毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar

<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

最終日

今年もいよいよ最後の日になりました。
1月1日から365日が経過したわけです。

年始の挨拶がすぐこの間だった気もするし、やってきたことを振り返るとやっぱり1年間が過ぎたんだと実感します。
今年もいつものように、多くの暗いニュースと、同じぐらいの明るいニュースがあり。
個人的には大きく日々の生活が変わることなく、身の回りには大きな変化が無い一年でした。

それでも、親戚の子が結婚したり。
売り出されていた、家の前の土地についに家が建つようになったり。
勤め先が分社して、中規模会社からグループ会社の一員になったり。
減量して健康診断結果が要検査から良になったり。

年初に考えていた今年の展望からはちょっと離れてしまったけど、なんとなく来年はイロイロなものが動く年になるのではないかという気がしています。
まずは自分が動かなければどうにもならないですが、今年よりも少しアクティブになろうかなと考えている私がいます。

今年お世話になった皆様ありがとうございました。
そして、来年もまたよろしくお願いいたします。
[PR]
by tlunar | 2006-12-31 18:37 | 日々想う事

ある独裁者の終焉

フセインの死刑執行、住民虐殺「人道に対する罪」
(Yahoo!ニュース 読売新聞)

捕えられ、「人道に対する罪」で死刑判決を受けていた元イラク大統領サダム・フセイン氏が処刑されました、前大臣の職務怠慢で4年間も死刑が行われていなかった国と比べると、判決から処刑までがえらく短いですが・・・

もっとも彼の場合、犯した罪というよりは、行動にどのような罪状を与えるか、彼の命が外交や内政のカードとしてどう使うかでどうとでもなってしまうので、一般の死刑囚とはだいぶ立場が違いますが。
いまイラク国内は、フセインが登場する前の状態に戻っています、武装勢力、宗教対立、テロリストに民族対立とアラブ地域の情勢が絡んで、どうにもならなくなっています。
それを力によって強引にまとめ上げたのがフセインであり、彼につき従う人達に限り、在任中は安定した時代ではあったわけです。
そして、今だ不安定なイラク情勢で長く生かしておいて、万が一にでも奪い返されたり、暗殺の疑いがあるような殺され方をした場合、更なる火種となるのを、現政権とアメリカが恐れたのかもしれません。

アフガンとパキスタンの国境紛争、中国とチベット、北朝鮮の核、東南アジアの軍事政権、南米の反米政府、アフリカのソマリア・・・

仕事が忙しかったり、今年を振り返って反省したりしながらも、平和に年末を過ごし年始を待ちわびている私たちがいる一方で、明日の命も定かではなく、年が変わっても、何も変わらない一日として、戦場で命を落としていく人や犠牲になる人達がいます。
それは、フ独裁者に対抗するためだったり、独裁者の権益を守るためだったり、政情不安のためだったり、戦争により起きた貧困や難民になってしまったからだったりします。

独裁者は誰に望まれることなく生まれることはありません、多数を占める人が背中を推した結果、誕生するものです。
多くの紛争地域には、独裁者がいます。
彼らにとって、今回のフセインの処刑は自らの運命とも言えるもの。
フセインを処刑した事が今後どう世界に影響を与えるのか、それは歴史が語ることになるのでしょうが・・・日本の隣にも独裁者がいますから、あまり人ごとじゃない。

何にせよ、来年は大きく世界が動くことになるかもしれません。
[PR]
by tlunar | 2006-12-30 18:43
今年もいよいよ終わりです。
まだ微妙に仕事が残っているのが嫌ですが・・・
いやいや、まだ今年は3日も残ってる・・・春、夏、秋はあっという間に過ぎ去ったが、冬ぐらいはもうちょっと何かあっても良いような気がしないでもない。

などと、うだうだ言ってる間にも、世の中いろいろ動いてます。
来年度の予算案だけじゃなく、K国関連の法案とか、忙しい今の時期だからこそ注意していないといけない時期でもあります。
こっそり、妙なモノが通過するのもこの時期です。

フリーアクセス禁止を提言 国保中央会が後期高齢者医療制度で

これは、高齢者への診療を頭数で制限して、みられる医者を決めてしまうというもの・・・一見良さそうだけど、これって医者が全て善良であればという前提があって成立する制度。
高齢者にはセカンドオピニオンが出来ないって事ですから。

まぁ、病院を寄り合い所にしているような人がいるからなんですが、それってお年寄りがいく場所が奪われているって事でもあるんですよね。
子供達からは遊び場を、大人達からは働く場所を、お年寄りからは安らぎを。

阿部総理の掲げる「美しい国」とは、いったいどんな国なんでしょうか?
「終わりよければすべてよし・・・でも、終わりが良かったためしが無い」
どうも、小泉さんの方がいろいろとうまく回していた気が・・・

P.S.
まだ、部屋の掃除にも手をつけていないのに、最後のゴミ収集が行ってしまった orz
[PR]
by tlunar | 2006-12-28 21:27 | 日々想う事

