毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:舞-乙HiME( 31 )

第11話「HAPPY☆BIRTHDAY」

何ででしょうね・・・
リアルタイムで見れないときに限って録画失敗するのは。

家に帰ったのが1時50分、ビデオデッキから吐き出されたテープを見つけたのが2時。
まぁDVDを買うことにはしてるから、補完は出来るにしてもHDDレコーダーが欲しくなる瞬間だよ・・・

--------story-------------------
9月7日。ヴィント市内はマシロの生誕祭に向け、にぎわいを見せていた。奇しくもその日は、孤児だったニナの誕生日とセルゲイが決めた日と同じ。それを知り、イリーナたちはバースデーパーティーをすることに。そこにマリアがやって来て、アリカとニナにある仕事を頼む。その仕事とは、オトメ候補生として、外国よりやって来る王子を迎えるマシロのお供をするというものだった。
 寮に戻ってくる際に、おじさまから届いた荷物に添えられていたメッセージカードを見たアリカは、自分の誕生日も9月7日だと知ることに…。
--------story-------------------

感想サイトを回った結果、おぼろげにはつかめました。
とりあえずニナの誤解は解けて、アリカと亀裂が入ることは避けられたみたいですね。
この作品の場合、後で突き落とすための布石になりかねないけどw
そして引きでジパングの登場、鴇羽巧海と尾久崎晶という真っ向ストレート勝負と・・・、次回はついにあの人も登場かな?

来週は「仮面舞踏かい?」・・・ギャグっぽいタイトルですが年内はコレで放送終了、そして新OPが始まる来年の1回目はかなり重めの話だと予想されるだけに、絶対に見逃したくないです。
[PR]
by tlunar | 2005-12-17 16:13 | 舞-乙HiME
前後編で描かれた今回のエピソード
色々な思惑が紛れ込んでますな・・・伏線もそうですが、ファンとしても前作の主人公「舞衣」は登場するのか、とか色々ありますがw

微妙に重くなってきた舞-乙HiMEの感想です

-----------------story-----------
行方不明になったアリカ。ナツキをはじめとする学園関係者たちは、急遽遠足を中止し、その捜索に乗り出す。アカネたちやセルゲイもその協力を買って出た。しかしそれは、ナギから命じられた、エアリーズに残る旧暦の遺跡調査をするカムフラージュでもあった。
 遺跡付近の断崖をボートで旋回するセルゲイは、アスワドのサイボーグに襲われて崖から転落するアリカの姿を目撃。応戦するが、ボートを破壊されてしまう。それでも、なんとかアリカを岸に助け上げたセルゲイは、使われなくなって久しい小屋にアリカを抱えていき…。
-----------------story-----------

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2005-12-10 11:12 | 舞-乙HiME
一週間に一度のお楽しみ、舞-乙HiME。
また、今回も珍妙なタイトルですな・・・そして、今回も水着がいっぱいですよ。
今回はトリアスと前作キャラ中心らしいですが。

-------------story---------------------
定期試験もほぼ終わり、もうすぐ遠足。ユキノやハルカの配慮により、今年度はエアリーズの敷地内で遠足が行われることに決定。アリカは初めて行く海に思いを馳せ、「泳げるようになる」と気合を入れる。
 ナツキやシズルが宿泊施設でユキノたちにあいさつしていると、遊び全開のかっこうをしたマシロが勝手についてきていた。同じくその場には「偶然」ナギとセルゲイも慰安としてやって来ており、ナギはマシロにからんでいく。
 いっぽう、アリカは次々と展開される遠足の準備に、目を見開くことに…。
-------------story---------------------

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2005-12-03 13:45 | 舞-乙HiME

第8話「運命の軛」

遂に来ました第8話、前作ではココから物語が動き出しHiME達がたどるBADエンドが明らかにされた回でもありました。
今のところ、死亡フラグが立っているキャラは・・・結構いるなw

それでも、このスタッフですから前作と同じことはやらないでしょう!
そして、雑誌のネタバレで次の話にアカネちゃんがいる事は確定ですからね!・・・裏で誰かが犠牲にならないとは限りませんが。
今回は前作キャラのミユとミドリの登場が有りますし、楽しみ楽しみ~

-------story------------------------
舞闘の授業をサボったため、アリカは罰当番として霊廟の掃除をさせられる。ニナ、エルス、イリーナの差し入れに感謝するアリカだったが、なぜ授業をサボったのかを問われ、しどろもどろに。ニナはそんなアリカのようすを観察することに。
 その後アリカは、先日自分の身に起こったことについて図書室で調べる。その帰り道、突然黒い影がアリカの目の前に現れ…。
-------story------------------------

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2005-11-26 19:45 | 舞-乙HiME
先週はみることが出来ずにタイトルどおり「orz」となった私ですが。
今週はちゃんと録画しましたよー、あやうく時間間違えて26時から予約するところだったけどw

前作3話を彷彿とさせる怪しげなタイトル、内容は萌え燃えでも後半に向けての伏線てんこもりなんだろうなぁ、とわくわくしながらの視聴です。

-----------story----------------------
 支援者のことを「おじさま」と呼ぶことにしたアリカは、少しでも援助金を返済できればと、風華宮の修復工事現場でのアルバイトをはじめた。
 いっぽう、城内を視察するマシロは、昨晩に見た過去の夢を思い出し、城を元に戻すのでなく、完全に造り直すと言いはじめる。その言葉を聞きつけ、これまで現場のみんなでやってきたことがムダになってしまうと怒るアリカ。するとマシロは、衝動的にアリカの頬をたたき、泣きながら走り去ってしまうのだった。
-----------story----------------------

