毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2005年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

舞衣の貞操は、命のその後は、そして奈緒やシスターの生死は・・・
いろいろ気になることの多い、前回の幕引き。そしてあまりにも欝まっしぐらな展開
そろそろ、物語の終盤なので最終章に向けて動き出して欲しいのですが。
観るのに覚悟がいるアニメ舞-HiMEレビューです。

---------------------story------------------------------
ある男から情報からを得たなつきは、その事実に茫然となり、奈緒の仕掛けた罠にはまってしまう。捕らえられたなつきの窮地に現れたのは静留だった。一方、ボロボロになった舞衣は黎人の元で介抱され2人の時間を過ごしていた。HiME同士の戦いを懸念していた碧は真白の元を訪れるが、そこに一通の書状が届く。碧にある「鍵」を託し、真白は二三と共に戦いの舞台へと向かうのだった・・・。
---------------------------------------------------------

・・・しかし雪の影響で、画面が荒い・・・orz

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2005-02-25 07:39 | 舞-HiME

3寒4温

この間春一番が吹いて、凄く暖かいと思ったら・・・
今日は一転して雪が降ってますw

春に一歩一歩近づく表現として、昔から言われている言葉ですが。
本当にそんな感じですよね、いつの間にか暖かくなってくるんですよね。
というか・・・もう春がちかいんですね、なんかあっという間に時間が過ぎていくなぁ

私の人生はまだまだ、3寒部分ばっかりで、4温がこないんですが・・・ひょっとしてまだ真冬なんでしょうか?
四季は時間がたてば勝手に季節がめぐっていきますが、人生は自分から動かないと季節って移らないですからね。

などといいながら、今日も一日過ぎていきました(マル
[PR]
by tlunar | 2005-02-25 01:17 | 日々想う事

最近欲しいモノ

無いと困るもの、あふれるほどあっても困らないもの
時間
お金
愛情
これの内どれかひとつでも自信をもって、「私はコレだけは十分に持ってます」といえる人は凄いと思う。

どれも、作ろうと思えば作り出せるものだし・・・逆に言い訳すれば幾らでも「無い」事に理由を見出せるものです。

なんで、こんなこと思ったかというと・・・単に残業が多くて、たとえ残業しても一銭にもならないから(泣
ああ、でも3つの中でどれか一つ満たされるとしたら・・・・なにがいいかなぁ
時間は有効に使えないと意味ないし。お金だと、金さえあればという亡者っぽいし、愛情だけじゃ生きていけないし・・・


ああ・・・でもいま一番欲しいのは愛情かなぁ。
与える事も、与えられることも無くなって久しいしね・・・

なんか、最近妙に人さびしいんですよね・・・ストレスたまってるのかなぁ・・・
[PR]
by tlunar | 2005-02-22 00:37 | 日々想う事
・・・・うう、VTRに録画してあるものの、見てしまうと確実に仕事に触ります。
今日の夜に覚悟を決めて視聴予定・・・感想はその時に改めて書かせてもらいます。
来週の21話の方が、私としてはキツイ話のような気もします・・・・現実で誰かに慰めてもらいたくなります・・・凄くココロが弱まっているのを感じます。

ナンデ、タカガアニメデコンナニクルシンデマスカ?ワタシワ・・・・orz

--------------------story----------------------------
巧海の病室が奈緒に襲われる。危険を察知した晶はゲンナイを駆り、巧海を連れて逃げ出した。復讐のために弟を襲うと、舞衣に電話で伝える奈緒。巧海を助けようと飛び出す舞衣だが、巧海の本音の言葉を思い出し、足を止めてしまう。そこへやってきたなつきが舞衣を奮起させるが、二人の前に白無垢の姫が現れる。
--------------------------------------------------------

視聴終了・・・・・うわぁ・・・・どうするんだよ・・・・
見終わって体がガクガク震えるアニメなんて久々だよ・・・・

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2005-02-18 11:15 | 舞-HiME

今週のチャンピオン-12号

すっかり、リネから遠ざかって・・・コッソリとタイトルでも変えちゃおうかとか、考えている今日この頃。
まぁ、どうでも良いことをグダグダ書き連ねられるのが、Blogのいいところでもあると思うので、このスタイルでこのまま行くのも良いかなぁと思うわけで・・・
いきなり、今週のチャンピオンのレビューを始めてみたり・・・

