすことになりました。

幸いなことに、日本で観測された津波は、最大でも1メートルちょっとで、物的にも大きな被害はありませんでした、日曜日だったことも交通機関や会社なんかが休みやすくって良かったんじゃ無いでしょうか。

東京マラソンとかは、かなり注目度も下がりましたし。
テレビを楽しみにしていた人なんかは、一日中入っている災害防止テロップを恨みたくなったでしょうけどw

私の住んでいるところは内陸部ですから、津波の心配はしなくても良いですし、津波の怖さもしりませんが、地球の裏側で出来た波紋が、1日経ってこちらまで届くというのは、改めて地震のパワーの大きさを考えさせられます。
この間は90年ぶりに沖縄でも地震がありましたし、東海沖や関東直下型の地震の事を考えると、チリの被害も他人事じゃ無いんですよね。
そんなことを思わせる、今日の津波報道でした。
[PR]
by tlunar | 2010-02-28 23:25 | 日々想う事

銀メダルだったか

女子フィギュアは残念ながら、浅田真央選手は銀メダルで終わりました。
途中でミスもあったし、方やキム・ヨナ選手はミスなしでしたから、メダルの色としては順当だったと思います。

が、得点についてはちょっと疑問符が残る残念な結果になりました。
男子のプルシェンコとライサチェクでも、多少物議を醸していましたが、現在のフィギュアスケートでの問題点は2つ。

1.技術的に高度な技が得点として低めにされている事
2.審査員の「加点」要素が大きすぎる事

いくら無作為に選ばれて、バラケルとしても、心情的な面や逆に誰が高く付けたかわからないために、審査員が不正を行う余地が高い事。
誰が入れたかを明確にして、得点の上下を切って合計した方が、まだ不正は防げそうな気がします。

フィギュアスケートの連盟は、今シーズン終了後はちょっと採点方法を見直した方が良いような気がします。
あまりにも恣意的な要素がはいると、競技としての質が下がっていきます。
「審査員」に認められる演技をすれば高得点というのは、スポーツとして方向性が変わってきてしまいます。
まぁ芸術性を問われる競技は、全てこのジレンマがあるとは思いますけどね。

浅田真央選手もキム・ヨナ選手もまだ19歳。
次回のソチ五輪でも、怪我が無ければ十分現役ですから、これからの4年間競い合って、女子フィギュアを盛り上げて行って欲しいです。

……今回の五輪では、日本は金メダルが一個も取れないな。

【追記】
名前間違ってた・・・ということで修正した。
[PR]
by tlunar | 2010-02-26 21:57 | 日々想う事

花粉かな?

東京にもそろそろ飛んできているようです、ここのところちょっと暖かいですしね。

敏感な人は、盛んにグスグスやってます。
かくいう私も去年から花粉症デビューしてまして、そういえば、目がちょっと痒かったり、鼻が出るような気がします。

しかし、こういう事で、春の兆しを感じたくは無いなぁw
まぁ、最近は予防グッズも多いので、ちょこちょこ試していきたいと思います。
[PR]
by tlunar | 2010-02-25 23:02 | 日々想う事

女子フィギュア

日本が金を狙えるとすれば、これだけなんですよね。
今日はSP、残念ながら浅田真央選手は2位でのフリー挑戦です。
もう一人の注目株である安藤美姫選手は4位でフリーへと進みました。


しかし、去年あたりからですが、ライバルとなるキム・ヨナ選手の得点が妙に高いのはなぜなんだろうと疑問に思っていたのですが。
これってコーチを含めてフィギュアスケートで「勝つ」という事を最大限に効率化しているみたいなんですよね。
もちろん、他の選手だって勝つためにプログラムを構成しているわけですし、そのために練習もしているのですが、キム・ヨナの場合は勝つために「得点を伸ばす」という部分に特化しているのだと思います。

どんな音楽が得点を得やすいか
どんな振付が得点を得やすいか
どんな技術だと得点が高く、失点が少ないか

選択する音楽や、振付のタイミングなど全てを「得点を出す」事のために集約させているのが、他の選手に比べて一回り多い得点の要因になっていると思います。
これは、採点競技でありながら芸術性も要素となるフィギュアにおいては、ある意味盲点ともいえる考え方なんじゃないでしょうか。
普通の選手でも、プログラムを決める際に選手の持つ技術や雰囲気などを考慮して、その中で得点が高くなるように構成していくのだと思います。
でも、キム・ヨナの場合はおそらく最初に目指すべき得点があり、それをクリアするために全てが決められて行くような気がします。

浅田真央や他の選手たちの「良い演技をして採点を待つ」形ではなく、「一定のプログラムをこなす事で得点を取る」という形が、演技を見ただけではちょっと考えられない差になってあらわれているのではないでしょうか。

・・・なんだかこの比較って
「ものを売るために、まず良いものを作り、その技術力を評価してもらう」という日本企業と「ものを売るために、まず何が売れそうか調査し、宣伝して提供する」という韓国企業みたいな違いだと思いました。
国民性の違いと言い換えても良いのかも。

とまれ、メダル圏内には浅田真央選手、安藤美姫選手の他に、長洲未来選手も6位にいます。
フリーではみんな頑張ってほしいです。
そして、出来れば表彰台の頂点に立って欲しいものです。
[PR]
by tlunar | 2010-02-24 22:08 | 日々想う事

深夜タクシー

まずいな・・・なんか夜にタクシー使う事が多くなってきた。
基本的に交通費として支給はされるのですが、あんまり多くなると自費とか言われるかもしれん。

で、タクシーに乗る機会が多くなったのですが。
自分である程度、運転の事が分かるようになったのもあって、上手い人と下手な人がよくわかるようになりました。
タクシー運転手と言う事は、2種免許をもっているはずなんですが、やたら加速する人とか。ブレーキが急すぎるとか、頻繁に車線変更するとか……