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2005-11-19 17:56 | 舞-乙HiME
さて、前作に引き続き顔文字タイトルの第6話。
予告からすれば水着での萌え~の回、そしてスタッフの自信作だとか・・・このアニメのことなんで、何が仕掛けられてるのやらww

-----------story----------------------
謎の支援者への返信に頭を悩ませるアリカ。年齢も性別もわからないが、エルスは字面から年配の男性ではないかという。続いてアリカはニナに意見を求めるが、つれない態度。そこでアリカはニナにくすぐり攻撃を開始。それがきっかけで、2人はいがみ合うことに。そんなアリカとニナを仲良くさせるため、ユカリコはパールの中でも実力者であるナオのお部屋係を2人にさせることに。
 いっぽう、逆恨みともいえる怨念をニナとアリカに向けるシホは、深夜の沼地であることを企てていたが…。
-----------story----------------------

と、予告のストーリーではバカ話っぽいですね。
なにやら、物凄くエロイ話だったみたいですね、前作4話のエロと6話の燃え分をパワーアップして1話に詰め込んだ感じの回だったんですね・・・「履いてない」で規制に挑戦した次は真っ向から規制に突っ込んだんですね。
それでも、いろいろと設定がちりばめられてたり、主要キャラクターの人間関係をしっかりと描写してたみたいですね。

伝聞形式で書いているのは、録画に失敗して見られないからです。
リアルタイムではお仕事中だったとです
家に帰ってきたらレコーダーにテープが入っていなかったとです
HDDレコーダーが欲しくなったとです


・・・・・・・・・


・・・・・・


・・・orz
[PR]
by tlunar | 2005-11-11 13:51 | 舞-乙HiME
録画観たー!!!
感想は1日遅れ( ´艸`)

さて、今回は前作で言えば主人公の立場や脆さがはっきりとして、カップルの相手役とのフラグ成立の回・・・のはずなのですが。
アリカが幼いのと、同年代の異性が皆無という事もあって本当に百合アニメにするつもりなんだろうかとか、往年のヒット曲みたいな題名だなぁと思ったりしながらも、先週の予告で一瞬見えたマイのポスターにわくわくした舞-乙HiME第5話感想です。

-----------story----------------------
眠い目をこすりながら、予科生であるコーラルの義務、朝の掃除に精を出すアリカたち。あこがれの学校での初めての生活に胸を高鳴らせていると、本科生・パールのナンバー3であるシホが、アリカを「学校の制服を売った疑いあり」と、生徒会室へと引っ張っていく。学費も後援者もいないアリカがお金を稼ぐためにやったのだと決めつけるシホ。そこにマリアがやって来て、アリカを支援する匿名の人間が現れたと告げる。
 しかしアリカは、制服を誰かが盗ったのではという疑念から、名前も素性もわからない人間を信じる気になれなくて…。
-----------story----------------------

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2005-11-07 19:23 | 舞-乙HiME

第4話 「炎の転入生!!」

さて、今回は少し早めに見ることが出来たぞっと。
観ると血圧が上昇して眠れなくなること確定なので、なるべく落ち着いて時間が取れるときに観ることにしています。
物語的にはまだまだ序章もいいところで、設定やら伏線がばら撒かれてる段階なんですが、前作を観ていた人を興奮させる要素がいっぱい入っているので、リアルタイムで観てたらとてもじゃないが考察できないです、ハイ・・・・

そんな訳で、ちょっと古いオタクならニヤリとしてしまう題名の第4話です。(元ネタ分かる人は、間違いなく10代じゃないw)

-----------story----------------------
舞闘中、起きかけた災害を未然に防いだ功績によって、アリカは異例ながらもガルデローベへの入学を果たす。またニナも、舞闘での戦いぶりから事実上の勝ちとされ、学園に留まることが決まる。一方のマシロは、すべてが丸く収められたことに大いに不満だった。
 さっそく、入寮が果たされ、クラスメイトのエルスティン、ニナと同室になるアリカ。いっしょに夢を目指す仲間としてがんばろうというアリカに対し、ニナは「競争社会の学園ではみんながライバルだ」と、冷たい態度で……。
-----------story----------------------

感想(ネタバレ有り)
[PR]
by tlunar | 2005-10-31 21:47 | 舞-乙HiME
と言うわけで、続けて第3話の感想をw
登場人物の紹介の続き、そしてオトメの戦闘についての解説の回といったところでしょうか。


ニナは昨日の自分の言動とこれからのことを思い返し、少し不安になっていた。そしてニナは、義父であるセルゲイとアリカが、かつて縁があったのではないかという疑いを覚える。
 いっぽうアリカは舞闘を控え、ひとり森の中で、おぼろげに覚えているとある歌を歌っていた。その声を聞きつけたセルゲイは、同じく記憶の中にあるあこがれの人「蒼天の青玉」だったマイスター・レナの歌声を思い出し、アリカの前に姿を現すのだった。

3話の感想
[PR]
by tlunar | 2005-10-23 18:49 | 舞-乙HiME
2、3話をようやくまとめて視聴~
前作を見ている身としては、もうスタッフが仕掛けた「コレで喜べ!」と言わんばかりのサービスに大満足なんですが・・・シナリオとして考えると、まだまだ設定紹介と、伏線を張ってる段階ですね。
前作未見の人が見たとしてもそれなりに楽しめそうな内容なのは、さすがサンライズといったところですかね。
しかし、どんなに「萌えだーっ」・・・と描かれても、どこかに欝展開へのフックが無いかと探してしまうのは・・・前作を見ている弊害かもw

それでは、2話の感想いってみよー
[PR]
by tlunar | 2005-10-23 18:25 | 舞-乙HiME