毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:舞-HiME( 27 )

「蝕の祭」で舞い踊るHiME達の悲しき1場の幕が下り、そして残された人達による最終章の幕が上がる。
最後の舞台に登るは、4人のHiMEと1枚のジョーカー、HiME達は自らの想いを賭けて舞い続ける、それは祭の最後に上がる花火のように、一瞬のきらめきと儚さで舞台を彩る。
そしてジョーカーは、祭の舞台そのものを覆すために、自らに与えられた力を振るう・・・
鬱な展開は過ぎ去った(ハズ)、後はエンディングに向けてまっしぐら、最終回直前の舞-HiME感想です。

-----------------------story------------------------------
媛星の影響で徐々に荒廃していく街。千絵とあおいも学園から出て行くことになった。人気のない駅のホームで舞衣は二人を見送る。時を同じくして、なつきは母の落ちた断崖で迫水と会い、決意を改めていた。
------------------------------------------------------------

感想(ネタバレ・・・長いです)
[PR]
by tlunar | 2005-03-25 13:52 | 舞-HiME
物語最大の修羅場話という第24話・・・HiMEたちは互いに大切な人をかけて、傷つけあう。
そして流される涙は、黒曜の君の歓喜となり媛星はいっそうその輝きを増す・・・

黒曜の君に付き従う命の心は、静留の狂気のたどり着く場所は、なつきと奈緒の因縁に決着は、舞衣と楯、詩帆の想いはどうなるのか・・・
そして、蝕の祭を終わらせる唯一の希望という深優はどう動くのか、物語は結末に向けて加速度をつけて収束していく、舞-HiMEの感想です。

--------------------------story----------------------------
紫子のチャイルド「聖ヴラス」の幻覚で、窮地に陥る舞衣。あわやというところで、駆け込んできた祐一がそのピンチを救う。一方、寒空の下、祐一を待ち続ける詩帆の前に凪が現れる。
-------------------------------------------------------------

とりあえず今日はリアルタイム視聴後なので・・・勢いに任せて書いてます・・・・後で修正するかも・・・

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2005-03-18 04:57 | 舞-HiME
あああ、録ってあった録画をようやく視聴終了・・・Playボタンを押すのにこんなに気合がいるなんて・・・前回の予告から覚悟は出来ています、カズ君や巧海の時みたいなサプライズ的な衝撃はないのですが・・・・物語もいよいよ終盤、そしてHiME達の戦いも・・・

まだまだ、波乱の気は満ちて、いったいこの物語はどんなエンディングを用意しているのでしょうか・・・
よし、別れを見届ける覚悟は出来た!!
その散りざまを目に焼き付けることにいたします!!舞-HiME感想です。

----------------story--------------------------
攻撃してくる命より逃れ、託された可能性に賭けようとする碧であったが、そこに扉を打ち破り侵入した命が強大な力を振るう。一方、遥、雪之と対峙する静留のところへ駆けつけたなつきはエレメントを出した静留を止めようとデュランを呼ぶのであったが・・・。
-------------------------------------------------

感想(ネタバレ・・・長いです)
[PR]
by tlunar | 2005-03-12 15:36 | 舞-HiME
舞衣が絶望の淵からわずかに身を引いたものの、今度はなつきが絶望の淵へと追いやられ
命は黒曜の君の手中に入り、全てが一番地そして黒曜の君の思うままに動き始めた先週から
なんか、たいして更新しないうちにまた、舞-HiMEの放送日が来てしまいました。

わずかずつではあるが、明かされ始めた「蝕の祭」の真相、そして悲劇を回避するための手段。
しかし、そこにいたる道のりはあまりに細く、導き手はあまりにも少ない。
HiME達は黒曜の君そして一番地が用意した舞台の上で「蝕の祭」を舞い続ける・・・

今まで築き上げてきたものが、不変だと思っていたものが、HiME達の心の軋みとともに崩れ落ちてゆく・・・
「萌え」も「燃え」からも遠くに来てしまった感のある、舞-HiMEの感想です。

----------------story--------------------------
舞衣にまたも襲い掛かる白無垢のHiME。進むべく道に悩む舞衣は遂に戦う決意をする。
また、舞衣の真意を知りたく思う祐一は、彼女のあとを追いかけるが、祐一への気持ちに揺れる舞衣はそれを冷たくあしらってしまうのだった・・・。
-----------------------------------------------