表紙・・・グラビア(佐藤寛子)+ドカベン、山賢BJ+番長連合

巻頭カラー・・・ドカベン
 大甲子園のプロ野球編といった感じになってきましたね、ドカベンを見続けてないと知らないキャラがゴロゴロ出てくるというのも凄いですが・・・山田世代が抜けたらこの世界のプロ野球は人材が一気に減りますなw

舞-HiME・・・うーん急展開だなぁ、なつきママンが復活&アリッサが良い子っぽいです。
そして、なつきは人工のHiMEという感じなのでしょうか・・・凪に引き続いて真白と二三が一時離脱、舞衣やあかねちゃんが幸せっぽいのは良いんですがねぇ、漫画版のラスボスはシアーズになるんでしょうか。
いっぽん・・・熱いというか、王道の柔道漫画です。キャラの成長が伝わってくるいい漫画だぁ
無敵看板娘!・・・相変わらずボケと突っ込みのテンションが良い、まともな人間がだんだん減っていくのはギャグマンガの宿命ですなぁ。
ブラックジャック・・・99.9%の水キター、モツのかわりに幼女の裸・・・やっぱり何かが間違ってるw
輪-RINDO-道・・・他人に読ませたい漫画No1、良い話だからじゃなくて、反応が見たいという意味でw 話自体はベタなのに、校長パワーだけで押し切られますな。

総評・・・後半の2本「Dクロゥス」「さんごくし」は凄く要らないなぁ・・・舞-HiMEの鬱パワーが凄くて、ちょっと買うのに勇気が要るようになってきたorz

ココから舞-HiME予告のネタバレと愚痴
[PR]
by tlunar | 2005-02-17 13:37 | 今週のチャンピオン

第19話「こころの迷宮」

見ているだけで、気が重く、胃が痛くなってくる舞-HiME・・・なんでこんなのにはまりましたか私?
先週はいよいよ戦いが避けられなくなり、HiMEたちがじょじょに追い詰められていく様子が描写されてましたが・・・今週は果たして碧ちゃんは生存しているのか、舞衣はどうなるのか、脱落するHiMEはいるのか、と気になることだらけの19話レビューです。

-----------------------story-------------------------------
返り討ちにあった碧は、真白の言葉の裏にある真意を察し、更にHiMEの祭事について調べものを続ける。
教室内で交わされる祐一と詩帆との話に、どこかやるせなさを感じながら寮へ戻る舞衣は、その道すがら、巧海と晶が話している姿を見る。手術を前に、舞衣の頑張りが自分の重荷になっていたことを晶に伝える巧海。それを知り、舞衣は悩み混乱する。
送り主不明の脅迫メールから、疑心暗鬼に陥った雪之は、海岸で舞衣に攻撃を仕掛ける。たまたまそれを目にした命は、舞衣を守るため、再度剣を振るう。雪之へとその刃が向けられたとき、舞衣の炎撃が命を止める。何度言っても戦うことをやめない命に苛立ちを覚え、舞衣は、これまでの混乱や戸惑い、怒りなどの感情を命にぶつけてしまう。
そんな中、巧海が倒れたという連絡を受けた舞衣は、病院に駆けつけるのだが・・・。
------------------------------------------------------------

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2005-02-11 07:43 | 舞-HiME
現在ドハマリ中の舞-HiMEの漫画版です、単行本の2巻が発売されたのでご紹介w
b0012247_77616.jpgb0012247_774848.jpg


アニメ版とはキャラクターの基本造型はそのままで、世界設定などが異なってます。
そして、アニメが「はいてない」で話題になったように、漫画版はテレビでは出せない「鍵穴」発言とか、「パンツ」も豊富に取り揃えられております。

絵柄は決して流行の物ではありませんが、どんどんと上達して2巻ではだいぶ書きなれてきたのか、こっちが読みなれたのか、気にならないレベルまで上がっております。
絵で拒否してた人はもったいないので、今すぐ2冊まとめて読んでみてくださいな。

そして、肝心の内容は・・・2巻は「楯君の過去話」「でぼちん大暴れ」「碧ちゃん大暴走」ですべて語れますw
アニメではHiMEでなかった人がHiMEだったり、アニメで不遇の人が活躍したりと、アニメの展開が鬱街道まっしぐらなだけに癒されること、癒されること・・・
特に漫画版では主人公となっている楯君ですが、アニメ版で『楯ウゼー』とか思ってる人にこそ、この漫画版の楯を見て欲しい!
もうね、、、主人公補正の偉大な事を思い知らされますよ、舞衣もアニメ版の無敵ップリとは程遠て、気の強さは漫画版の方が上。アニメで一匹ヘタレ狼気取りのなつきも、とても強く、さらには楯にツンデレですし、命もアニメ以上の無敵さを見せてくれます。

