毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar

<   2006年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧

想像力使ってる?

私が最近の10代、20代が起こす凶悪事件とか、信じられない犯罪が起きるたびに思うこと。
それは 「想像力が足りないなぁ」 ということです。妄想でも、夢想でも何でも良いんですが、頭の中でアレコレ考えて思考の羽を伸ばすということを知らないんじゃないか?
そんな風に感じるのです。

何年か前のキレル10代、今イロイロと問題になってきているニート、小中学校の授業が成立しない学級崩壊・・・これの根っこは全て「想像力の欠如」だと私は思っています。

頭の中でモノを考えるというのは、思考のゲームです。現実に無いことでもこじつけて考える、自分の頭の中で構築したものですから、イロイロと弄る事も可能ですし、それが醍醐味なのですが。

それが出来ない・・・

小さいころから、先回りしてやって貰ったり、想像力が必要な本ではなく絵本やビデオで育ってきたからだったり、自然の中で自分で遊びを作り出してこなかったからだったり、と要因はいろいろでしょうが。
考えてしまうことを放棄すれば、周りに流されるだけ、後は脊椎反射で生きる昆虫レベルの生物に成り果ててしまいます。

「人は考える葦である」

フランスの哲学者で数学者、物理学者でもあるパスカルの言葉です。
逆に言えば、考えない人間は葦レベルな訳で・・・自然界でもっとも弱いもののたとえとして使われた「葦」になってしまうのです。

でっかい脳みそもツルツルでは意味がありません、知識も知恵も自らの意識でいくらでも鍛えることが可能です。
ゲームだって想像力があれば楽しみは倍化します、リネ1だって頭の中ではカッコイイ3Dキャラですよ?
リネ2のグラフィックなんぞ問題になりません・・・なんせ妄想だし( ´艸`)
クラハン中だとそんな余裕無かったりしますがw

TRPGなんかだと、頭で想像しながらプレイするのが当たり前なんですが・・・今の子供達に遊べるだろうかTRPG・・・・

おそろしい現実
[PR]
by tlunar | 2006-05-31 22:35 | 日々想う事

話題の絵描き歌

芸能界には様々な「画伯」が存在します。
この画伯という呼称は、普通は絵のうまい人のことを言うのですが、芸能界で「画伯」と呼ばれる場合は、極端に絵が下手で、なおかつそれを隠さない人の事を「●●画伯」という事が多いです。

有名どころではSMAPの中居正広、草彅剛、ダウンタウンの浜田雅功などが有名どころですが・・・最近になってネット上で新たな画伯として有名になった人がいます。

それが「スプーの絵描き歌」で脚光を浴びた、NHKおかあさんといっしょ で歌のお姉さんをやってる”はいだしょうこ”さんです。

しょうこお姉さんの衝撃動画(YouTube)

【06.06.07追記】
本家映像が削除されました、日本から初の「削除依頼」だったそうでw

話題の絵描き歌 続き
[PR]
by tlunar | 2006-05-30 23:58 | 日々想う事
俳優の岡田真澄さんが先日なくなりました。
若い頃から2枚目役の俳優として活躍されていた岡田さんですが、私としては仮面ノリダーでの「ファンファン大佐」の印象が大きいです。
母に言わせると、若い頃は通り一遍の演戯だったのが年齢を重ねるにしたがって演戯の幅が増えていった俳優だったそうで。
低音でよく響く声と彫の深い顔立ち、ガイタが良いだけあってその存在感は芸能界でも大きかったと思います。

日本の芸能界において、大きな人が亡くなったなぁと思っていたのですが。

その翌日には映画監督の今村昌平さんがなくなってしまいました・・・

岡田真澄さんが70歳、今村昌平監督が79歳。
世間的にはまだまだ若く元気な人がいる年齢ですが、お二人のご冥福をお祈りします。
[PR]
by tlunar | 2006-05-30 22:30 | 日々想う事

初心に帰る

今の会社に入って5年が立ちます。
小学校卒業した中1の子が受験に悩むようになるぐらい一つのところにいたわけです。

私の職歴でも、一番長く同じところにいたことになるわけですが・・・最近感じることは「ちょっと慣れてきちゃったなぁ」ということ。
慣れることによって処理が早くなったり、上手くまわせるようになったこともあるのですが、逆に慣習となっている部分を変えようという意欲がなくなってきてきているのも事実。

自分のレベルアップ、キャリアアップのために、最初の頃の気持ちを思い出すようにしなければいけない。
そう思うようになったのは、辞めていく人、入ってくる人、彼や彼女たちを見たから。
初心に帰って、今の仕事の流れに疑問を持ち、カイゼンを行っていかなければ・・・わたしももう若くは無いですし、次の転職は間違いなく「管理者クラス」でなければ、給料のレベルダウンは必須ですからw