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2005-03-05 03:02 | 舞-HiME
舞衣の貞操は、命のその後は、そして奈緒やシスターの生死は・・・
いろいろ気になることの多い、前回の幕引き。そしてあまりにも欝まっしぐらな展開
そろそろ、物語の終盤なので最終章に向けて動き出して欲しいのですが。
観るのに覚悟がいるアニメ舞-HiMEレビューです。

---------------------story------------------------------
ある男から情報からを得たなつきは、その事実に茫然となり、奈緒の仕掛けた罠にはまってしまう。捕らえられたなつきの窮地に現れたのは静留だった。一方、ボロボロになった舞衣は黎人の元で介抱され2人の時間を過ごしていた。HiME同士の戦いを懸念していた碧は真白の元を訪れるが、そこに一通の書状が届く。碧にある「鍵」を託し、真白は二三と共に戦いの舞台へと向かうのだった・・・。
---------------------------------------------------------

・・・しかし雪の影響で、画面が荒い・・・orz

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2005-02-25 07:39 | 舞-HiME
・・・・うう、VTRに録画してあるものの、見てしまうと確実に仕事に触ります。
今日の夜に覚悟を決めて視聴予定・・・感想はその時に改めて書かせてもらいます。
来週の21話の方が、私としてはキツイ話のような気もします・・・・現実で誰かに慰めてもらいたくなります・・・凄くココロが弱まっているのを感じます。

ナンデ、タカガアニメデコンナニクルシンデマスカ?ワタシワ・・・・orz

--------------------story----------------------------
巧海の病室が奈緒に襲われる。危険を察知した晶はゲンナイを駆り、巧海を連れて逃げ出した。復讐のために弟を襲うと、舞衣に電話で伝える奈緒。巧海を助けようと飛び出す舞衣だが、巧海の本音の言葉を思い出し、足を止めてしまう。そこへやってきたなつきが舞衣を奮起させるが、二人の前に白無垢の姫が現れる。
--------------------------------------------------------

視聴終了・・・・・うわぁ・・・・どうするんだよ・・・・
見終わって体がガクガク震えるアニメなんて久々だよ・・・・

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2005-02-18 11:15 | 舞-HiME

第19話「こころの迷宮」

見ているだけで、気が重く、胃が痛くなってくる舞-HiME・・・なんでこんなのにはまりましたか私?
先週はいよいよ戦いが避けられなくなり、HiMEたちがじょじょに追い詰められていく様子が描写されてましたが・・・今週は果たして碧ちゃんは生存しているのか、舞衣はどうなるのか、脱落するHiMEはいるのか、と気になることだらけの19話レビューです。

-----------------------story-------------------------------
返り討ちにあった碧は、真白の言葉の裏にある真意を察し、更にHiMEの祭事について調べものを続ける。
教室内で交わされる祐一と詩帆との話に、どこかやるせなさを感じながら寮へ戻る舞衣は、その道すがら、巧海と晶が話している姿を見る。手術を前に、舞衣の頑張りが自分の重荷になっていたことを晶に伝える巧海。それを知り、舞衣は悩み混乱する。
送り主不明の脅迫メールから、疑心暗鬼に陥った雪之は、海岸で舞衣に攻撃を仕掛ける。たまたまそれを目にした命は、舞衣を守るため、再度剣を振るう。雪之へとその刃が向けられたとき、舞衣の炎撃が命を止める。何度言っても戦うことをやめない命に苛立ちを覚え、舞衣は、これまでの混乱や戸惑い、怒りなどの感情を命にぶつけてしまう。
そんな中、巧海が倒れたという連絡を受けた舞衣は、病院に駆けつけるのだが・・・。
------------------------------------------------------------

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2005-02-11 07:43 | 舞-HiME
現在ドハマリ中の舞-HiMEの漫画版です、単行本の2巻が発売されたのでご紹介w
b0012247_77616.jpgb0012247_774848.jpg


アニメ版とはキャラクターの基本造型はそのままで、世界設定などが異なってます。
そして、アニメが「はいてない」で話題になったように、漫画版はテレビでは出せない「鍵穴」発言とか、「パンツ」も豊富に取り揃えられております。

