毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:舞-乙HiME( 31 )

b0012247_16411086.jpgというわけで、HiMEシリーズの最新作舞-乙HiMEシフルが発売されました。
OVAとしては、Zwei(ツヴァイ)に続いての2作目ですが、舞-乙HiMEの主人公アリカではなくその母親レナの時代の物語になります。
OVA1作目のZweiは楽しみにしていたのですが、正直ちょっと期待していたのと方向性が違っちゃったなぁという感じで、ファンをターゲットにしたサービスは楽しかったものの全体的に微妙な感じでした。
このHiMEシリーズはバンダイビジュアルの「萌えアニメ」だそうですから、そっちの方面を強化して軽い感じを強めたのがZweiだったんだと思います。

さて、今回のS.ifrは舞-乙HiMEの小原監督に代わってキャラクターデザインを担当した久行宏和氏が初監督を務めています。
これで舞-乙HiMEでのギャグパートがコメディパートぐらいに落ち着いてくれれば良いかな・・・というわけで期待半分不安半分での購入でした。

感想(ネタバレ有り)
[PR]
by tlunar | 2008-02-23 17:54 | 舞-乙HiME
b0012247_2310338.jpgキタキタキター!!
舞―乙HiME終了からはや7ヶ月!
待ちに待ったOVAの第1巻が手元に届きました。

舞-HiMEのシリーズが始まってからもう2年経つんですよね・・・はるか昔のような感じがします。
今回のOVAは舞-HiMEシリーズの第3弾ではなく、第2弾舞-乙HiMEの続編にあたります、エアル中の国を巻き込んだ戦いから1年後のヴィントブルームが舞台です。

以前はハチャメチャなおてんば姫だったマシロは為政者への道を歩み始めた一方で、アリカはマイスターとして独り立ちできないまま、それでも1年前に誓った、みんなが笑顔で暮らせる国を目指してオトメとして成長しようとしている・・・そんな時代設定で始まる今回の物語が描くのは、巨大隕石の落下に端を発する惑星エアル最大の危機・・・。

それでは、久しぶりの感想行ってみよう!

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2006-11-24 01:09 | 舞-乙HiME

OVA情報キター!

b0012247_19295067.jpg

舞-乙HiME Zwei スペシャルパッケージ 1
(参照リンク:バンダイビジュアル)

長かった ( ノ Д`)
放送終了がまだ春も早い4月・・・そこから具体的な情報が出てくるまで4ヶ月もかかりました、毎月DVDを買ったり漫画版を買ったりしても、やっぱり新作の情報に勝るものはないです、タイトルも「舞-乙HiME Zwei」(マイオトメ ツヴァイ)と見事にZを某ガ●ダム風に重ねてきましたw

キャストにニナの名前が無かったり、収録時間が30分だったり、初回特典だと7000円越えてたりといろいろ不安な点もあるのですが・・・このOVAが次期TVシリーズに繋がると思えば、買わせていただきますとも!!


しかし、発売予定が11月24日って・・・まだ3ヶ月もあるのか orz
OVAの発売までは、DVD、ベストアルバム、ムック本にゲームなんかで栄養分を補給することにいたします。


・・・・結構買うものあるなオイ ( ゚ ∀ ゚ ;)

【参考リンク】
舞-乙HiME 乙女の放課後 ~ガルデローベ Official Web~
[PR]
by tlunar | 2006-08-11 21:30 | 舞-乙HiME
TV放送が終わってそろそろ1カ月経つんですね・・・しかしOVAまではまだ半年近くある。
そんな、オトメ分の欠乏を埋めてくれるDVDの発送メールが。

DVDの4巻には見逃した第11話「HAPPY☆BIRTHDAY」が入っているので楽しみです。
特典映像の「シホまきまきの巻」はどんな内容だか想像がつかんw


そして、ドラマCDの第2弾に企画CD・・・OVAまでにいったいいくら絞られるのかなぁ
(頬は緩んでますw)



4
[PR]
by tlunar | 2006-04-25 20:09 | 舞-乙HiME
1時間SPで放送された最終回。
ただでさえ濃密な舞-乙HiMEなので、1時間こってりとやられると脳みそがパンクしそうでした。
しかも、最終回なのにネタが山ほど詰め込まれて・・・・。
アリカ、ニナ、マシロ・・・それぞれの想いにどのような決着がついたのか、半年間続いた舞-乙HiMEの最終回感想です。

----------story----------------
ハルモニウムの猛威がふるわれるヴィント市内。母との交流を経て一段成長を遂げたアリカは、ニナが本意でなく力を使っていると思い、それを止めに向かう。いっぽう、シュヴァルツによるローブ認証の接続妨害から解き放たれたナツキたち五柱は、アリカたちとともにハルモニウムを押さえにかかる。
 ほかのオトメたちの助けを受け、ニナ、ナギと対峙するアリカとマシロ。ニナからハルモニウムの力を解放しようするアリカだったが、ニナは後戻りできない。そして2人は、もう誰も止められない場所へと向かっていくことに…。
----------story----------------

最後だけにメッチャ長い・・・重いので注意!

感想(ネタバレ&キャプ)
[PR]
by tlunar | 2006-04-01 13:00 | 舞-乙HiME

第25話「蒼天の乙女」

さぁ、半年間に渡って続いた舞-乙HiMEもいよいよラストエピソード、終わってしまうのが凄く残念だー!
終盤になってからも新キャラクターがドンドン出てきて「本当にコレで終わりなの?」って感じです。

思えば、舞-HiMEが終わり、続編の制作が発表されてからのワクワク。
アリカ、二ナ、マシロ・・・舞-乙HiMEのヒロイン達を最初に見たときのドキドキ。
第1期OPで、スターシステムキャラが出てきたときの興奮。

すべてがこれから始まる1時間で終わります・・・一度には裁ききれないので、25話と26話は分けてやりますぞ!!
オトメ達の最期の舞をこの目に焼き付けてやる!!