現状でも、扱いは入社時とあんまり変わらないのに、責任だけが重くなってる気がしますが、自分の経験にしてしまうと考えれば、良い勉強です。
仕事に対しての真摯さと、周囲への謙虚さと感謝を思い出さないと・・・。



・・・・5年目のリフレッシュ休暇、何時とろうかな~。
[PR]
by tlunar | 2006-05-29 22:46 | 日々想う事
b0012247_19562355.jpg今回は画集です。
コンピュータRPGの黎明期、多数の人間を廃人へと追いやった「Wizardry」。その日本でのイメージを決定付けた、イメージボードをまとめた画集です。

末弥氏の描くイメージが出るまではRPGのイメージと言えばD&D等に代表される洋物が主流でした。
戦士はみなマッチョマン、女性はみんなまつ毛バタバタでボンキュッボンのムチムチ、豪快だったり、迫力はあるのですが
・・・みなどこか濃いものばかり。

そのファンタジーという世界に、可憐、繊細、妖気といった日本的な感性を感じさせるイメージを私にもたらせてくれたのが、末弥純氏の画でした。
それまで画像などなかったWizardryの洞窟を探索するキャラクターが、ナイトもエルフもウィザードもどこか妖しさを感じさせる繊細な色使いで描き出され、ゲーム中も彼の描くキャラクターを動かしているとイメージする事で、キャラクターへの思い入れが非常に強くなった事を覚えています。

この画集には、Wizardryで使用されたイメージボードとモンスターのラフスケッチが収められてます。
あの、線と文字、モンスターのグラフィックのみで構成された「Wizardry」の世界をさまよった冒険者であれば、買って損は無いものだと思います。

美しく、妖しく、可憐で、儚さを感じさせるファンタジー世界・・・末弥純氏の描く世界は私がファンタジーと聞いて思い浮かべるイメージの基本にもなっています。
[PR]
by tlunar | 2006-05-28 20:19 | BookReview

GMイベント

この間の宝クジイベントが終わり、しばらく公式のイベントがないのですが。
その代わりなのか、最近は夜中に突発的にGM主催のモンスター召還バトルや、マスエンチャントイベントがあるようです。

前回のモンスターバトルは見られなかったのですが、昨日の夜にマスエンチャントに参加する事はできました。
突然全チャで開催が告知されると・・・何所にいたんだろうと思うぐらいの人数がギランに集まりました。こんなに集まってるのを見たのっていつ以来だろう?

そうしているうちに、そこかしこにライフストリームがかかって、GMを迎える準備は万全。
b0012247_1947814.jpg
おー、キター!

b0012247_1947344.jpg
かけてくれたのは、マスアドバンストスピリッツ

b0012247_19475916.jpg
マスブレスウェポン
後はマスGヘイストでした・・・一番期待していたアイアンシールドはなしw
この後、狩場にも巡っていったみたいです、凄くちょっとしたことなのですが、こういったイベントはGMが身近に感じられて嬉しいです。

【昨日の狩り】
昨日はオカモンと団地妻と一緒に31階層 > DVC6Fに狩りに行ってきました。31階層は34階で突然キャンセの洗礼が( ´艸`)
敵対からの攻撃だったらしい、いきなりDIGとかかけられなくってよかったw
その後、お姉ちゃんのいる高級キャバクラ(DVC6F)に変更、レアは無かったけど楽しかった・・・経験値も美味しかったし。

月夜の兎(Lv49)
経験値:30.7%
[PR]
by tlunar | 2006-05-28 19:51 | リネの日々

はぐニャンOFFレポ

昨日ははぐニャンの第?回OFFでした。
今、会社にいるせいで私は終電で帰還いたしましたが・・・

参加者は オカモン、団地妻、りばちん、ヒデ、ジェイル、まいり、とその彼氏に私を加えた8名、もっとも全員揃ったのは、1次会の場所で散々のみくいした後だったんですがね。

mixiに書いてあるとおりに、新宿3丁目の「呑者家」というお店へ。
本店と支店とすぐそばに2軒あるのね・・・とりあえずオカモンに電話。

・・・

・・・・・・

「・・・・・こちらauお留守番サービスです」

あれ?

