毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日々想う事( 1959 )

いろいろとケチのついた東京五輪のエンブレム。
似てはいますが、まんまパクった訳ではないでしょうね。

b0012247_18511829.jpg


そもそもが、9分割したエリアに丸を組み合わせただけなので、似ている意匠があって当然です。
そして、疑惑の佐野氏が釈明した会見でやったように、順を追って説明された運営が「素晴らしい!」と思ったのでしょう。前回の東京五輪のエンブレムとの関連とか、ばらしてアルファベットとして使えるとかも効果があったと思います、そういうのが上手くないと大きな仕事って任されないですしね。

今回の問題は、多くの人がこのエンブレムを見て「良い」と感じていなかった事にあるんだと思います。
だから、盗作疑惑が出てきた時に養護する人も少なくなかったわけです。

確かに、きっちりとプレゼンされれば、デザインの意図もわかるでしょうしベルギーのロゴとは「結果として似てしまった」という事になるでしょうが、このエンブレムを見る人の多くは「プレゼン無し」で見るわけです。
解説されなければわからない、という時点で五輪のエンブレムとしては失敗策でしょう。

その視点が、選定委員か佐野氏のどちらかにあれば、今回の問題はおきなかったはずです。
だって、東京都への招致エンブレムの時は、こんな話し出てこなかったわけですから。

多くの「僕の考えた東京五輪のエンブレム」が出てきてますが、その中でもこれは素晴らしいと思います。

扇モチーフの東京五輪エンブレムが「華やか」「雅」と大反響 海外在住日本人デザイナーが考案(BIGLOBEニュース)

新国立競技場といい、エンブレムといい、利権構造の闇がかいま見えるのが残念なところ。
ほかの開催地もこういうのは、多少なりともあったんでしょうかね。
[PR]
by tlunar | 2015-08-21 19:22 | 日々想う事

お盆明け

今年も社会人の夏休みとなる、お盆が終了。
これから本格的な後半戦のスタートとなります。

まだまだ暑い日が続くので、スタートダッシュで躓かないように今まで以上に慎重に過ごさないとです。

休みの間は・・・仕事のメールをやりとりしていたせいか、あまり「休んだ」感はなかったですが、お陰で仕事あけでも未読メールが千通超えとかにならずに済みました。

何か間違っている気もしますが、考えてみると私は「アウトプット」を仕事以外していないんですよね。
だから、趣味ではなく仕事にすがっているのかなぁ・・・と感じた今年の夏休みでした。


次は・・・9月の連休まで頑張ろう。
[PR]
by tlunar | 2015-08-17 19:52 | 日々想う事

木曜日なのにカレー

今日のお昼のお話です。
ここの所、少しづつカレー欲が高まってきていて、つい金曜日をまたずに食べてしまいました。
この所提督業もご無沙汰なので、ちょっと油断したのかもしれません。
まぁ、CoCo壱ですけど。

そして、明日は土用の丑の日・・・うなぎ屋さんも明日は混むでしょうから、土曜日にでも食べに行こうかと考えています。

今年は8月5日も丑の日があるので、もう一回チャンスがありますけど。


オフィスでも夏風邪やら、体調不良の人が増えてきました。
暑さにまけないように、がんばらないと。
[PR]
by tlunar | 2015-07-23 19:28 | 日々想う事

安保関連法案

野球と政治の話しは荒れるため、他人との話題としては不適切とされています。
そんななかでも、特に荒れそうな安保関連の法案が衆議院で可決されました。

戦争に繋がる、憲法9条違反ということで、野党や左翼の方々はかなり激しい反対をしています。
逆に右翼の方は、どちらかと言うと「だんまり」という感じで、自民党が行っている周知活動以外はかなり静か。

ネットだと、特にどちらも過激だったり極端だったりなので中立的な資料はあまり見当たりません。

私も、法案の可決が進んでいることは知っていましたし、この法案を足がかりに安部首相が憲法改正まで持って行きたいと考えているような気もしています。
ただ、法案について細かくは知らなかったので、少し自分なりに調べてみました

参考リンク:自民党
国家安全保障基本法案(概要)

こちらが、自民党が公開している国家安全保障基本法案の概要、この他に関連として「武器攻撃事態法」に関連した「集団自衛事態法」や、アメリカとの同盟関係を前提としている「重要影響事態法案(周辺事態法改正案)」、平和活動への協力を制定した「国際平和協力法」などが改定されることになります。

法文だけに、これだけ読むと当たり前のことが書いてあるだけのようですが、反対する側としては「解釈次第で、集団的自衛権の行使や、武力による先制的な自衛権行使が可能」「同盟国が攻撃または戦争状態になった時に、日本も自衛隊による武力参加が可能になる」というのが主な心配事のようです。

また、賛成というかなぜこの法案が必要だったかという側からすると、「今までPKOなどに参加していても、紛争地帯にいるのに、武力を持っての護衛が出来ない」とか、「他国からの侵略行為があった場合に迅速に対応が出来ない」という日本での法制上の不備を補う必要があったという事になります。

私は、「日本は二度と戦争をするべきでは無い」という事には全面的に同意しますし、武力衝突はどんな手段をとっても避けるべきだと思っています。
しかし、今の東アジアの情勢として全くの無抵抗でいることが可能だとは思いませんし、世界に背を向けるには日本という国は大きくなりすぎており、世界でのゴタゴタに否応なく首を突っ込まなくてはいけない立場にいるとも考えています。

