毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar

<   2009年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

6月終了

連休の無い6月がようやく終わりました。
期末という事もあるのでしょうが、なんか妙に忙しかった1ヵ月でした。

去年の終わりに起きたサブプライムに端を発する不況の影響が、じわじわと出てきた年明けから春先。
その時止まっていたモノが、一気にこの時期に来たような感じでした。

そして、それがひと段落ついてしまうと・・・また不況の影響がしっかりと出ている訳で、夏から秋に向けての動きがあんまり見えなかったりします。
製造業と違っていきなり壊滅的とは行かないのですが、乗りきるようにしないとダメですね。
なんとかボーナスも出た事ですし、年末にまた出るように頑張ろう。

取りえず、今年も半分終了か。
(今度こそ大丈夫w)
[PR]
by tlunar | 2009-06-30 20:54 | 日々想う事
日本国内では、都議選があとわずかとなり
衆院選が任期満了までやっても、あと3カ月となって、いよいよ選挙に向けての動きが激しくなってきています。

そのために骨抜きとなった「骨太の方針09」とか、民主党の財源無き大判ぶるまいの約束とか、著名人に向けての立候補推薦など、いろいろありますが・・・

海の向こうでは、ミサイルの発射準備がされているはずなのですが・・・それはどうなっているんでしょうか。
前回の「人工衛星」と言い張ったのとは違い、今度は間違いなく「弾道ミサイル」です。
撃ち上げる方がそう言ってるんですから。
しかも、中距離ミサイルも配備されているそうですから、緊急度は前回よりもかなり上のはず。

それなのに、あまりマスコミが報道しないのはなぜなんでしょうか?
アメリカも、イランに注目が行っているようなので、微妙にスルーなのかも知れませんが。
[PR]
by tlunar | 2009-06-29 22:47 | 日々想う事

MJ追悼

話題としては金曜日ですが。
朝方に飛び込んできたマイケルジャクソン死亡のニュース。

本物のスターと呼べる人が、また一人亡くなったんですが・・・晩年が晩年だけに、いろいろと複雑な感じです、まだ50歳なのに亡くなったというよりは、もう50歳になっていたのか、という感情の方が大きかったりします。

もっとも、絶頂期に亡くなったスター以外は、みんなそういう感じなのかもしれませんけど。

ストーリー性のあるPV、スタジアムを使用した巨大コンサート、キレキレのダンスと親しみやすい音楽。
彼は間違いなくKINGofPOPを名乗るのにふさわしい存在だったと思います。
本人が、自らの容姿に不満を持ちさえしなければ・・・また違ったのかもしれませんけど。
それでも、CDを含めた売上枚数が7億以上・・・死亡後はamazonやiTunesでの売り上げの大半をMJ関連が占めたとか、やっぱり偉大な存在だったと思います。

スリラーのPVなんて今見ても面白いですからね。
YouTubeでPV巡りが出来ちゃうのも、どうかと思いますが・・・
[PR]
by tlunar | 2009-06-28 17:05 | 日々想う事
海外のある団体が「日本で売られているエロゲはけしからん」と騒いだのをきっかけに、動き始めたこの法改正の動き。
なぜか「2次元」のいわゆるエロゲがやり玉にあがり、ソフ倫が独自の規定を見直す事になって、過激な表現をするものは全て独自規制の対象になりました。

そして、今回の改正案の内容は。

今まで
「児童ポルノ関係のものを所持していた場合、その製作者に罰則が科せられる」

改正案
「単独所持の場合、その所有者にも罰則が科せられる」
「また、児童ポルノの範囲が「被写体が実在するか否かを問わず、児童の性的な姿態や虐待などを写実的に描写したものを「準児童ポルノ」として違法化」
要は所有もOUT、2次元も3次元も同じとなるわけです。
アメリカなんかでは、これが普通となっていてジブリアニメでのお風呂シーンもアウトだったりします。

