毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar

<   2007年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

日々の情報収集

最近は、ネットが便利になったということもあって、紙の媒体は数が減ってきているとのこと。特に新聞はネット版やポータルサイトからの情報で終わりと言う人が増えてきてるみたいです。

でも、新聞はアナログ情報網の基本。

ネットのように即時性はありませんが、限られた紙面に掲載するために文章が推敲されていたり、紙面での扱いの大きさによって重要さが比べられたりと、アナログならではの読み方が楽しいです。

そして、ネットの情報では得られないのが、自分の興味が無い分野でのまとまった情報が手に入るということ。
一日一回は新聞をすみからすみまで読むことは、活字を追う気持ちよさと、自分の知らなかった情報を必ず得る事ができます。

ただ、ネットを知らなければ、読む新聞によって扱う情報や、伝え方に大きな差があることには気がつかなかったでしょう。
新聞は情報を知るきっかけ、ネットはより広く情報を得る場所、最後に本を読むことが深く情報を得る場所と言うのが私のスタイルになっています。
最近は朝に読む時間が無いので、その日の夜中に朝刊を読むというズレズレな感じになってますがw
[PR]
by tlunar | 2007-03-31 19:19 | 日々想う事
おかしい・・・
今の時期は、そんなに忙しいはずじゃなかったのに。

なんで、納品が4つも重なりますか orz

でも、乗り切った (・∀・)



会社的には、年度末。

私も来期はいよいよ本採用となるかどうか試されることになりました。
まぁ・・・30越えたら人を使えないと、考慮の対象にならないということです。

いつまでも「現場だけ」でやっていたかったのですが、年齢的にはプロデューサー的な視点を持たないといけないということなんですよね・・・人使うの苦手なのになぁ。
加えて私の場合、社会人としてのスタートがほかの人より5年遅いのですが(スタートもろくなもんじゃなかったけど)・・・節目節目でこの5年間が邪魔をしてくれます。
悔んだところでどうしようもないのですが、これからも「あの時もうちょっと早く動いていればなぁ」と思うときが来るんだと思います。

・・・後悔先に立たずとは、昔の人はよくいったものですな。
[PR]
by tlunar | 2007-03-29 23:08 | 日々想う事
最近は、仕事は忙しいし、その癖正社員には上がれないし
ニュースも特ア絡みで腹立たしい記事ばっかりだし
春は来たのに、私は春どころかいつあけるともしれないツンドラ地帯だし
と、あんまり心休まる時がないのですが。

そういう時に元気にしてくれるのがスポーツ観戦です。
世界水泳、世界フィギュア、メジャーリーグにJリーグでは日本人選手が頑張っていますし、プロ野球もそろそろ開幕といよいよ本格的に始まる感じがします。

そして、最近多くなった日本プロ野球からメジャーへの挑戦。
いろいろと賛否両論がありますが、制度の問題等はしっかり話し合ってもらうとして、現在挑戦している選手には、頑張って活躍してもらいたいものです。
その中でも、今年巨人からメジャーに挑戦することになった桑田選手には、年齢の事もありますが、日本でも難しいと言われた現役続行をメジャーという場所でやろうとしている事に感銘を受けていました。

行った先はメジャーでも弱小といわれるチーム「パイレーツ」ですが、若手や他の競争相手が次々とマイナー行きを宣告されていく中で、桑田は徐々にチーム内でその存在感を増し、もしかしたら開幕メジャーが実現するかもしれないという雰囲気も出てきていました。

それなのに・・・・
桑田右足首じん帯断裂、最悪引退(nikkansports.com)
ΣΣ(゚д゚lll)
日本では行われない審判3人制だったり、審判が体重差で30kg以上もある巨漢だったりと、不運も重なりましたが、メジャー挑戦どころか、とんでもないことになってしまいした。

続報で、とりあえず靱帯断裂まではいかず、骨折もしてないとわかりましたが、復帰までは早くて4-6週間かかるとのこと・・・パイレーツのGMは今後の処遇は、話し合いで決めると言っていますが、メジャーに残れるかどうかは正直微妙だと思います。

それでも、桑田であればこの状態からでも、復活してくれるような気がします。

日本でも怪我から奇跡とも言える復帰を果たしていますし、彼の不屈ともいえる心意気は、世界が違えど見習うべきものだと思っています。
リハビリの際にできたランニング跡が「桑田ロード」と名づけられるなど、ただひたすらに目標に向かって歩み続ける・・・それが、私の殻を破る方法でもあるような気がするのです。

