毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日々想う事( 1959 )

今年の夏は

社会人にとっては貴重なお盆休み。
今年こそはと、いくつか計画していたのですが・・・なんと体調不良で休みの間ほぼ倒れていました。

最初は「のどが痛いな」ぐらいだったのが、日が経つにつれてひどくなり、週末は熱まで出る始末。
ようやく熱が下がって、体調が戻ったのが日曜日。
結局外に出るどころか、起きている時間の方が短いという事になってしまいました。

春先から結構忙しかったので、長期休みになって気が抜けたのかもしれません。
万全とは行かないまでも、なんとか平常業務までは対応できるまでは回復したので、仕事には影響無しで済みそうですが・・・もはや体力に任せて突っ走れる年齢では無いという事なんでしょうね。

もっと計画的に休みをとるようにしないとダメだということを、再認識した夏休みとなりました。
[PR]
by tlunar | 2014-08-19 19:16 | 日々想う事

立秋・・・

旧暦との差は、この夏のあたりが一番違和感ありますね。
まだお盆前で、これから暑くなるというのに、もう「秋」とか言われても・・・

そして、明日を無事に乗り切れば、貴重な社会人の夏休みはもう目の前。
胸をはって休めるように、がんばろう。
[PR]
by tlunar | 2014-08-07 23:46 | 日々想う事

夏休み前の宿題

思えば、学生の頃はコツコツとやっておけば問題ない宿題を、結局夏休み中ギリギリまでやらずに苦労していましたが・・・今では「夏休みに入る前」になんとか休みを取れるように、仕事を片付けています。

一部片付けられずに、休みを削る必要が出てきそうな雰囲気なのは、毎年のこと。
最近は、一斉に休みをとらずに、お盆前やお盆後にまとめて休みを取る人も多いんですよね。

そういう人が担当だと、普通にスケジュールがお盆中とかに入り込んでくるわけで・・・もうちょっと休みを自分でコントロールできたら、と毎年思います。

その辺のダメさ加減は、宿題をコントロール出来なかった学生時代から変わっていないようです。
[PR]
by tlunar | 2014-08-01 20:19 | 日々想う事

梅雨も明けて

いよいよ、夏本番。
気がつけば、8月もすぐそこなんですよね。

去年から続いていた忙しさも、ようやく一区切りがついたといえるぐらいになってきました。
忙しさと比例して、景気が良ければなんの問題もないのですが、日本経済の景気が良いか悪いかと聞かれたら、「悪くは無い」というのが正直な所。

上向くか、下向くか何処も様子を伺っているという雰囲気です。
フライング気味に動き出している所が出てきているので、それに引きずられる形で、全体がそろそろと動き始めたという感じ。
世界経済で大きなつまづきがでたら、一気に縮小しそうではあります。
そういう意味では、クリミア情勢やイスラエル、イスラム国と火種がそこら中にあるのが恐ろしい・・・あと2年ぐらいは穏やかでいてくれないと、日本経済が本格的に上向かないと思いますね。


まぁ、私の仕事も1年先はどうなるかわかったものじゃありませんけど。
とりあえずは、この夏はバタバタせずに乗り切れそうで、ほっとしています。
[PR]
by tlunar | 2014-07-28 19:55 | 日々想う事

サッカーW杯終了

日本代表は早々に敗退してしまいましたが・・・なんというか、いろいろな意味で凄い大会だったと思います。
「This is Football」とは、まさにこういうことだったんじゃないでしょうか。

本命と言われた、ブラジルの大敗
1敗もせぬままに3位になったオランダ
優勝候補スペインのグループリーグ敗退
大会MVPとなりながら、優勝を逃したメッシ
数え上げるのが難しいほどの「This is Football」が世界各地でつぶやかれたはずです。

そして、ここからまた4年後。
全盛期の選手はベテランとして、期待の若手はエースとして、代表になれなかった選手は、次こそはその国の代表としての4年間が始まります。

日本がどこまでレベルアップできているかが楽しみです。
そして、ザッケローニ監督は退任してしまいましたが、たまには4年毎ではなくもう少し長期での日本代表の育成も見てみたい気がします。
・・・誰かが責任を取る以上、なかなか難しいのでしょうが。

次は日本人監督とか、元メキシコ代表監督のアギレ氏とか言われていますが、さてさてどうなることやら。
[PR]
by tlunar | 2014-07-15 20:32 | 日々想う事

夏が来る

気がつけば七夕がすぎ、梅雨寒の日を挟みつつも、日差しの強い日が増え、夏の気配が感じられるようになってきました。

こちらが、成長出来ずに無為の日々を送っている間にも、季節は容赦無く過ぎていきます。
今年の夏は、何かを積み上げて、いい秋を迎えたいと、何度目か分からない程の決意をしてみたり…
[PR]
by tlunar | 2014-07-10 22:17 | 日々想う事