日本は特にこの方面では規制がゆるく、こころよく思って無い人が多いのも確か。
嗜好として「キモチワルイ」と感じる人がいるのも当然だと思います。

ただし・・・2次元まで規制すると、それは表現に対する規制になりかねない。
これがポイントだと思います。
賛成派や推進派は、「こういうものがあるから子供たちが犠牲になるような事件が起きる」とか「性犯罪を助長する」という論調が多いのですが。
こういう嗜好に関するものは、止められないもの、非合法化したら、裏に回るだけの様な気がします。

確かに、日本のエロに関しての表現は過激になりつつありますし、それらがネット等を介して日のあたる場所に出てくるようになっているのも確かですが・・・それを「犯罪」としてしまうのはどうなんでしょうか?
推進派の人達の方が、世間的には「立派で、多数派で、社会的地位も高い」訳ですが、それは本当に正しいのでしょうか。

なんというか、やりすぎという気がしなくもありません。
さらに、2次元を取り締まる前に、着エロDVDを売ってる業者や出てる子供たちの親をなんとかしたほうが、よっぽど「子供たちのためになる」と思います。

ネット上でも、陰謀論から、真面目な議論、抗議する方法と、いろいろとありますが・・・なぜか推進派のページは少ないんですよね。

児ポ法 改正(Google 検索)
[PR]
by tlunar | 2009-06-25 22:07 | 日々想う事

置き傘

朝あれだけガンガン降ってたのに、昼前に上がるとか。

相変わらず天気予報を見ないで行動してます。
会社への置き傘が増えたから良いか・・・この間、やっと一本減らしたと思ったのにw



置き傘といっても、コンビニの奴だったりするのでたぶん何人かで共有している気がします。
最近になって、持ち手にビニールテープ巻いたり。
ジュースのおまけについてきたストラップをぶら下げたりして、差別化を図るようにしてます。
それだけで、ちょっと愛着がわくから不思議なものです。

こんなものもあるみたいで、ちょっと惹かれてます。
ビニール傘はあんまり使わないんですが、他の傘でも使えそうです。

カサッチメント
※ほんとに安いビニール傘だと、これの方が高いけどw
[PR]
by tlunar | 2009-06-24 23:17 | 日々想う事

時計の時間は正確ですか

時計というものは、時間を知るためのものだし
現代社会において時間とは、社会生活を送る上での共通認識の基礎みたいなもの。

学生時には、前後2時間の幅を取る光画部時間なんてものも使えますが。
実際に社会にでると、10分もずれてしまうと大変な事になるわけです。

ただ、どうも時計をわざとずらして表示させる人がいるらしい・・・
10分ほど正確な時間から遅らせたり、早めたりしておいて、時計を見たときに
余裕をもって行動ができるようにするためらしいのですが・・・
ずれている事を知らないのではなく、知っているのがポイントらしい。
つまり、時計を見て常に10分を足したり、ひいたりして、今の時間を推測しているというのですが・・・私にはどうも、そのメリットが理解できない。

今の会社でもなぜか時計が10分ほど進んでいます。
手元の電話についている時計や、PCの時計は正確なので問題は少ないのですが・・・不便じゃないんだろうか?
勝手に変えるほどの権力は無いので、時々進んでいる事を忘れつつ時間を見てます。


時計ではなく、日差しで行動するような生活も憧れではありますけど。
文明社会で動いている以上、時計は正確である必要があると思うんだけどなぁ・・・
[PR]
by tlunar | 2009-06-23 20:37 | 日々想う事

録画した映画

TV放映されている映画は、HDDレコーダーで録画してあるんですが。
なんというか、全部見るという事が無くなってきています。

ようするに、CMだけじゃなく、本編の途中でも飛ばしたりしてます。
早送りで重要そうな所だけ、ぱぱっと見て終わりみたいな感じ。
レンタルの時は、こういう風にはしないんですが・・・やっぱり「どうでもいい」部分が多いからでしょうか。
なんとなく、小説のナナメ読みみたいで良くないとは思うのですが・・・自分でお金出してないと、こんなものなのかと思ったりもします。