----------story----------------
ハルモニウムの力を使い続け、科学の復興をしなければならないニナの目の前に、エアリーズをはじめとする条約国側の軍勢が立ちはだかった。それに対抗するナギたちアルタイ同盟国軍。ハルカたちによる陽動が行われている最中、ナツキたちはレジスタンスや学生たちの協力のもと、学園への潜入に成功する。なりふりかまわないナギは、シュヴァルツと裏で結んでいることが露呈することもいとわず、スレイブの大群を呼び出し、ハルカたちに迫る!
----------story----------------

感想アップしました

感想(ネタバレ&キャプ)
[PR]
by tlunar | 2006-03-31 03:00 | 舞-乙HiME

社会人としては・・・・

来週は舞-乙HiMEの最終回、一挙2話放送・・・感想どうしよう ( ・ω・ )
最近感想にキャプつけ始めたら、メッチャ時間かかる・・・というか1話で150枚ちかい画像に四苦八苦するハメに(撮りすぎ)

クライマックスになるにつれて、感想が長くなるのは前作と一緒だけどねw
今回は、前作に比べて軽いノリだなぁとか思ってたのに、ここ数話はテンションが上がりすぎて、視聴してると変な汁がでるよ。


・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・よし。


有給とろう(ダメ社会人)。
ちょうどヒマだしな、リアルタイムで見てテンション高いまま一日過ごそう。
・・・・もう後戻りはできないw
[PR]
by tlunar | 2006-03-25 18:47 | 舞-乙HiME
舞-乙HiMEもいよいよラストスパート。
アリカとニナの出生の秘密も明かされて、残るはヴィントブルームとガルデローベの奪回のみ。
2人の修行は描かれるのか、二ナの純潔はどうなるのか、残りの五柱は登場するのか、OPの舞衣のカグツチキックは出るのか、霊廟前のキラキラは誰、果たして本当に物語りは収まるのか・・・泣いても笑っても残りは3話、これぞ舞-HiMEシリーズと言うような底力をみせてくれぇぇ。

----------story----------------
ナギがハルモニウムの実演を行ったことにより、アルタイと協力を結ぼうとする国がいくつか現れた。そのため、世界の勢力は二分されることになる。開戦の噂の絶えないヴィントブルームでは、同盟条約調印のため、各国から王とオトメが次々と入国していた。
 そんなナギに対し反乱を目論むレジスタンスとコンタクトしたナツキたちは、反撃の期をうかがいながら、作戦の立案に余念がなかった。
 一方ニナは、これまでに自分がとった行動や罪の重さに押しつぶされそうになっていたが…。
----------story----------------

感想(ネタバレ&キャプ)
[PR]
by tlunar | 2006-03-24 19:09 | 舞-乙HiME
ついに舞衣登場ー!
前期OPのシルエットからここまで約5ヶ月・・・・長かった orz
そして、なぜだか温泉とか、温泉とか、温泉とかー!!

残り4話なのにこんなところで萌え回をはさんでるヒマがあるのかどうか・・・トモエ、シズル、チエ、マキマキに・・・前期OPで出てきた月を背景したオトメは?ガルデローベの霊廟前から立ち昇るキラキラは?そして、主役3人の素性の謎は?
本当にまとまるのか、ちょっぴり不安な舞-乙HiME感想です。

----------story----------------
激しい衝突の後、アリカとマシロが目覚めたのは、黒い谷と呼ばれる不思議な場所だった。アリカたちはそこで意外な人物と対面する。
 ハルモニウムの力を引き出し、それを開放したニナは、衰弱し眠っていた。ケガを負いながらも風華宮に帰還したセルゲイは、ヴィントブルームを制圧した際に用いたシュヴァルツの技術、その核となる存在の真相をナギに明かされ、困惑するのだった。
----------story----------------

感想(ネタバレ&キャプ)
[PR]
by tlunar | 2006-03-18 13:51 | 舞-乙HiME

第22話「ホロビノウタ」

いよいよ、舞-乙HiMEも残りわずか。
マシロも女王としての道を歩む事にきめ、アリカもそのオトメとして契約を行いました。
そして、今回の見所はスターシステムでも最強設定がされているミユと舞衣の登場!
もっとも、前回のミコト同様に登場は予告分で終わりと言う可能性も高いのですがw

謎も伏線も山程残っているんですが・・・収集つくのかなコレ?
と言う心配を舞-HiMEの時にもしていた気がする( ´艸`)

----------story----------------
徐々に暗雲立ち込める各国の状況にあせりを感じていたナツキだったが、エアリーズの大統領・ユキノの力添えもあり、なんとか議会の召集にこぎつく。
 一方、アスワドの村へとやって来たセルゲイは、アリカとマシロに降伏勧告だけをして、その場を去る。アスワドとセルゲイたちの衝突を避けねばならないと思うアリカは、ワナだと知りつつ、指定された荒野・竜の墓場に向かうのだった。
 その頃、最後の欠けたピースを手に入れたナギは、ニナを伴いハルモニウムの間へと向かっていたが…。
----------story----------------

感想(ネタバレ&キャプ・・・凄く長い orz)
[PR]
by tlunar | 2006-03-11 15:01 | 舞-乙HiME