毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:日々想う事( 1955 )

個人使用の携帯電話をいまさらながらに、スマートフォンへと変更しました。
サイトやアプリのチェックをするために、会社支給の端末やWi-Fiで使うSIM無しの端末は使っていたので、使っていなかったわけではないのですが、個人の端末はずっと携帯電話でした。
正確には、携帯電話ですらなくPHSだったのですが・・・

PHSとのつきあいは、DDIポケットの時代からです。
それ以降、携帯電話が高性能化していく中もPHSを使いつづけ、スマートフォンが主流となった中でも、通話音質や、電池持ちの良さ、利用金額の安さなどを理由に、ずっとPHSを個人では使ってきたのです。

ただ、PHSのキャリアがWillcomからY!mobileへと変わり、スマートフォンを使っても金額が割安となる、MNVOが数多くでてきて、さらにはPHSの番号070でもMNPができるようになったのが決め手となり、2016年になって初めてスマートフォンへと切り替えるに至りました。

MNVOはmineo、端末はちょっと奮発してXperiaのSIM フリー端末を選択しました。

電話する時に、折りたたみ式だったPHSに比べてまだちょっと違和感がありますが、これまでできなかったSMSやLINEなどが使えるようになったのが、ちょっとしたメリットでしょうか?

何が、どう変わるわけではないのですが
ちょっとした変化ではありますね。
[PR]
by tlunar | 2016-08-01 18:30 | 日々想う事

月日の経つのは

前回の生存報告から、ほぼ半年後。
あれを投稿した時はこんなに長く空白期間になるとは思わなんだ。
なんだかんだで、昨年夏からの忙しさが続いています。

というか、いつか暇になるのだろうか?

暇になったら、なったで会社がマズいので、暇まではいかなくても、もう少し余裕が欲しいものです。
このところ、一歩間違うと「事故る」ぐらいの綱渡り状態なので、それが終わってくれるとありがたい。


具体的には、せめて20時には退社できて、土日休める生活。
そんなに高い理想では無いと思う。
[PR]
by tlunar | 2016-06-10 23:45 | 日々想う事

生存報告

なんだかんだと、バタバタしている内にすっかりとご無沙汰になってしまいました。

仕事ばかりが忙しく、私生活ではのんびりすぎるほど、のんびりとすごしていましたが、周りでは伯父が亡くなったという事もあって、真剣に相続という事について考えるようになったりと、歳を重ねたに相応しいトピックなんかがでてきたりしています。

今年は申年、オリンピックイヤー。
相場も含めて、大きく動くことが多い干支らしいです。

そんな今年のおみくじは「吉」
地道にやること、望み過ぎないこと、控えめであることを心がけろと・・・

小さくでも良いので「動く」

これを今年の抱負にしたいと思います。
3が日を過ぎてのご挨拶ですが、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by tlunar | 2016-01-04 19:31 | 日々想う事

秋の夜更けに

気がつけば、秋も深まり18時には暗くなるようになりました。
秋の日はつるべ落としと言いますが、夕方暗くなるのが早いなと感じたら・・・今年もあと1/4です。

いろいろやりたかったけど、いろいろと忙しく、終わってみれば・・・という1年がまた積み重なりそうですが、もう3/4過ぎたのではなく、まだ1/4もあると考えれば、まだまだ何かを積み上げることが出来そうです。

「大人になったら、時間は作らないと出来ない」を実感しつつ、作り出せないでいる今日このごろです。


・・・大人じゃないからかな?
[PR]
by tlunar | 2015-09-28 18:23 | 日々想う事

外耳炎

このところ、しばらく右耳の耳鳴りや、詰まった感じがあったのですが、1日程で気にならなくなったりしていたので、病院にも行かずに放おっておいたのですが、月曜日の夜になって物凄い痛みに襲われました。

とにかく耳がズキズキとして、眠る事も出来ない状態だったので、朝一で近所の耳鼻科に駆け込むと、外耳炎との診断でした、鼓膜には問題ないが、耳の皮膚が感染して炎症を起こしているようで