「まだだ、まだ終わらんよ!!」

・・・これは桑田の言葉じゃないけどw
[PR]
by tlunar | 2007-03-28 23:45 | 日々想う事

桜が咲いた

東京で花見のメインとなる「ソメイヨシノ」が満開になるにはもう少し先ですが。
通りの街路樹として植えてあった「ヒガンザクラ」がちょうど見ごろになっていました。

この間まで冬だったのに、もう桜の季節はすぐそこです。

一本立ちの枝垂れ桜、華吹雪となるソメイヨシノの一斉開花、ひっそりと咲くヒガンザクラに、ボリュームがあって華やかなボタンザクラ・・・
花より団子もいいですが、圧倒されるほどのたくさんの桜を見てみたい・・・吉野の桜は行ってみたい場所の一つです。
今の時期はメチャメチャ混んでいるでしょうけど。

あー

仕事を離れてゆっくりとお花見したい・・・

<参照リンク>
2007年サクラの開花状況(気象庁)
ソメイヨシノの「両親」判明 (時事通信)
[PR]
by tlunar | 2007-03-27 21:09 | 日々想う事
都知事には、日本国民で満30歳以上であれば誰もが立候補することが可能です。
そして、供託金300万を払うことで、政見放送を行ったり、街頭でのぼりを立てて演説をすることができるようになります。

そして、日本は民主主義の国
オウム真理教の信者でも
自らを唯一神と宣言する人でも
極右も極左も電波でもだれもが立候補だけは可能なのです

とはいえ、供託金は一定の支持が得られなければ没収ですから、安易に立候補しようという人はあまり現れないわけですが、都知事選や全国区に政見放送が流れる衆参議員選挙には広告費なら安いものとばかりに、へんな人間が出てくることもあるわけです。

こういった人はもはや名物とも言えるクラスに昇華している人も多いわけで
都知事選にも立候補している「ドクター中松」(公式サイト)
今度夕張市長に立候補するらしい「唯一神又吉イエス」(Wikipedia)
金持ちの道楽ここに極まれり「羽柴秀吉」(公式サイト)

と、有名どころは多いのですが・・・強烈な新人が現れました。
今度の都知事選に立候補したその名は「外山恒一」!!(Youtube)

その衝撃は2chの住人にも新鮮だったらしいw (参照リンク:カジ速FullAuto

はたして彼は300万使ったネタなのか、電波を受信した人なのか不明ではありますが、ネットでの選挙活動が禁じられている中で、勝手に広まっている点を考えると・・・やり手の選挙活動家であると言えるかもしれません。


そして、もはやどうしようもないこの人(参照リンク:痛いニュース
[PR]
by tlunar | 2007-03-26 20:34 | 日々想う事

高まるエンゲル係数

つぶれてしまった近所のスーパー。
それが無くなってしばらくたちますが、地味な部分で食費がかかるようになりました。

例えば混ぜるだけのパスタソース
インスタントラーメンの5個パック
調味料に卵や乳製品

こういったちょっとしたものが、今行くようになったスーパーだと2割ほど割高なのです。基本は生協でのまとめ買いなので、大きな変化は無いのですが・・・
どうしても1週間単位なので、最後の方は足りなくなるものも出てきます。

別に私がセレブなら問題も無いんですが。
そんなに高級な食材に合う舌はもってないので、もうちょっと庶民的なスーパーが欲しいところです。


まぁ、食費で一番かかっているのは平日昼間のランチ代なんですがw
[PR]
by tlunar | 2007-03-25 21:54 | 日々想う事

・・・もしかして

この春は、なんとなく鼻がぐずつきます。
もっとも、鼻炎持ちということもあってあんまり気にもしていなかったのですが。

最近なんだか妙に目が痒い・・・

こうなると一つの疑惑が浮かび上がります。

これは、ひょっとして「花粉症」なのでは?
私自身はアレルギーが強いので、いつなってもおかしくなかったんですがね。

それでも、一般に言われるような「目を洗いたくなる」とか「ティッシュが手放せない」とか言うことはないので、軽い症状が出ている感じなのですが。

マスクを手放せない人を多数見ているだけに、初期で抑え込めればそれに越したことはないのですが、アレルギー系の物だけに、下手に治療してしまうと、症状を確定させてしまうようなきもします。

専門医に相談した方がいいのかな?
[PR]
by tlunar | 2007-03-24 20:31 | 日々想う事

6505246404932104150192713241

クイックキャストサービス終了のお知らせ(DoCoMo)

クイックキャストサービス(旧ポケットベル)が3月31日で、サービスを終了するようです。私が学生の頃にはこのポケベルが遊んでいる女の子のアイテムであり、できるサラリーマンのアイテムでもありました。

今のように携帯やメールと言ったものはありませんでしたから、夜になると、こっそり家の電話機から相手のポケベルにメッセージ送ったりしたものです。
私はポケベルを持たなかったので、向こうから電話がなければ一方通行でしたがw