電波が通じないのか・・・とりあえずメールを送っておいて、2軒とも覗いてみることに。
待ち合わせなんですが、と店員さんに伝えて中を見せてもらったのですが。。。

OFFレポ続き
[PR]
by tlunar | 2006-05-27 14:04 | 日々想う事

ティッシュペーパー

不思議な紙です。
柔らかくて、吸水性もよく、毎日山のように使われ、捨てられている紙。
そのため、200枚入りの箱が5個で200円前後で売られていたり、ポケットティッシュであれば、街中でタダでもらえたりします。

そんなティッシュペーパーですが、原油高を理由に25%値上げする会社がでてきました。ティッシュやトイレットペーパーの値上げといえば、第一次オイルショックでの、トイレットペーパー騒動が有名です。なぜか原油価格が高騰すると、店頭からトイレットペーパーが消えるというデマが広がり、山ほど買い占める人が続出したという不思議な社会現象でしたが。

原油高は、様々なところに値上げの影響を与えてはいるが、いきなり25%も価格に反映するようなものはティッシュペーパーぐらいじゃないでしょうか。
元々高いものを、売れないからという理由で安くしているのだろうか、それとも他の製品とは比べ物にならないぐらい原油を使っているのだろうか・・・値上げする会社は秋にももう一度値上げしたいと言ってるみたいです。
今のところは日本製紙だけが値上げを決めているみたいですが、他の会社も追随するのかな?


ポケットティッシュを配るのは日本だけみたいです、日本は昔から「チリ紙」や「懐紙」という習慣がありましたし、そういう面では昔から贅沢な民族だったのかもしれません。

ティッシュペーパーなど25%値上げ (日刊スポーツ)

ティッシュペーパー wiki
[PR]
by tlunar | 2006-05-26 23:51 | 日々想う事

テレビ番組

今テレビってどのぐらい見られているんでしょうか。

仕事が忙しくなってきたせいもありますが、テレビ番組を見る時間がかなり減ってます。

ドラマなんかはあまり見る方ではありませんでしたが、最近は帰宅時間が遅いこともあって、以前はたまに見ることが出来た、夕方~ゴールデンタイムの番組がすっぽり抜け落ちています。

こうした変化は全体的なものなのでしょうか、以前は7-8時台にやっていたようなバラエティやドラマが深夜に近い10時頃からやるようになってきました。

私もPCで興味ある番組は録画するようにしてるのですが・・・溜まった番組を見るかというと、撮ってある=いつでも観られる=いつまでも観ない という事を繰り返し、結果として観ないでデータを削除する事も・・・
こういった傾向は、HDDレコーダーの普及に伴って多くなってきているようで。

「あとで見る」に埋もれるHDDレコーダー (IT media)

リアルタイムで観なければ楽しめないような番組が増えていること、とりあえず録画しておいて、ネットなんかで話題になっていたら見てみるといった、オンデマンドに近い形式が今後の主流になるのかもしれません。
そうなると・・・CMのスポンサー収入というビジネスモデルも崩れていくのかも。
録画してある番組だとCM部分って飛ばしちゃうしw
[PR]
by tlunar | 2006-05-25 23:01 | 日々想う事

ananの特集

20代向けの女性ファッション誌といえば「anan」と「non-no」が2大巨頭。
どちらかと言うと情報山盛りで賑やか系の「non-no」にくらべて、オトナの女を目指そうとしているのが「anan」といった感じ。
それだけに「anan」は結構ドギツイ特集を組んだりする。
今号なんて「恋に効くSEX」とかド直球の内容ですw

男性誌でコレだけ露骨なのって「プレイボーイ」とか「SPA!」ぐらいじゃなかろうか・・・それでもココまで露骨にすることはないような、女性ってこういうのを買うのに抵抗無いんでしょうか?
それとも、定期購読が殆どだから問題ないのかな、DVDなんてつけたら男性が買う率も上がりそうですがw

しかし、「anan」のバックナンバーを見てると、一連の流れみたいになってて面白い。

4/12 『カワイイの新定義』       ・・・季節も変わってイメージチェンジ
4/19 『運命の出会い完全研究』   ・・・結構カッコイイ人がいるじゃない
4/26 『めざせ! 恋愛仕様のカラダ』 ・・・落すためには努力も必要
5/10 『恋と運命を占う!』        ・・・最後はやっぱり神頼み?
5/17 『デキる女vs使えない女』    ・・・より魅力的に見せないとね!
5/24 『恋に効くSEX』          ・・・寝てしまえばこっちのモノ

・・・・2ヶ月で出会ってから恋人になって最後まで行きましたって感じ( ´艸`)

【参照リンク】
anan 公式サイト
non-no/s-woman.net
[PR]
by tlunar | 2006-05-24 22:30 | 日々想う事