毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー

<   2006年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

旅立ちの春

明日から日本企業ですと年度決算となる3月に突入です。
そして、受験シーズン、試験期間が終わり卒業シーズンに入るわけですが、社会人でも卒業が多いのはこの時期だったりします。

なぜかと言うと、日本の企業は3ヵ月後との区切り(四半期とかクォーターという言い方をします)で一年を仕切っています。
そして1月~3月はその最期の区切となる場合が多く、会社内の人事異動や配置換えも4月1日付で行われることが多いです(外資だと6月とか9月で年度を区切ることもあるようです)。
労働法だと解雇の場合は最低30日、自主退社も20日前には退社の意思を伝える必要があると定められています。
そのため、2月になると3月で退職すると言う人が結構ぽろぽろとでてきたりします、日本企業で長く勤めていますと大体有給が限度一杯(20日ぐらいかな)溜まっている場合がおおいので、この退職前にまとめて取るので、実際に退職する1ヶ月前ぐらいから職場に来なくなるのです。



私の会社でも3人が3月いっぱいで退職します。

新天地でやることが決まっている人、フリーで働くことにしている人、海外へ留学する人・・・皆この業界の先輩であり、イロイロと頼りにしていた人達なので、いなくなることには若干の不安もあったりするのですが・・・。

自分が築いてきた物を足がかりに、更なるステップアップ、自分の可能性を信じて独立する姿勢は凄いですし、それは見習うべき姿だと思います。
私はまだまだ、自立したり新天地に移るには実力が足りません、いつでも自分の目指す場所に飛び出せるように、まだまだ勉強しないとなぁと至らぬこの身を振り返ってみたり・・・。


年齢的にも「可能性」を売りモノに出来ない歳ですしね( ´艸`)
[PR]
by tlunar | 2006-02-28 19:27 | 日々想う事

ゲド戦記

宮崎吾朗監督の第一作目となるアニメーションです。
アニメ界の大御所を父に持つだけに、各方面からのプレッシャーも凄いと思いますが、初監督作品に正統派ファンタジーを持ってきましたね。

テレビでノーカットの予告編が流れたみたいです。

ゲド戦記予告編


良い意味で宮崎駿監督の初期の感じが出ていると思います。
アニメーションでなければ出来ない世界観と言うのでしょうか・・・キャラクターや色使いも、今の駿監督では出せない風合いだと思います。
全体を見て吾朗監督らしさをどの辺に出してあるかが、少し楽しみです。

スタジオジブリ公式サイト


映画ではないけど、Web上で見つけた動画。

機動戦士ガンダム クライマックスU.C.(公式サイト)

いやもう、思いっきりガンダム世代の私です。
でも、ガンダムにそれほどの思い入れは無いんですよ、無いはずなんだけど・・・プロモーションムービーで「エターナルウィンド」が流れたときは、普通にジーンと来た。
ポケットの中の戦争とか、1stやZの名シーン、0083やF91、逆襲のシャア・・・なんだかんだでU.C.ガンダムは結構観てたからなぁ。

今はサンライズの別のアニメに搾り取られてますが・・・orz

CG部分が新規で起こされたクライマックスシーンだけで、ちょっと購買意欲が刺激されてしまったよ。
[PR]
by tlunar | 2006-02-28 01:33 | 日々想う事

私のキャラ

その人の特徴とか、キャラクターについて本人がその評価を知ることは少ないですよね。

たいていの場合、本人に伝えられないと言うことは、あまり良い言われ方をしてないからなんですが、お酒の席になればそういったモノも話されるようになるわけで。

そこで聞かされた私のキャラ。



「えーっとね、地味」






・・・・地味って orz

せめて、物静かとか、落ち着いているとかいう表現は無い物でしょうか。
アレだな、犯罪とかで捕まると、「目立たないけど、そんなことする様な人には見えなかった」とか言われるタイプなのか。

まぁ、濃いキャラクターじゃない事は認めるけどさ・・・・地味って・・・・
[PR]
by tlunar | 2006-02-27 19:44 | 日々想う事

お金持ちって何?