絵柄は決して流行の物ではありませんが、どんどんと上達して2巻ではだいぶ書きなれてきたのか、こっちが読みなれたのか、気にならないレベルまで上がっております。
絵で拒否してた人はもったいないので、今すぐ2冊まとめて読んでみてくださいな。

そして、肝心の内容は・・・2巻は「楯君の過去話」「でぼちん大暴れ」「碧ちゃん大暴走」ですべて語れますw
アニメではHiMEでなかった人がHiMEだったり、アニメで不遇の人が活躍したりと、アニメの展開が鬱街道まっしぐらなだけに癒されること、癒されること・・・
特に漫画版では主人公となっている楯君ですが、アニメ版で『楯ウゼー』とか思ってる人にこそ、この漫画版の楯を見て欲しい!
もうね、、、主人公補正の偉大な事を思い知らされますよ、舞衣もアニメ版の無敵ップリとは程遠て、気の強さは漫画版の方が上。アニメで一匹ヘタレ狼気取りのなつきも、とても強く、さらには楯にツンデレですし、命もアニメ以上の無敵さを見せてくれます。

漫画版では、基本設定としてHiMEがチャイルドを呼び出す際には「鍵」と呼ばれる存在に自分のエレメントを接触させることで召還します。
この設定のおかげで、漫画版の楯はアニメでは出来なかった活躍と存在感を手に入れました。
アニメでは詩帆がいるために、恋愛要素を絡めるのが難しかったのですが、彼女が序盤に登場しないことで、舞衣さらにはなつきとの恋愛関係が上手くはじめられました。
(アニメでは、「役立たず!」と楯をののしるなつきも、漫画版では「奴隷君」と呼んでパートナーとなります)
しかしこの「鍵」の設定は、アニメの楯があまりに不遇なので作られた設定のような気もしますね・・・

アニメで最愛の人を失い、廃人と化したあかねちゃんですが、漫画版ではこの2巻でキスこそしないものの、無事和くんに告白し、見事なバカップルとなることが出来ました。
実はこのあかね&和くんの回がチャンピオン本誌に掲載されたのは、あかねちゃんが廃人となるアニメ8話の放送日だったりします・・・
両方見ている人にとっては、あかねちゃんがHiMEだろうなぁと思いつつアニメをみていて、アニメでも無事カップル成立か、と思った矢先にあの悲劇があったもので・・・衝撃は凄く大きかったです orz
ただ、漫画版ではアニメの不幸ぶりを癒すかのようにラブラブな二人を見ることが出来るのでここでも、癒しの補完が入っているような気がします。

そして漫画版最大の魅力は「でぼちん」こと珠洲城遥嬢でしょう、アニメでは雪之の大切な人で一般人(たぶん)の彼女も、漫画版ではHiMEとしてその力を存分に振るいます。
彼女のサポートをする雪之を右手で抱き、左手にエレメントである巨大モールを携えて、チャイルドを使役する、その雄姿にはホレボレします。

2巻最後に控えるのは、「17話/17歳」=碧ちゃんというネタと巨大なJASRAC番号を引っさげて登場する碧ちゃんです。
アニメでの登場が先なので、漫画では登場時のインパクトはそれほどでもないかと思ったら・・・その辺はものの見事に裏切ってくれました、碧ちゃんやっぱりあなたは最高です、アニメでも漫画でも1人違う世界で生きておりますw

そして、漫画は早くも3巻の発売が決定!
3巻の表紙は「ミロクを構えた命」で3月8日発売です、アニメではラストスパートへの疾走直前となる「22話」が放送されるころです。
収録される予定の話も、舞衣と楯が急接近したり、やはりアニメでは不幸に終わったアリッサと深優が仲間として登場したり、なつきと楯が修羅場ったり、詩帆がPRINCESSとして登場したりと、見所は満載です。
なにやら衝撃の展開が漫画版でも起きるそうですが・・・アニメで不幸なキャラをこちらでは幸せに描いてほしいなぁと思います・・・そうしないと舞-HiMEがトラウマになりそうですw