ワーキングプアを考える

ワーキングプアⅡ-努力すれば抜け出せますか(HNK)

放映されてだいぶたつけど、改めて凄い題名だと思う。
そして今の日本が抱える閉塞感をこれほどまでにあらわした番組はないと思います。

「働けど 働けど な お わが暮らし 楽に ならざり ・・・」石川啄木の時代から、というよりは人間社会ができた時から、格差や貧困の問題はあったわけですし、「どうしようもない」という状況に追い込まれてしまう人間は必ず存在したわけです。

しかし、その個人レベルではどうしようもない貧困が広がり始めている。
誰もが一歩間違えば、抜け出すことのできない貧困に落とされるという現実は、社会的に害悪でしかないと思います。

安部内閣は「再チャレンジ」を売り物にして、日本国内のマクロ経済は戦後最長の右肩上がりの好景気を示しているというのに・・・

失業率は確かに低下したかもしれません、ですが正社員が減り、派遣業が活発化し、社会人としてまっとうな給料をもらっている人は減少しています。
ニートやフリーターの支援といっても、企業が欲しがるのは即戦力でなおかつ使い捨てにできる人材、単純作業であれば、まっとうな給料を払う必要がない不法滞在の外国人を使ってコストダウンを行っています。

日本は一億総中流階級と言われていましたが、その中流階級が空洞化してきています。

自分の生活を楽にしてくれるはずの、社会保障は削られ、少しでも貯蓄をしていればその最低保障すら受けられない。
長期間払ってきた年金では生活はできず、介護のための施設にはいるにはそのすべてを投げ出さないといけない・・・

この番組で紹介された人たちは、その身がボロボロになるまで働いている人達です。ニートでもない、働く意欲が無いわけでもない、まっとうな生活を送りたいだけの人たち。
そんな人が救われない、今の日本社会。

地方の医療問題もそうですが、今の日本は使われるべき所に税金が使われず、使う必要がないところにジャブジャブとつぎ込まれているというのが腹立たしい。
先程、道路族の反対で一般財源に組み込まれなかった自動車関連の税金は7000億円以上、一方で、今年度の予算から廃止された生活保護世帯への母子加算はたったの420億円です。
07年度の予算は法人税は緩和しつつ、個人に対しては緩和政策を廃止するなど厳しいものになっている、会社が潤えば給料も上がり、結果個人の懐も潤うという腹積りであろうが、企業の雇用形態は正社員から規約社員、派遣社員にシフトしてきているので、そういった人たちは恩恵を受けられず、税金だけが重くなるという格差を助長する形になってきている。

格差をなくすのは無理だ、皆が平等などというのは共産主義でもあり得ないのだから。でも、頑張った人はちゃんと生活できる形、ちゃんと働けば安心して子供を育て、老いて、死ぬことが出来る、そんな社会じゃなければいけないと思います。

【参照リンク】
「ワーキングプアII」の感想紙屋研究所
[PR]
by tlunar | 2006-12-27 19:33 | 日々想う事

雨の降る日

久しぶりに雨が降りました。
冬にふさわしく冷たい雨です

クリスマスが終わり、世の中はいよいよ年末に向けてラストスパートに入りました。
お正月のディスプレイが飾られ、歳末セールや今年を総括する話題があちこちで見られるようになり、人と別れる時に「よいお年を」というのが決まり文句になるようになってきました。

大掃除とかなーんにも終わってないけど。
1月末に納品する作業があるだけに・・・年末と年始の連休が憎いです。

ある意味一日で終わるクリスマスより性質が悪い・・・・とか思ってしまう精神状態は
軽くヤバイと思います。

久しぶりの雨だけに、なんとなく全てを忘れてぼーっとしていたいなぁと思ってしまいます。
仕事があって、それで暮らしていけるのは幸せな事なんですがね。
雨の日はテンション上がらないや。
[PR]
by tlunar | 2006-12-26 23:49 | 日々想う事
リネにINするのも久々です。
でも、イベント中と聞いてはやらないわけにはいきません。

という事で、とりあえずグリーンソックスと雪だるまアミュを取ってみました。
今年のプレゼントは例年とは一味違うみたいです。

何やら全チャやトレードチャットも普段は出てこないようなアイテム名がちらほらとみられます。
目につくのはチェーンペットアーマーとかDSMでしょうか?