「あー、これは痛いねー」

と、のんびり言われました。
まずは、菌を取り除かいないとダメとの事で、抗菌剤と痛み止めを処方してもらいました。


痛み止めを飲めば、3時間ほどは大丈夫なのですが、薬が切れてくるとジワジワと耳の痛みと違和感が戻ってきます。
痛みのせいで、どことなく集中力も途切れがち。

薬を飲み始めて、まだ2日ですが・・・もうしばらくはこの痛みと付き合うことになりそうです。
もっと早く病院に行けばよかったのかなぁ
[PR]
by tlunar | 2015-09-09 19:38 | 日々想う事

赤い唇

最近街でよく見かける「赤い唇」のメイク。
太眉は日本でもここ数年はトレンドになっていますが、赤い唇のメイクは日本の人よりも、中国からの旅行客なんかが多い気がします。
調べてみると「果実顔メイク」というそうで、 爽やかでみずみずしいフレッシュな果実のようなメイクらしいです。

ただ、太眉に濃い目でグロスたっぷりの赤い唇となると・・・バブル真っ盛りのボディコンがオッサンには思い浮かぶわけで、服装こそ違うものの、流行り廃りは繰り返すんだなぁというのが、正直な感想だったりしますw


・・・女性のメイクとか褒めないようになって、どれ位経つのやら。
そういった意味で、私からはみずみずしさは無くなっていますね。
[PR]
by tlunar | 2015-09-07 19:28 | 日々想う事
いろいろとケチのついた東京五輪のエンブレム。
似てはいますが、まんまパクった訳ではないでしょうね。

b0012247_18511829.jpg


そもそもが、9分割したエリアに丸を組み合わせただけなので、似ている意匠があって当然です。
そして、疑惑の佐野氏が釈明した会見でやったように、順を追って説明された運営が「素晴らしい!」と思ったのでしょう。前回の東京五輪のエンブレムとの関連とか、ばらしてアルファベットとして使えるとかも効果があったと思います、そういうのが上手くないと大きな仕事って任されないですしね。

今回の問題は、多くの人がこのエンブレムを見て「良い」と感じていなかった事にあるんだと思います。
だから、盗作疑惑が出てきた時に養護する人も少なくなかったわけです。

確かに、きっちりとプレゼンされれば、デザインの意図もわかるでしょうしベルギーのロゴとは「結果として似てしまった」という事になるでしょうが、このエンブレムを見る人の多くは「プレゼン無し」で見るわけです。
解説されなければわからない、という時点で五輪のエンブレムとしては失敗策でしょう。

その視点が、選定委員か佐野氏のどちらかにあれば、今回の問題はおきなかったはずです。
だって、東京都への招致エンブレムの時は、こんな話し出てこなかったわけですから。

多くの「僕の考えた東京五輪のエンブレム」が出てきてますが、その中でもこれは素晴らしいと思います。

扇モチーフの東京五輪エンブレムが「華やか」「雅」と大反響 海外在住日本人デザイナーが考案(BIGLOBEニュース)

新国立競技場といい、エンブレムといい、利権構造の闇がかいま見えるのが残念なところ。
ほかの開催地もこういうのは、多少なりともあったんでしょうかね。
[PR]
by tlunar | 2015-08-21 19:22 | 日々想う事

お盆明け

今年も社会人の夏休みとなる、お盆が終了。
これから本格的な後半戦のスタートとなります。

まだまだ暑い日が続くので、スタートダッシュで躓かないように今まで以上に慎重に過ごさないとです。

休みの間は・・・仕事のメールをやりとりしていたせいか、あまり「休んだ」感はなかったですが、お陰で仕事あけでも未読メールが千通超えとかにならずに済みました。

何か間違っている気もしますが、考えてみると私は「アウトプット」を仕事以外していないんですよね。
だから、趣味ではなく仕事にすがっているのかなぁ・・・と感じた今年の夏休みでした。