今、株を始めようかとイロイロ本を買ったり、サイトを見て勉強しているのですが、その中で投資と言う事について目からウロコの言葉がありました。

それは、お金持ちの定義です。

単純にお金持ちとは何かと言われたとき、・・・3億以上持ってる人かなぁという曖昧な数字で想像するだけの、「お金持ち=お金をたくさんもってる人」という図式で考えていましたが。
そこで言われていた「お金持ち」の定義とは。

「お金持ち=お金の心配をしないで良い人」

つまり、いくら持っているかではなく、お金の心配をしなくて良い人がお金持ちであり、月収が100万あっても、毎月100万近く使ってしまう人はお金持ちとは言えないということなのです。
そして、そのサイトでは若いうちはお金を貯めて「資産」を造り、定年後自分が作り出した「資産」を若いときに勉強した方法で「投資運用」して増やす。
これが、お金持ちの過ごし方だと言うのです。

もっとも、そのために必要なのは数千万と計算されていましたが・・・

それでも、単純にお金を貯めると言うのではなく、将来運用するための資産を形作るという考え方はちょっと新鮮でした。
今はとても「資産」と呼べるようなものは持っていないですが・・・なるべく早いうちになんとか形にしたいですね・・・・。

金銭で買える自由は、確かに存在するのですから。
[PR]
by tlunar | 2006-02-26 23:19 | 日々想う事
先週はとんでもないところで終わりましたが、物語が進んでいないという印象が強いです。
今のところ最期の敵であろう、ナギとシュバルツの目的がいまだ不明と言うのはどういうことなのでしょうか?
シュバルツは科学技術の奪取を行いましたが、やっているのはガルデローベに成り代わっただけですし、ナギにいたっては、オトメに頼る世界平和というシステムの開放という「建前」だけが明らかになっているだけです。
マシロ、二ナ、アリカの3人はそれぞれ、現時点で自分の進むべき道を見失いかけています。そして視聴者も・・・物語が何処に進もうとしているのかが、残り数話という段階でいまいち曖昧なのが、ココ数話を停滞気味と感じた原因のような気がします。

でも、各エピソードは面白いんだから困るんだよなぁ・・・カタルシスを感じさせる展開を期待しつつ舞-乙HiME感想です。

----------story----------------
マシロとともにジャバルの体内へと取り込まれてしまったアリカ。だが、茫然自失となったアリカは、そこからの脱出を図ろうとしない。そして、自分がいかに考えなしにオトメへの夢を語っていたかという思いに、深く落ち込むのだった。そんなアリカに声をかけられずいるマシロ。その時、2人を消化しようと、ジャバルの体内各所から消化液が湧いてきた。この窮地を脱すべく、マシロはオトメの力を解放しようとアリカに認証を迫る。
 一方ニナは、ナギの命令から自分をかばうかのように振舞うセルゲイに対し、自分がまだ娘としてしかいられないという思いから、心を震わせていた。
----------story----------------

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2006-02-24 16:58 | 舞-乙HiME

金メダルおめでとう!

なんだかんだで、結構寝不足に貢献してくれているトリノオリンピック、4位とか5位が多くて「メダルが取れなくても、競技を楽しむ」という雰囲気でしたが、女子フィギュアスケートで荒川静香さんが見事に金メダルを取りました。
冬季オリンピックの女子フィギュアではアジア初だそうです。

その内容も、まさに集大成と言えるほどの完璧に近い滑りでした、ライバルとなるSP2位のイリーナ・スルツカヤ、1位のサーシャ・コーエンがそれぞれ滑走後に笑顔が無かったことを考えても、滑り終えた後で満面の笑みを浮かべることが出来た荒川静香が金メダルにはふさわしかったと思います。

SPで4位につけていた村主章枝さんは、そのまま4位で入賞。安藤美姫さんは武器となるはずのジャンプが精彩を欠いたまま、修正できず15位でした。

やっぱり、メダルが取れると嬉しいですね。
競技をしている以上、いつかはTOPを目指していなければいけないわけで・・・今回入賞で終わってしまった選手達には、4年後メダルを取れるように練習を始めるのでしょうから。
そういう姿に、刺激を受けて頑張ろうと思えるのが、こういう大会をみる喜びにも繋がるんだろうと思います。

終わりに近いからこそ、あえて「頑張れ!ニッポン!!」と言いたいと思います。
選手も私もこれから、これから。
[PR]
by tlunar | 2006-02-24 11:09 | 日々想う事

本当にダイジョウブ?