というわけで、自分の靴下を交換・・・

Lv49:Dai(4) ・・・ちょっとびっくりした、複数枚出るとは思わなんだ
Lv47:CONアミュ ・・・結構レアだから嬉しい
Lv46:TQD ・・・これで宝石全種Get!使い道ないけどw
Lv32:デスローブ ・・・邪魔なものがorz せめて消耗品がよかった

とまぁ、私にしてはアタリの部類ではないでしょうか。
Lv48前後は大体300Kちょっとのものが出てるみたいです、Lv55とかになるとMクラスのアイテムも出てるのかな?
いつもの収集イベントに比べても、良いものがもらえてるなぁという気がします。
売るのが大変そうなものとかもありますけど、結構評判はいいんじゃないでしょうか。プレゼント内容は日本独自みたいですし、JPユーザーに合わせてきたのかな。

ただこういう風にアイテムが増えると、個人倉庫を大きくしてほしいと切に思います。収集癖があると100個なんてすぐ埋まっちゃう(売れとか言うな

月夜の兎(Lv49)
経験値:59.6%
[PR]
by tlunar | 2006-12-25 20:50 | リネの日々

メリークリスマス

家は仏教だといってみても。
いくら中止と叫んでみても。

街はイルミネーションでいっぱいで。
恋人同士や、友人どうしでの楽しそうな笑い声と、チキンやケーキを売るサンタコスのバイト。
店に入ればシャンパンにワイン、プレゼントボックスと関連商品が溢れてます。
それさえなければ、普通の日曜日なんですが。


一応、チキン食べて、ワイン開けて、ケーキ食べました・・・聖なる夜も、性なる夜も関係ないですけどね!
今日はホテル街も揺れていることでしょうけど(お下品)


日本の凄いところは、明日が終ると一気にお正月モードにディスプレイが変化するところだと思います。
[PR]
by tlunar | 2006-12-24 21:42 | 日々想う事

センス

世の中いろいろなセンスがあふれています。
それが、流行にあっているのか、独自の道にいく個性派なのかは、その時々で変わりますが・・・

ありとあらゆる面においてセンスというものは重要になってきます。
最近感じたのは、食べ物屋さん選びのセンス。

お昼なんかで新しい店に入る時、いかにおいしい店を探し出せるか。
自分の舌にあった店を探し当てるセンス。
始めて入った店でも、気軽にウェイターやお店の人に話しかけられるセンス。
私はアンテナが弱いのか、良いかもと思って入ると、たいていガッカリする事の方が多い。
なかなか人を誘っても良いかなという店には当たらないんでよね・・・。


まぁ、もうしばらくは探してても大丈夫そうですが。
[PR]
by tlunar | 2006-12-23 23:19 | 日々想う事

PASMO誕生

関東私鉄の非接触IC乗車券「PASMO」、来年3月18日スタート
(Impress Watch)

私が普段使う地下鉄に今までじわじわと設置が進んでいた、ICカード用の自動改札機。それが来年の3月からようやく使われることになりそうです。

いままでのパスネットという磁気カードから、JR東日本のSuicaのようなチャージ可能なICカードに切り替わり、SUICAと相互利用が可能になることから。
東京で移動する際、SuicaかPASUMOを持っていれば、カード一つで切符を買わなくても改札を通ることができるようになります。

私は地下鉄中心であんまりJRを使わないので、恩恵は少ないのですが。電車での移動が多い営業の人達は非常に助かるんだとか。
チャージ制でSuicaのようにコンビニ等の支払いにも使えるみたいですし、PASMOのサイトで会員登録すると、利用したPASMOの使用履歴や残額がWEB上で確認できたり、残額が2000円以下になると、自動的に3000円をチャージするオートチャージ機能など、便利そうな機能がいろいろと追加されます。

これ一枚持っていると、普段コンビニがメインだったりすると小銭を持ち歩く必要がなくなりますね・・・どんどんとキャッシュレスが進んでいます。
でも、お金って使ったときに、お店の人に渡したりしないと、使った実感とか価値とかがわからなくなるような気がします。
ネットの通販とかで数万のものをカードで買うよりも、実際の店で数戦円払った方が「使った!」って気がするのは、私が貧乏性だからでしょうか?

【参照リンク】
PASMO ホームページ
[PR]
by tlunar | 2006-12-22 21:41 | 日々想う事

忘年の日々

本当に忘れられればどんなにいいかとか。
まだまだ年内にすることがあるのに、何が忘年かとか。
乾杯して、少ししたらまた戻るのに、会費がもったいないとか。

いろいろと、悲哀交々の忘年会シーズンいかがお過ごしですか?
なんか、今年は忙しいのに、私としては多い数が予定されてます。


大して散在もしてないのに、今月赤字ってドウイウコトデショウ?

ボーナスが出てる正社員の方々はいいんでしょうが、こちとら決まった額しか出ない契約の身の上・・・ふだんの数倍のスピードで減っていく財布の中身に戦々恐々としております。

まぁ・・・特定の恋人(右手は除く)がいない分、高額なプレゼントとか、素敵なデナーとかがない分、まだまだ甘いのかもしれませんが。
今年は遂に、自分へのプレゼントも断念 orz

年を経るごとに年末がさびしくなっていく気がするなぁ・・・こういった鬱々とした気持ちこそ忘れてしまいたいものです。(そしてまた繰り返す)
[PR]
by tlunar | 2006-12-21 19:25 | 日々想う事