運転出来るようになるまでは、そこまでタクシーの運転には気が回らなかったのですが、こんな事でも気がつく、気がつかないってあるんですね。

まぁ、本来であれば、最低でも終電で帰りたいところなのですが。
[PR]
by tlunar | 2010-02-22 23:58 | 日々想う事

在宅勤務って難しい

仕事の持ち帰りはちょくちょく考えるんですが。
結局、あんまり物に出来なかったりすることが多いです。

やっぱり、家だと「仕事」のテンションになりづらいんですよね。
まぁ、ちゃんとした机が無いのも一因だと思いますけど。

通信網が発達したら、在宅勤務が可能になって、会社への通勤とかが必要無くなる、なんて言われたりしてますが、そのためには「仕事部屋」がちゃんと作れる事が前提になりそう。
というか、私はそうしないと仕事になりませんね。
会社でやるほうが明らかに効率良いですからね・・・


しかし、休日までやること引きずったのは久々だわ。
[PR]
by tlunar | 2010-02-21 23:45 | 日々想う事

五輪ってやっぱり凄い

東京への誘致は反対する人が多かったオリンピックですが
やっぱり始まると、効果とか注目度は他のスポーツイベントとは段違いですね。

BSが見られない身としては、マイナー系の競技は見る機会が無いのが残念です。
アルペンとか見てみたいんですけどねぇ。

男子フィギュアみたいな注目競技なんかは、ダイジェストも含めてガンガン映像が流れるんですが、それ以外だと、入賞してもインタビュー映像だけで、競技映像が殆どなかったりします。
もうちょっと入賞とかに価値を認めても良いと思うのですけどね。


基本的に、選手に入れ込み過ぎた解説とかは嫌いなのですが。
今日のNHKの女子カーリングは、解説と競技が良い具合に相乗効果を出してましたね。

あと、相手国のスキッパーが可愛かったですw
ネットでも評判になってきてるみたいです
アスリートでモデル兼任とかの人がいますけど、天はどれだけ贔屓してるんだって話ですよね。
[PR]
by tlunar | 2010-02-20 22:24 | 日々想う事
ウィルコムが会社更生法申請を発表 負債総額2060億円(IT Media)

会社更生法、一般的な倒産とは異なりJALなんかと一緒で、業務を続けつつ再建を目指すというものらしいですが・・・ここまで追い詰められるとはねぇ。
通信に特化して、高速なイーモバイルが次世代PHSを出す前に出てきたのが、ケチのつき始めのようなきがしますね。

ウィルコマーの私としては、このまま使い続けても特に困りはしないのですが
ひとつ気になるのは、再建の支援企業にソフトバンクが入っている点。
次世代通信の周波数を取得できなかったソフトバンクが、willcom が持っている周波数帯域を狙っているとしか思えないんですけどね。
次世代PHSのXGPは非常に楽しみだったのですが、基地局を拡大するための費用が集められなかったんですかね、いろいろとタイミング悪かったですし。

PHSは電話の音質は凄く良いので、残ってほしい技術なのですが・・・ビデオテープのベータのように、多勢に無勢ってことになるんですかねぇ。

この間でた HYBRID W-ZERO3を買うべきかなぁ。
2年縛りなので、今後どうなるかわからないのが不安です・・・もっとも、これもデータ通信は技術的にはPHSじゃなく、ドコモの3Gの携帯網なので、それなら素直にドコモにした方が良いとも言えるんですけどねw
[PR]
by tlunar | 2010-02-18 23:17 | 日々想う事

積立を始めてみた

現在使っているメインバンクに、特典付きの定期積立という商品があります。
一定期間積み立てて、提携先の商品を買うと割引があるというもの。

別途積立はやっているものの、特に明確な目標があるわけではなく、資産形成というのがメインだったのですが、貯めてからパーっと使うという、貯金本来の使い方もしてみたかったのです。

というわけでSony Styleで使えるクーポン券が10%割増で買える積立を始めてみました、期間は2年間。
マックスで1000万円まで対応するらしいですが、そんな高みは目指さずにその頃に出るであろう、2年後のVAIOの春モデルを買う費用に出来ればなと考えております。
一応20万後半まで一括で買えそうなので、かなりのスペックが手に入ると思います。
もっとも、今年発売のVAIO Zをフルスペックで購入しようとすると45万近くするんですけどね。

実は今回の積立開始は、これを買いたい物欲を抑えるためだったりするんですけどw

【参照リンク】
VAIO Z シリーズ公式
[PR]
by tlunar | 2010-02-17 21:46 | 日々想う事

連日の外回り

なんか、毎日のように客先でミーティングがあります。
・・・まるで営業みたいだ。

基本的にゆるい職場なので、客先にいくのでなければスーツである必要はないのですが、今月はほぼ毎日スーツで出勤しています。
まともなサラリーマンっぽいなw

そして、打ち合わせがあるという事は、その後制作しないといけないわけで。
今月、来月はなんかとんでもなく忙しい。

外資系の期末が近いので、予算消化もあるみたいですが・・・発注がかかる分、企業の投資については財布のヒモが確かに緩くなっているみたいです。
もっとも、単価ベースが削られているので、忙しい割には利益が少なかったりしますが。
毎回思いますが、もうちょっと時期が分散してくれると、クオリティも上げやすいんですけどね…
[PR]
by tlunar | 2010-02-16 23:58 | 日々想う事