毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar

<   2007年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

風邪ひいた

といっても、鼻がぐずぐずするぐらいで倒れるほど熱が出るわけではないのが、ちょっとばかり恨めしい・・・普段の仕事が辛いだけじゃないか。

まぁ季節の変わり目だし、暑いからと夜に窓全開だったり、忙しくてまともに食べてなかったり、そろそろ歳だしと、体調を崩すには十分条件がととのっていたわけで。
休みたいなぁと思いつつ、休むと仕事の方が大変なことになるのもわかっているので、気合で何とかしないといけないなぁ・・・

明日は休みだし、にんにくいっぱい食べて引籠るか・・・
[PR]
by tlunar | 2007-09-28 22:24 | 日々想う事

新政権は発足したけれど

民間の平均年収434万円、9年連続減…景気回復及ばず(YOMIURI ONLINE)
私はいわゆる非正規給与取得者ですが、1年毎に少しづつ増額してました。
しかし9年連続で減少している平均給与に届いてない・・・ orz

幸いな事に5体満足で、非正規といえども安定的な経済状態ではありますが、あくまでも独身であればという条件付き。
将来的に「家建てて」「家庭を築いて」とか考えると、いまの給与じゃ厳しいモノがあります。
1000万以上稼ぐ人ってそれなりに働いている人も多いですから、上が増えるのは構いませんが、それ以上に下が増えているというのは見過ごせないとおもいます。

こういう状況下にも関わらず、政府が税制面で企業を優遇して個人への税金を増額しているのですから・・・庶民が厳しいのは当然です。
もうちょっと税金をとるのも考えて欲しいものです、改革するのはいいですが「バランスがおかしい」のが困りものなのです。
上には甘く、下には厳しくして数値だけは上向きって・・・

消費税にしたって、生活に必要な食品と公共サービス関連は据え置くとかやりようはあるはず。

同じような事は歳出の削減にも起きています。
2独法廃止・民営化3・統合方針11 行革相「見直し全力で」(産経新聞)
記事内容だけみれば、無駄な部分を削るという事なので、いい事のようですが。
実際は「天下り」でうま味の大きいところは残されて、「天下り」が少なくて影響力が低いが、基礎的な研究などの民間ではできないような機関が「削減」の名目で潰されたり、費用を削減されていっています。
この中で出てきている「造幣局」なんて民営でやっていいものじゃないと思うのですが・・・。
後は科学研究、芸術分野で削減の嵐が起こりそうです、反発されても声は小さいですし、数字になってしまえば削減量は達成出来てしまいますから・・・

こういう「新たな成果」を国が出したがっている時ほど、国民の一人一人がしっかりと数字の中身を見ないと危険なんだと思います。
本来はこういうのを糾弾するのは野党の役割なのですが・・・第一野党がアレじゃあねぇ・・・
[PR]
by tlunar | 2007-09-27 21:27 | 日々想う事

昨日は中秋の名月でした





            ○


    
 ⊂⊂ .・) <お月見するにもいい気候ですね。
  ./   |  
 ⊂____U


1日たってしまったので、ちょっとずれていますが。
旧暦の8月15日を基準とすると、新暦での「中秋の名月(十五夜)」は満月じゃない時が多いそうです、月齢でいくと今月に満月となるのは9月27日なので、今年は月齢にすると2日分ずれています。

もともと中秋の名月は秋の中日を祝うお祭りなので、必ずしも満月にこだわる必要が無いという事なのでしょうか?
肉眼では判別できないぐらいの差ですけどねw

しかし・・・昼間は暑い日が続きますが、季節は秋の真っただ中という事になるんですねー、季節もの、まだサンマしか食べてないや。
[PR]
by tlunar | 2007-09-26 20:35 | 日々想う事

3連休は引篭り

天気も良く、特に予定もなかったのに、貴重な3連休をニート状態で過ごしてみました。
なんというか、3日間とも午後はずーっと寝てました。
これで、出会いがとか良く言えたものだw

そもそもきっかけを作らんと、なにも始まらないわけで、次の土日にはお外に出よう。

さて、本日は楽しい給料日、ところがざっと計算してみたら、今月にカードの支払いがいろいろ集中したために、この10月は余分に使える金などない事に気が付きました。
(別に家計簿ソフトとか使っているわけじゃないですが、給料日には大まかに計算するようにしています)
普段の3倍ぐらいカード使ってるよ。

コレの原因はAmazon。
Amazonのシステムは予約注文していた商品が発送されると、その翌月に請求が来るので、後先考えずに予約してると、いっぱい発送された翌月がえらい事になるわけです。
加えて、先月作った新しいメガネの代金とかもあるので・・・

10月オワタ\(^o^)/

次の休みも引籠りかなぁ・・・
orz
[PR]
by tlunar | 2007-09-25 20:42 | 日々想う事

新総裁

「自民は生まれ変わらねば」父子2代、新総裁71歳で登板(YOMIURI ONLINE)

これで、次期首相は福田さんになりました。
大方の予想通りに麻生さんは次回ということになりましたが、197票というのはかなり予想外だったのではないかと思います。
もともと、今回は麻生さんにとって勝つよりも負けた方がメリットは大きいのです、国民に顔が売れれば良しですし、どうせ今度の政権は長続きしないと思っていたでしょうから。

しかし、今回の福田政権は小泉時代を引きずった安部政権がコケタために、ある程度改革前の自民党にもどってしまうような気がします。
支持しているなかに「古賀氏」だの「山崎氏」といった黒いのばっかりですし・・・

福田さんはどちらかといえば、いろいろな部分の調整が得意という印象があるのですが、これから日本にとってどういう手腕を発揮してくれるか、しっかりと見ていこうと思います。
[PR]
by tlunar | 2007-09-23 22:42 | 日々想う事
無許諾の音楽・映画 ネットで入手、自宅でも違法に(朝日新聞)

えー・・・毎回こういうインターネットに関する規制の話がでると思う事なんですが。
こういう議論をする前に、インターネットの基本的な仕組みを説明してあげる人はいないんでしょうか?