以上、先日の内容が何だったのか?というぐらいの、ダメダメ人間の感想でした
その辺が私の魅力です(なにせ裏表のAB型ですからw


--------追記---------
アニメ舞-HiMEのキャラデザの掲示板で嬉しい書き込みを発見~

管理人久行
いや~~舞衣と祐一、うまくいったら最終回が来ちゃうじゃないですか(^^)。


(゜∀゜)!!・・・・でも2人が幸せになるのは最終回なんですね・・・・そこにたどり着くのは至難の道のような気もします・・・舞衣は神埼、楯は詩帆・・・このライバルにボロボロにされてからということなんでしょうか、そして彼らを不幸にしてしまったら、この二人が幸せにはなれない気が・・・・あぁぁぁぁあ気になるうぅぅぅ!!!

・・・・でも舞衣×神崎、詩帆×楯ENDが無かっただけでも良しとするか・・・途中で一回はくっつきそうだけど・・・・・orz 

--------さらに追記---------
2人には幸せになってもらいたい・・・が、最後に媛星の力とかを借りてのリセットENDだけは勘弁してほしいなぁ・・・あの終わり方って「夢オチ」とならぶ「禁じ手」だと思うので。


-------さらにさらに追記---------
・・・舞衣と楯で引っ付くのとは話が別?
・・・・・・ひょっとしてお互いに、納得して舞衣は神崎と楯は詩帆とペアになると?
・・・・・・・・・・萌えアニメのメインヒロインが完璧超人とくっ付いて納得するとでも?
・・・・・・・・・・・・・・・・・そうなったら、DVDは途中で購入停止するなぁ・・・・orz
[PR]
by tlunar | 2005-02-09 07:59 | 舞-HiME

第18話「--はじまり。」

もう一週間たったのかぁ・・・
ついにDVDを頼みました・・・コレで心中決定です

萌えはもう何処へやら、鬱展開まっしぐらですが・・・なんでこのアニメは気持ちじゃなくて胃にきますか?
前回はお互いに不信感を抱き始めるHiMEたちと、舞衣からじょじょに人が離れていくという予兆、そして新たに現れた謎のHiMEに舞衣が襲われるところで引きでした。
そして今週は・・・ついにHiME同士の戦いが幕をあけてしまいます・・・だれも脱落者が出ないとうれしいんだけどなぁ・・・

-----------------story------------------------------------------------------
白無垢の人影はチャイルドを使い、舞衣に襲い掛かった。防戦一方の舞衣だったが、現れた命がそのピンチを救い、白無垢のHiMEは姿を消した。翌日、舞衣は巧海に手術の話を持ちかけるが、巧海は何故か気乗りのしていない様子。祐一との関係にも微妙な溝ができたまま、舞衣は放課後、碧から呼び出される。
碧はHiMEの皆にお互い戦わないよう伝える。しかし昨夜のことを知る奈緒は、やられたらやりかえすと反発する。それを諭す舞衣だが、奈緒により気付かされた事実にショックを受けるのだった・・・。
--------------------------------------------------------------------------------

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2005-02-05 02:41 | 舞-HiME
後半に突入して、やっぱりシリアス展開になってきた舞-HiME、なんだかんだで毎週楽しみにしてます。
というか、どんな展開になるのか予想しながら観るアニメなんて久々です。
映画なら2時間後、小説でも3時間程度で結末がわかるのに、舞-HiMEだと1週間以上待たされるんだもの・・・
私は基本的にドラマは見ないのでわからないのですが・・・感覚的には同じなのかなぁ。

物語の核心である謎も少しづつ見えてきましたね、1日遅れの舞-HiMEレビューです。

-------------------story-----------------------------
凪によるHiMEの存在意義を聞き、困惑する舞衣たち。HiMEの力、チャイルドによる攻め合いには世界の命運が懸かっているという。ただし、その戦いにより傷付くのはHiME自身でもなく、チャイルドでもなく、それぞれの想うたいせつな人だという。
その事実は舞衣たちを当惑させ、お互いへの牽制、疑心暗鬼を微かに生じさせる。「誰かが始めてしまったら」。そうならないよう、碧はいろいろと考え手を尽くそうとするのだが・・・。
---------------------------------------------------------

感想(ネタバレ)
[PR]
by tlunar | 2005-01-29 09:54 | 舞-HiME