漫画版では、基本設定としてHiMEがチャイルドを呼び出す際には「鍵」と呼ばれる存在に自分のエレメントを接触させることで召還します。
この設定のおかげで、漫画版の楯はアニメでは出来なかった活躍と存在感を手に入れました。
アニメでは詩帆がいるために、恋愛要素を絡めるのが難しかったのですが、彼女が序盤に登場しないことで、舞衣さらにはなつきとの恋愛関係が上手くはじめられました。
(アニメでは、「役立たず!」と楯をののしるなつきも、漫画版では「奴隷君」と呼んでパートナーとなります)
しかしこの「鍵」の設定は、アニメの楯があまりに不遇なので作られた設定のような気もしますね・・・

アニメで最愛の人を失い、廃人と化したあかねちゃんですが、漫画版ではこの2巻でキスこそしないものの、無事和くんに告白し、見事なバカップルとなることが出来ました。
実はこのあかね&和くんの回がチャンピオン本誌に掲載されたのは、あかねちゃんが廃人となるアニメ8話の放送日だったりします・・・
両方見ている人にとっては、あかねちゃんがHiMEだろうなぁと思いつつアニメをみていて、アニメでも無事カップル成立か、と思った矢先にあの悲劇があったもので・・・衝撃は凄く大きかったです orz
ただ、漫画版ではアニメの不幸ぶりを癒すかのようにラブラブな二人を見ることが出来るのでここでも、癒しの補完が入っているような気がします。

そして漫画版最大の魅力は「でぼちん」こと珠洲城遥嬢でしょう、アニメでは雪之の大切な人で一般人(たぶん)の彼女も、漫画版ではHiMEとしてその力を存分に振るいます。
彼女のサポートをする雪之を右手で抱き、左手にエレメントである巨大モールを携えて、チャイルドを使役する、その雄姿にはホレボレします。

2巻最後に控えるのは、「17話/17歳」=碧ちゃんというネタと巨大なJASRAC番号を引っさげて登場する碧ちゃんです。
アニメでの登場が先なので、漫画では登場時のインパクトはそれほどでもないかと思ったら・・・その辺はものの見事に裏切ってくれました、碧ちゃんやっぱりあなたは最高です、アニメでも漫画でも1人違う世界で生きておりますw

そして、漫画は早くも3巻の発売が決定!
3巻の表紙は「ミロクを構えた命」で3月8日発売です、アニメではラストスパートへの疾走直前となる「22話」が放送されるころです。
収録される予定の話も、舞衣と楯が急接近したり、やはりアニメでは不幸に終わったアリッサと深優が仲間として登場したり、なつきと楯が修羅場ったり、詩帆がPRINCESSとして登場したりと、見所は満載です。
なにやら衝撃の展開が漫画版でも起きるそうですが・・・アニメで不幸なキャラをこちらでは幸せに描いてほしいなぁと思います・・・そうしないと舞-HiMEがトラウマになりそうですw

以上、先日の内容が何だったのか?というぐらいの、ダメダメ人間の感想でした
その辺が私の魅力です(なにせ裏表のAB型ですからw


--------追記---------
アニメ舞-HiMEのキャラデザの掲示板で嬉しい書き込みを発見~

管理人久行
いや~~舞衣と祐一、うまくいったら最終回が来ちゃうじゃないですか(^^)。


(゜∀゜)!!・・・・でも2人が幸せになるのは最終回なんですね・・・・そこにたどり着くのは至難の道のような気もします・・・舞衣は神埼、楯は詩帆・・・このライバルにボロボロにされてからということなんでしょうか、そして彼らを不幸にしてしまったら、この二人が幸せにはなれない気が・・・・あぁぁぁぁあ気になるうぅぅぅ!!!

・・・・でも舞衣×神崎、詩帆×楯ENDが無かっただけでも良しとするか・・・途中で一回はくっつきそうだけど・・・・・orz 

--------さらに追記---------
2人には幸せになってもらいたい・・・が、最後に媛星の力とかを借りてのリセットENDだけは勘弁してほしいなぁ・・・あの終わり方って「夢オチ」とならぶ「禁じ手」だと思うので。


-------さらにさらに追記---------
・・・舞衣と楯で引っ付くのとは話が別?
・・・・・・ひょっとしてお互いに、納得して舞衣は神崎と楯は詩帆とペアになると?
・・・・・・・・・・萌えアニメのメインヒロインが完璧超人とくっ付いて納得するとでも?
・・・・・・・・・・・・・・・・・そうなったら、DVDは途中で購入停止するなぁ・・・・orz
[PR]
by tlunar | 2005-02-09 07:59 | 舞-HiME