国会は偽造メールでガタガタで、ちゃんとした審議がされているのかと疑いたくなる予算案がほぼ終了。
防衛庁の天下り談合も次第に大きくなってきましたが、その背後で結構しゃれにならない事態が・・・

「Winny」と呼ばれるファイル共有ソフト。
主に「動画」や「画像」(殆どがエロもしくは違法性があるもの)、ライセンス形式のアプリケーションのCDimg(当然違法)など、ロクなことに使われていないのですが。

何よりもタダで、誰がどのような手段で流したか、誰がDLしているかなど個人情報がそれまでのファイル共有の主流であったWINMXなどに比べてもれにくいと言うことで、爆発的に広まりました。

しかし、扱うモノがモノだけに生半可な知識で利用していると酷い目にあうのは、現実の裏社会なんかと一緒なわけで、Winnyにも落とし穴があります。
それが、Winnyによって感染するコンピューターウィルスです。

ウィルスの種類によって動作にある程度の差はあるが、殆どの場合、デスクトップのスクリーンショットや感染したPCの共有フォルダやデスクトップにおいてあるファイル、Tempフォルダ内にある「重要」などの単語を含むファイルなどを、勝手にWinny上にファイルとして流してしまうというもの。
いったんWinny上に出てしまったファイルは、まず回収は不可能なのでWinnyというアプリを使ってネットワークが作られている限り、それらのファイルはネットワーク上で晒される事になる。
コレまでに、警察官、県議会議員、病院の医者、自衛官、会社員など何人ものバカモノが自分が使うPCにWinnyをインストールして、顧客の個人情報を垂れ流したり、自分の恥ずかしい性癖を世間に晒してきたが。
今回のは極めつけ。

海上自衛隊の「秘」情報、私用パソコンからネット流出 (Yomiuri OnLine)

海自極秘暗号が流出、ネットで「完全オープン」 (ZAKZAK)

「秘」扱いデータ流出 海自、パソコンから(共同通信社)

さすがに「極秘」クラスの文書は流れてないようですが、海自の作戦能力を推測できるような資料や、隊員の個人情報に、船舶判別のコールサイン、私的な文書まで海自を探るスパイなら躍り上がって喜ぶような宝の山・・・Winnyにおいては、2002年にも陸自の隊員が感染して機密文書を流出させてましたが、処分としては1ヶ月間1/15の減俸のみ。
いくら平和ボケが進んでいるとはいえ、自分が取り扱う情報にぐらい責任をもってもらいたい物です、流れた情報は今もWinny上で見ることが出来るはず・・・情報漏えいの規律をいくら厳しくしても、現場の末端がアホだとどうしようもないという見本みたいな気もしますが。
ぜひとも重い処罰をしてもらいたいものです。


まぁ、インターネットが普及し始めた頃からいたけどね・・・エロサイトに行ってウィルスばら撒いたり、ブラクラに引っかかって相談しに来た上司・・・・

談合といい、機密情報の扱いといい日本の国防はダイジョウブなんだろうか・・・・?
[PR]
by tlunar | 2006-02-23 20:12 | 日々想う事

常に・・・

いつも全力でやり続けている人
いつも走り続けている人
なにかを始めると突き詰めてやりこむ人

凄いなぁと思う。

いつも中途半端な自分に「渇」を入れなきゃと、思える人に出会いました。


そういう人と会う度に、気持ちを入れ替えようと思っているのに・・・
いつも取り替えてるからダメなのかな?
[PR]
by tlunar | 2006-02-22 23:59 | 日々想う事

PCのパワーアップ3

しばらくは何もしないように、と思っていましたが。

最近のトレンドに追いつくべく、私のPCもメディアPCとしての機能を追加することにいたしました。
まぁ、パーツショップのサイト見てたらキャプチャボードが安かったので、思わず購入しちゃっただけなんですが。

私が使っているPC用のモニターはSONY製のCRTモニターなんですが、TVチューナーとPinP機能があるので、PCを使いながらでもTV番組をチェックすることは出来たんです。
それに以前使っていCPU(athlonXP2500+)だとTVパソコンにするには多少非力だったので、メディアPCにする気は無かったのですが、パワーアップしたCPUであれば、まったく問題は無いはず。
コレでTV番組とかもバリバリチェックしてやるぜぇ・・・と意気込んでEPGとかでチェックしてみたのですが・・・・うーん、あんまり録画してまで見るような番組ないなぁ(舞-乙HiMEは除く)


それでも、気になるドキュメント番組とか、深夜帯のモノもさくさく予約できるのはちょっと面白かったり、このボードはかなり動画サイズが小さくはなるのですが、次にはHDDが欲しくなるかも知れないw


買ったモノ
GV-MVP/XVD
[PR]
by tlunar | 2006-02-21 17:08 | 日々想う事

2回目のLvUP

ようやく戻せた・・・・
b0012247_1123293.jpg


これで2回目のLvUPです。
しかし、HPとMPは前の49の時より低い・・・ orz
やっぱりレベルダウンなんかするもんじゃないね。


b0012247_1134662.jpg

まぁ、地獄の一丁目には戻ることができた!
次は安全圏(6%)を目標に頑張るぞ!!
[PR]
by tlunar | 2006-02-21 01:22 | リネの日々