アップロードする場合については、ある程度の特定は可能でしょうし、アップされるサーバ側での対処も可能でしょうけど、ダウンロードそのものが違法というのはどういうつもりなんでしょうか?
基本的にWinnyなんかの「P2P」やアップローダにあるようなファイルを落とす時はともかく、動画サイトや、勝手に音楽が流れるページについてはブラウザで表示された段階で「キャッシュ」されるんですが・・・

意識的にダウンロードしなくても、閲覧しただけで使ってるPCにファイルは複製されるわけです。
そういうものについては、どうやって規制するつもりなんでしょうか?
見ただけで「違法」になるなんて、ワンクリック詐欺どころじゃないですね。
JASRACに代表される著作権管理団体は、いいかげんに「インターネット」と「パソコン」についての知識をつけるべきだとおもいます。

この法改正が現実になったとしたら、インターネットなんか怖くてつかえませんね。
どこまで時代に逆行するつもりなんでしょうか。
自分たちのメシの種が無くなりそうだから、必死なんだとはおもいますが・・・百害あって2、3利ぐらいしかない「著作権管理団体」・・・上層部が下手に権力者とつながってるのが問題なんですよね。
[PR]
by tlunar | 2007-09-21 20:10 | 日々想う事

ヒトクギリ

私はまっとうとも言えない社会人生活を過ごしてきたのですが。
なにげに今の会社に一番ながくお世話になっています。

そしてこの秋、まともな会社人として仕事に取り組む事になりそうです。
具体的には、今まで契約から正社員にクラスチェンジします。

これがいい事なのか、悪いことなのかは、今後の動向しだい。
なにしろ、前の会社では正社員に登用されたとたんに、会社そのものが無くなりましたからw

しかし、高校からこの方。
大学へ入るのに2年遅れ。
社会人として働き始めるのに5年遅れ。
正式な社員として働けるようになるのに10年以上遅れ
婚期はどこまで遅れることやら・・・
こうして振り返ると、決して波瀾万丈ではないですが、まともな人生もおくって無いなぁ。
人と同じ事をする道をたどっているくせに、ずるずると遅れているから問題なんでしょうね。
いっそのこと、普通とは違う道であれば、遅れだのなんだのを気にする事もないのでしょうけど。

人生は、マルチエンディングのくせに、分岐点まで戻れないのがもどかしいですね。
リセットボタン押すと、即ゲームオーバーですから・・・
[PR]
by tlunar | 2007-09-19 23:15 | 日々想う事
昨日は敬老の日だったんですね・・・
身近なお年寄りだった、母方の祖母がなくなってからすでにだいぶたっています。

そして、私の今の生活だとお年寄りとの接点が少ないんですよね。
(いや、お年寄りに限らず子供や、妙齢の女性とも接点はないんですが・・・)
テレビ番組なんかも見てなかった結果、すっかりと忘れておりました。

もともと、祖父は両方ともいなかったので、お年寄りの記憶としては祖母のものしか無いのですが、高齢化社会が進んでいるといいながら、実際に年代を縦断してのかかわり合いはむしろ少なくなっているのかもしれません。

地域の活動や、カルチャースクールなんかに参加すれば、また違うのかも知れませんが。


仏壇用の花束を今度買って帰ろう・・・。
[PR]
by tlunar | 2007-09-18 20:39 | 日々想う事

日本柔道

「ママでも金」 進化する谷(SankeiWeb)

期待のメンバーが振るわなかった柔道世界選手権でしたが、2年ぶりの復帰となる谷亮子選手が金メダルをとって7回目の世界チャンピオンになりました。
年齢と、出産のための2年間のブランクということもあり、全盛期のような全試合1本勝ちとは行かなかったものの、準決勝で4年連続でヨーロッパチャンピオンのドゥミトル、決勝では去年の優勝者20歳のベルモイを下しての優勝はいまだ王者健在と言えるものでした。

しかし、今回の世界柔道で見えてきたのは、日本柔道の世代交代が上手くいってないということだったのではないでしょうか。
今回の選手のなかで有力選手はいずれも30代、格闘技としてはすでにベテランといわれる年齢です、そしてその下の世代がいまいち育ってきていません。
世界の柔道がよりスポーツに近くなってきている今、昔ながらの「一本」を狙う柔道が合わなくなって着ているのかもしれませんが、「柔よく剛を制す」という柔道ならではの本質を伝えるためにも、日本の柔道家には頑張って欲しいものです。
それが可能だということは谷亮子選手が実証しているのですから。

最終日では、重量級の棟田康幸選手と塚田真希選手の2選手も金メダルを取りました。
最軽量と際重量だけは何とか守ったという感じですね。
[PR]
by tlunar | 2007-09-17 22:56 | 日々想う事

9月の大型連休

9月も半ばになったというのに・・・やたら湿気と気温が高いですね。
3連休の初日となる今日ですが、なんとなくぐったりとしたまま過ごしてしまいました。

9月から10月に向けて、3連休が3回もあります。
仕事にとっては、営業日が1日減ることになるので、スケジュールを考えるとあんまり嬉しいとはいえないのですが・・・


素直に連休が嬉しいと思えるようにならないといけないな。
[PR]
by tlunar | 2007-09-15 23:17 | 日々想う事