もっとも、まともに見ていると、時間が足りないという面もありますけどね。
テレビ映画の場合、ノーカットと銘打ってなければ、バッサリとカットされているので、もともとがあらすじみたいなものと言えば、それまでですがw
[PR]
by tlunar | 2009-06-22 22:08 | 日々想う事

夏至

今日の日の入りは19時。
年間で一番日が長い日です。
一日雨なんで、あんまり恩恵無いですけどね。

サマータイムは日本ではメリット少ないとは思いますが、これだけ日中が長いと、有効に使いたくなりますね。
といっても、ヨーロッパでは夜21時になっても明るかったりするみたいですから、もうちょっと事情が違うんだとは思いますが。


もうちょっと梅雨が残っているとはいえ
季節的には、夏がはじまりますねぇ。
[PR]
by tlunar | 2009-06-21 20:19 | 日々想う事

でふらぐ

会社のPCで久しぶりにデフラグをかけてみました。
システムとデータで分けてはいるのですが、ちょっと容量が厳しくなってきているので、クリーンナップのついでにやっておこうかと思ったのですが・・・・

Σ( ̄□ ̄lll)酷いな!!

なんか、全体的にまっかっかw
ほぼすべてのファイルが断片化しているようです。
単純にデフラグかけようとしたら、容量が足りないとか怒られた。

いくつかのファイルをデータ側へ移動させてから、ツールを走らせる事に・・・Windowsに標準のツールだと、いつまでかかるか分からないので、デフラグ専用ツールを使用。
Auslogics Disk Defrag(窓の杜)

でも、デフラグは作業しているの見てると楽しいですよね。
なんか、一生懸命作業している感じで。
[PR]
by tlunar | 2009-06-19 22:21 | 日々想う事

党首討論

まぁ、相変わらず討論じゃないね・・・どちらもすぐに話をすりかえるから。
まだ麻生氏の方が対応していたかな、鳩山氏の方は、まともに答える気はゼロみたいですね。
というか、首相への質疑応答の場とか思って無いだろうかw

しかし、これだけお互いに論じる部分が飛び飛びだとまともな議論にならないし
何より聞いているこっちが面白くない。
議題をしっかりと示して、筋道を立てる司会進行役と、発言許可を求めるランプかなんかが必要ですな。


アメリカの大統領選でやっていた党首討論みたいな物を期待したいです。
せっかく民主が小沢氏に代わって表に出てこられる党首に変わったわけですし。
理想はかわぐちかいじの漫画「沈黙の艦隊」でやっていた、総選挙時の党首討論。
あそこに出ている首相候補や党首たちは、みんな本当に日本国のためを思って、激論を交わしていました・・・今の政治家にそんな人間がどれだけいる事か。

若手の人達には、少なからずいると思います。
ただ、何回も当選を重ねた人達には、希少だと思います。

ただ、マスコミの誘導やら、自民への批判から民主への政権交代という可能性が高くなってきました。
<マニフェスト>民主党、初年度に「子ども手当」創設

言ってる事は非常に耳に心地いいです。
ただ、財源が一回使ったら無くなる「埋蔵金」だったり、配偶者控除の廃止だったりと具体的な部分で、かなり危ない感じがしたり。
外国人参政権を推し進めると言ってみたり、国防面に関しては防衛費を削るといってたり、小沢氏が相変わらず選挙に対して実権を握っていたりと、日本国を任せるには自民党以上に危ないのが民主党。

民主の圧勝は無理だと思うので、現実的には公明党も含めた連立政権でしょうか。
村山政権の時以上に酷い事になりそうな気がします。

民主と自民のまともな部分がくっ付いて、中道保守政党ができてくれるのが一番なんですけどねぇ・・・今年の秋には確実にやってくる総選挙。
一体どこに入れれば良いものか、まったく分からなくなる党首討論2回目でした。
[PR]
by tlunar | 2009-06-18 22:19 | 日々想う事