ある意味世界が成熟してきて、大規模な武力進行が起こりにくい世の中になってはいますが、小競り合いやテロリズム、地域紛争というものは起こり続けるでしょう。
そのために、日本が国力にあった武力をもっていることは重要なのではないでしょうか。

今回の法案は、確かに今までの日本に比べて、「戦争」に1歩近づいたと言えます。
その上で、近づいた場所からいかに「平和」を導くか、武力を振るわずに武力に対応していくかを模索するのが、これからの課題だと私は考えます。

いくら目や耳を塞いでも、世界では戦争や紛争は起きていて、武力による解決をしようと考えている国がいまだいることも事実なのですから。

ちょっと、今回の法案について考えてみました。
ただ、長いこと議論はしていたようですが、中身のある審議だったのかと言われると・・・ちょっと疑問なのが残念なんですよね。
[PR]
by tlunar | 2015-07-15 19:49 | 日々想う事

梅雨らしい、梅雨です

連日雨降りのなか、なんとか腐らずに生きております。
思考やら、肉体やらは黴が生えているかもしれませんが。
気がつけば2015年も後半戦、夏もすぐそこまで来ています。

子供の頃は、努力しないでもそれぞれの季節を長く楽しめたのですが、歳を取るに従って、長く楽しむには努力が必要になってきました。
ぼやぼやしていると、あっというまに過ぎていくので、今年は頑張って「夏」を長く楽しめるように頑張ります。
[PR]
by tlunar | 2015-07-06 19:42 | 日々想う事

18歳は大人か子供か

選挙権年齢18歳以上に 改正公選法が成立

来年夏の総選挙から、18歳以上であれば選挙に投票できるようになるそうです。
選挙の年齢が引き下げられるのは70年ぶりということで・・・つまりはほぼ初めてとも言える改正となります。

大学生が政治的な活動から離れている現日本では、高校生ぐらいが一番まじめに考えるという事なのかもしれません。

また、高齢化が進む日本において、こうでもしないと「若い人」の意見が政治に反映しにくくなるというのも事実なわけです。

右でも、左でも若い人の方が過激になりがちではありますが、選挙や政治を馬鹿にするのではなく、自分たちの身近なこととして参加してくれるようになれば、日本の政治も少しは若返るのではないでしょうか。


・・・自分が18の頃かぁ、今よりも真摯に政治について考えていた気がします。
あの時の自分は、いろいろと幼かったですが、今よりも「大人になろう」としていたんじゃないかなぁ。
[PR]
by tlunar | 2015-06-18 20:12 | 日々想う事

後半戦スタート

6月1日です。

私もガタついてますが、日本列島もなんとなくガタついた半年でした。
残りの半年は、大きな事無く無事に過ごせるといいかな。

今年後半で大きな出来事といえば、マイナンバー制がいよいよスタートするわけですが・・・さっそくその運用が不安になる、年金機構からの個人情報流出というとんでもない事故が発生したようで。

日本年金機構の個人情報流出について
http://www.nenkin.go.jp/n/data/service/0000150601ndjIleouIi.pdf


やはり政府関連のIT周りは信用なりません。
まだ、第一報しか無いのでこれからどのようになるかはわかりませんが・・・番号をつけるなら、せめて管理ぐらいしっかりやって欲しい。

とは言え、私も個人情報を管理する身でもあります、他山の石とせずしっかりお仕事しないと。
[PR]
by tlunar | 2015-06-01 20:44 | 日々想う事

いつもの様に追われて

気が付くと、いつも締め切りや期日に追われています。
・・・少しは暇になるかもとか、甘いこと考えてました。

そして、日々のタスクに追われていると、自分から動かないといけないものがついつい後回しに・・・
とりあえずの目標は6月に1日有給をとること。


まぁ、何をするかは決まってないんですけど。
[PR]
by tlunar | 2015-05-21 20:20 | 日々想う事

気がつけば5月

月日の経つのが早いことよ、気を抜いていたらあっという間にGWも終わり5月も中旬です。
今年のGWは長かったのですが、初日と最終日にオフィスの引っ越しで出社した関係もあって、あまり休んだという気がしないGWでした・・・まぁ、いつもの連休と言えばそれまでなのですが。

そして、GW中にレイアウト変更をおこなった新オフィス。
担当者が気合をいれていただけあって、かなりイメージが変わりました。
窓を塞いでいたロッカーが消えて、壁紙とカーペットの色が変わって全体的に明るいオフィスになりました。

私も席が変わって、日常的に見えていた景色が変わったのと、袖机の位置が反対になったので、毎日ちょっと新鮮に過ごしています。
明日の土日が終われば、7月の海の日まで連休の無い期間が始まります。
シフト制とかで、元々連休が無い人には怒られそうですけど、たまっている有給を使って6月中に1回連休をつくろうかと夢想してみたり。

・・・もう半年終わるのか。
[PR]
by tlunar | 2015-05-08 20:14 | 日々想う事

例の○○

その人の所属するグループでしか伝わらない言い方ですが
ネットの中では、かなりの範囲で通じる共通認識だったりします。

「例のプール」
「例のタートルネック」
「例の紐」

なんてのがその代表例。
もっとも、そのほとんどがスラングというか、ダメな方向性なんですけど。

この「例の○○」がミームとして残るか、一時的なブームで終わるのかはネット上でより多くのカテゴリーに認識されたかで決まってくる。
ただ、ネットという特性上、過去のブームだった「例の○○」が、新たなイノベーションで復活することもあったりする。
それもまた、ネットの面白いところだと思います。

さて・・・次の「例の○○」はなんだろう。
[PR]
by tlunar | 2015-04-14 23:56 | 日々想う事