自衛隊と集団的自衛権

自衛隊が創設されてから60周年を迎える今日、日本の政治上で一つの転換点となる「集団的自衛権」について閣議決定がなされました。

いままで憲法解釈上できないとされていた、「実際に攻撃される前に武器を使用すること」が可能になりました。
合わせて、同盟国が攻撃された時も、自国への攻撃とみなして対応できることも明言されました。
また、国連などの正式な要請があれば、自衛隊が武装した状態で準戦闘行為も行えるようになったのは、PKOなどで危険な任務につきながら中途半端な活動しかできなかった自衛隊が、本当の意味で参加できるようになるともいえます。

今回は憲法解釈の変更ですが、安倍政権が目指すのは憲法改正です。

せっかくの平和憲法、無理に変えることも無いとは思いますが、憲法9条があれば絶対平和という「平和ボケ」や、今の憲法は占領軍に押し付けられた、古臭い憲法だという過激な論調とは別に、いままで忌避されてきた「日本国憲法」というものを見直すにはいい機会だと思うのです。

「戦争はしない、させない、おこさない」

そのためには、いくら知恵を絞ってもいいんじゃないかと思います。
[PR]
by tlunar | 2014-07-01 20:35 | 日々想う事

サッカーW杯 日本の終戦

終わってみれば、FIFAランキング通りという順当なグループCの結果でした。

1位:コロンビア 3勝0敗 (ランキング 8位)
2位:ギリシャ 1勝2分 (ランキング 12位)
3位:コートジボアール 1勝2敗(ランキング 23位)
4位:日本 0勝1分2敗 (ランキング 46位)

それでも、あっさりと敗退するのではなく、最終試合の前半までグループリーグ通過の可能性を持てたのは、少しは収穫だったのかと思います。
今回グループリーグを突破できなかったのは、「W杯での勝利を至上としなかった」ためだと思います。

本当にW杯でグループリーグ突破だけを考えるなら、細かくつなぐサッカーではなく、がっちりと守りを固めてカウンターという戦法の方が良いわけです。
でも、それを良しとせずに、日本のサッカーそのもののレベルを上げるため、あえてそのまま世界の強豪へぶち当たったのが、今回の結果となるわけです。

日本代表のW杯は今回ここで終わりました、さて次の4年後ロシア大会に向けてどう設計するのかです。
やはり「W杯ではどんな形でも勝つこと」を目指して、代表を組み立てるのか。
それとも、さらなる日本のスタイルを磨き上げて、改めて世界へと挑みなおすのか。

日本がプロリーグを発足させてまだ、たったの20年。

4年前に比べて、選手個々のちからは間違いなく上がっています。
でも、世界のトップクラスと比べたらまだまだ足りないわけです、むしろ今回のコレだって、サッカーの世界からしたらごく普通のこと。
(前回優勝のスペインもグループリーグ敗退ですし)
これからの日本代表をどうするのか、楽しみに見守りたいと思います。

まだまだW杯そのものは続くわけですし。
[PR]
by tlunar | 2014-06-25 20:29 | 日々想う事
都議会:鈴木章浩都議ヤジ謝罪「初心にかえり頑張りたい」(毎日新聞)

今回はセクハラ絡みだったせいか、メディアでも取り上げられ野次った議員の特定と謝罪まで行くことになりました。
これが議会での野次撲滅まで行けば素晴らしいのですが、その点は期待薄です。
都議会でも国会でも、なぜか議会では「野次も立派な戦術」という、とても先進国家とは思えないような理論がまかり通っているからです。

国会中継を見たことがあれば、小学校の学級会よりも酷い野次を聴いた事があると思います。
まぁ、議会そのものは委員会で通ってきた事をメモを見て読み上げるだけとか、居眠りしてても問題ないぐらいなので、内容的にはどうでもいいのかもしれませんが・・・「人の話は静かに聞きましょう」という基本が国会議員の皆さんはできていないのではないか、という疑念がつきまといます。

テレビにでてても、人の話を途中で遮ったり、逆にいつまでも持論を大声でまくしたてたりと、「議論する」ということの本質を間違えている議員は多いようです。
日本人の「プレゼン能力」や「ディベート力」の低さは今に始まった事ではないですが、議員の皆さんももう少し世界へ通用するような手法を身につけるべきだと思います。
[PR]
by tlunar | 2014-06-23 20:29 | 日々想う事

基礎研修

会社命令ということで、社会人としての基礎研修を受けてきました。
半分ぐらいが新卒、残りも私よりは若い人が殆どで、年配の方がちらほらという具合でした。

受けてみた結果としては、普段やっている事の再確認という感じ。
基礎なので当然と言えば、当然ではあります。

ここから始まって、応用編まであと6コマ程受講しないとダメなのですが・・・時間ないなあ。

いや、仕事の一貫ではありますし、受けている時間も給料でているわけですが、その給料の元を稼ぐ時間でいっぱいいっぱいなのはどうにかしたい。


「時間は作るもの」・・・分かってはいる、分かってはいるんです。
[PR]
by tlunar | 2014-06-19 21:48 | 日々想う事