最初は呼び出し音だけだったポケベルも、送り側が好きな数字や文字が出せるようになると、今で言う携帯のショートメールのような使われ方をされるようになって、若い世代を中心に爆発的にひろまりました。
独特の「ポケベル入力」はサスペンスやミステリーの謎として使われたり、若い人の間で隠語のように使われたりしていました。
「ポケベルが鳴らなくて」なんてドラマもできるほどの、社会的なブームになっていました。

その後、携帯電話の急激な発達に比例して、その姿を消していきました。
自分からアクションを起こせずに、常に受け身となるポケットベル・・・いつでも呼び出されるとはいえ、こちらから相手への連絡手段がなければどうしようもなかったわけで・・・今思えば、まだまだのんびりとした時代だったんだなぁと思います。

※タイトルはポケベル打ちで「ぽけべるがおわりました」です

<参考リンク>
無線呼び出し(ポケットベル)(Wikipedia)
[PR]
by tlunar | 2007-03-22 19:42 | 日々想う事

「はやぶさ」消滅!?

はやぶさ、消滅の運命? 地球の大気圏に再突入の公算大(asahi.com)
世界初の自動操縦による小惑星へのアプローチを成功させている「はやぶさ」
いまや満身創痍とも言える状態であるにもかかわらず、今週にも地球への帰還を行うべくエンジンを始動させるそうです。

地球に帰還する目的は、イトカワで採取したサンプルをいれたカプセルを地球へと射出するためなのですが・・・いまの「はやぶさ」の状態では正確な照準がさだめられないため、予定よりも近い場所でカプセルを射出しないといけないそうです。
予定では、カプセルを射出後、再び地球の引力圏を離れて太陽の周りをまわる衛星とするか、まだ余力があるようなら、別の小惑星へのミッションに出発するというプランもあったそうなのですが。

近い場所でカプセルを射出した場合、はやぶさのエンジンでは地球の引力圏を脱出できずに、大気圏に突入して「燃え尽きる」ということになるそうです・・・

たしかに、一番の目的は「イトカワ」のサンプルが地球に届くことです(もっとも、資料が採取された可能性は低いそうなのですが・・・)、そして、頑張った「はやぶさ」が地球に戻ってこれればと願った人も多いと思いますが、「はやぶさ」はそのミッションの最後で、地球に落ちる流れ星として帰還するということになりそうです。

「はやぶさ」ミッション、いろいろな面でドラマチックだなぁ。
[PR]
by tlunar | 2007-03-20 20:36 | 日々想う事

アヒルのワルツ

別冊だっく 「いっしょダック特集号」Aflac
アヒルと言えば、DASH村の村長か、医療保険のAflacダックなわけですが(強引)
CMソングとして作られたアヒルのワルツのミュージックPVがサイトで公開されています。

かわいいメロディーのこの「アヒルのワルツ」
いい歌だとは思うのですが、何かしら心の奥底にひっかかるものがあります。

お話としては「青い鳥」系の物語、幸せは遠くじゃなくって近くにあるんだよ、という事なのですが・・・ちょっと深読みすると、これは向上心の欠如じゃないか?
とも思うわけです。

歌詞の中でアヒル達が見ていた夢は、本当にかなわぬ夢だったのでしょうか。
彼らにとって夢の都は本当にその場所でよかったのでしょうか?
それが、私の心にひっかかるのです。

自分たちの夢に向かって、夢を現実のものにするべく努力をすることを忘れていなかったか、日々の忙しさを理由にしていなかったか、本当にその夢をアヒル達はかなえたかったのか・・・

今の私も、歌詞序盤のアヒル達のように、日々の仕事に追われ、自分の見ていた夢がどんなものであったかもおぼろげになってしまっています。

たしかに、自分が置かれている状況をただ嫌うことはないと思います。
今いる場所は特別なところではなく、自分はその中で精いっぱいやること、置かれている状況を最大限楽しむことは重要だと思います。
そして今の環境で得た幸せが、夢に見ていたものと比べられないようなものだったという事もあるかもしれません。
しかしそれは自分が見た夢の代替物ではななく、別ものであるはずです。

かなわぬ夢を追いかけて、身の破滅を招く人もいます。
かなわないと言われた夢を求め続けて、ついには実現させる人もいます。
それは、どちらが間違っているともいえない結果論・・・

PVの終わりで幸せそうなアヒル達を見て

「それで本当に良かったの?」

そう問いかけたくなるのは、やはり今の自分に「夢」を追いかけていないという、不甲斐無さを感じているからなんでしょうか・・・
[PR]
by tlunar | 2007-03-19 21:10 | 日々想う事