次は・・・9月の連休まで頑張ろう。
[PR]
by tlunar | 2015-08-17 19:52 | 日々想う事

木曜日なのにカレー

今日のお昼のお話です。
ここの所、少しづつカレー欲が高まってきていて、つい金曜日をまたずに食べてしまいました。
この所提督業もご無沙汰なので、ちょっと油断したのかもしれません。
まぁ、CoCo壱ですけど。

そして、明日は土用の丑の日・・・うなぎ屋さんも明日は混むでしょうから、土曜日にでも食べに行こうかと考えています。

今年は8月5日も丑の日があるので、もう一回チャンスがありますけど。


オフィスでも夏風邪やら、体調不良の人が増えてきました。
暑さにまけないように、がんばらないと。
[PR]
by tlunar | 2015-07-23 19:28 | 日々想う事

安保関連法案

野球と政治の話しは荒れるため、他人との話題としては不適切とされています。
そんななかでも、特に荒れそうな安保関連の法案が衆議院で可決されました。

戦争に繋がる、憲法9条違反ということで、野党や左翼の方々はかなり激しい反対をしています。
逆に右翼の方は、どちらかと言うと「だんまり」という感じで、自民党が行っている周知活動以外はかなり静か。

ネットだと、特にどちらも過激だったり極端だったりなので中立的な資料はあまり見当たりません。

私も、法案の可決が進んでいることは知っていましたし、この法案を足がかりに安部首相が憲法改正まで持って行きたいと考えているような気もしています。
ただ、法案について細かくは知らなかったので、少し自分なりに調べてみました

参考リンク:自民党
国家安全保障基本法案(概要)

こちらが、自民党が公開している国家安全保障基本法案の概要、この他に関連として「武器攻撃事態法」に関連した「集団自衛事態法」や、アメリカとの同盟関係を前提としている「重要影響事態法案(周辺事態法改正案)」、平和活動への協力を制定した「国際平和協力法」などが改定されることになります。

法文だけに、これだけ読むと当たり前のことが書いてあるだけのようですが、反対する側としては「解釈次第で、集団的自衛権の行使や、武力による先制的な自衛権行使が可能」「同盟国が攻撃または戦争状態になった時に、日本も自衛隊による武力参加が可能になる」というのが主な心配事のようです。

また、賛成というかなぜこの法案が必要だったかという側からすると、「今までPKOなどに参加していても、紛争地帯にいるのに、武力を持っての護衛が出来ない」とか、「他国からの侵略行為があった場合に迅速に対応が出来ない」という日本での法制上の不備を補う必要があったという事になります。

私は、「日本は二度と戦争をするべきでは無い」という事には全面的に同意しますし、武力衝突はどんな手段をとっても避けるべきだと思っています。
しかし、今の東アジアの情勢として全くの無抵抗でいることが可能だとは思いませんし、世界に背を向けるには日本という国は大きくなりすぎており、世界でのゴタゴタに否応なく首を突っ込まなくてはいけない立場にいるとも考えています。

ある意味世界が成熟してきて、大規模な武力進行が起こりにくい世の中になってはいますが、小競り合いやテロリズム、地域紛争というものは起こり続けるでしょう。
そのために、日本が国力にあった武力をもっていることは重要なのではないでしょうか。

今回の法案は、確かに今までの日本に比べて、「戦争」に1歩近づいたと言えます。
その上で、近づいた場所からいかに「平和」を導くか、武力を振るわずに武力に対応していくかを模索するのが、これからの課題だと私は考えます。

いくら目や耳を塞いでも、世界では戦争や紛争は起きていて、武力による解決をしようと考えている国がいまだいることも事実なのですから。

ちょっと、今回の法案について考えてみました。
ただ、長いこと議論はしていたようですが、中身のある審議だったのかと言われると・・・ちょっと疑問なのが残念なんですよね。
[PR]
by tlunar | 2015-07-15 19:49 | 日々想う事