日本の向かう先

たまにはちょっと真面目に考えてみる。

今、私はとりあえずお仕事をして、多いとはいえないが安定した収入を得ている。
貯金は確かに多くはないが、幸か不幸か独りの身、食べていくには不自由はない。

ただ、私が在籍している日本という国には明るい未来がちょっと見えない。
犯罪の発生率の増加や基礎技術の流出、負担の増える税金と減る一方の社会福祉。
何より子供を生むということに不安を感じる社会が出来つつあるのが一番の問題だと思います。

日本の問題だけではないですが環境問題に、隣国である北朝鮮と中国の脅威。
そして、基本的な方針すら見えてこない政治屋と汚職官僚が率いる政治体系・・・・もう、どうにでもしてくれという感じです。

こういう社会的に不安定なときに何処にゆがみが来るかというと、社会的に弱い存在である低所得者層や子供達がまずおかしくなります。
そして、彼らを狙った軽犯罪が増えていき、その対応に警察が追われるとともに犯罪者グループによる犯罪が増加していきます。

こんなときに自分に出来ることは何があるんだろう、と最近ふと考えることが多いんです。
ひとりひとりが出来ることは小さいです、まして自分がしっかりと地に足をつけて生活しているわけではありません。
それでも、少しまわりに目を向けるだけでも何か出来ないかと考えてしまいます。
困ってる人に声をかける、選挙でしっかりと考えて投票する、ちょっとで良いから節電してみる。
そんな小さな事を、常に忘れずにやる、それで何が変わるとも思えないんですがw
この国に住む以上、少しでも良くして行きたいと考えています、影響力は本当に小さいですが・・・
[PR]
by tlunar | 2005-02-07 22:46 | 日々想う事
さて、いきなり始めるBooksReview
前回は海外の古書に関する推理小説でしたが、今回紹介するのは「漫画」に関する古書を扱った作品です。
都心から少し外れた川べりにある漫画専門の古書店「金魚屋」、そこの店員を軸に漫画という紙の上にインクで絵を印刷し綴じられたものをめぐる人生模様が描かれていきます。
出てくる漫画の薀蓄は全て実際のもの、出てくる題名を知らなくても漫画が好きな人なら絶対に「面白い」と感じることが出来ると思います。
登場人物は皆漫画が好きで、悪人は一人もいません。セドリ屋というBookoffのような新古書店からレア物を見つけ出して、高く引き取ってくれる店に転売するという、いかにもな職業も出てきます。
その他のエピソードも漫画を好きでいることに、自信を持つことが出来るエピソードばっかりです。
漫画読みであるのであれば文句無く「読め」と言いたくなる漫画ですw

現在こちらの続編にあたる「金魚屋古書店」という作品が連載中です。
絵柄もすっきりして読みやすいので、興味があれば是非手にとって読んでみてください。
[PR]
by tlunar | 2005-02-06 19:18 | BookReview

第18話「--はじまり。」

もう一週間たったのかぁ・・・
ついにDVDを頼みました・・・コレで心中決定です

萌えはもう何処へやら、鬱展開まっしぐらですが・・・なんでこのアニメは気持ちじゃなくて胃にきますか?
前回はお互いに不信感を抱き始めるHiMEたちと、舞衣からじょじょに人が離れていくという予兆、そして新たに現れた謎のHiMEに舞衣が襲われるところで引きでした。
そして今週は・・・ついにHiME同士の戦いが幕をあけてしまいます・・・だれも脱落者が出ないとうれしいんだけどなぁ・・・

-----------------story------------------------------------------------------
白無垢の人影はチャイルドを使い、舞衣に襲い掛かった。防戦一方の舞衣だったが、現れた命がそのピンチを救い、白無垢のHiMEは姿を消した。翌日、舞衣は巧海に手術の話を持ちかけるが、巧海は何故か気乗りのしていない様子。祐一との関係にも微妙な溝ができたまま、舞衣は放課後、碧から呼び出される。
碧はHiMEの皆にお互い戦わないよう伝える。しかし昨夜のことを知る奈緒は、やられたらやりかえすと反発する。それを諭す舞衣だが、奈緒により気付かされた事実にショックを受けるのだった・・・。
--------------------------------------------------------------------------------

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2005-02-05 02:41 | 舞-HiME