毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:自動車免許( 16 )

自動車免許取得!

有効期限まで1か月をきって、ようやく試験に挑戦する時間が取れました。
場所は江東区試験場、午前中の試験だったのですが、100人近く受験するんですね。試験官は今日は多いとは言ってましたが、これだけの人が、免許をとるために集まっているのは、なかなか面白い。
試験場では、第二種免許や、二輪を取る人も一緒なのですが、明らかに年齢や見た目が別れているのが面白い。
二種は年配の人が多く、二輪は髪が茶色のヤンキー系が多いのが印象的。
普通免許の方は男女半々ぐらいなのですが、男性にはわたしを含め中年の人が見られるのに対して、女性はそのほとんどが10~20代という感じでした。

そして、50分の試験が終わり結果発表へ・・・

何問か自信がなかったのですが、無事免許を手にする事が出来ました。
内容的には二輪関連の問題が多かったのが怖かった…

160人近く受験して、合格は2/3ぐらいでしょうか?
二種は合格者が1人、二輪はヤンキー系が全滅していました。
仲間内の会話で、三回目とか言っていましたが・・・頑張れw

それから、写真撮影やら、書類の確認を行なって、無事「自動車免許」を手にする事が出来ました。
手にしてみると、意外と安っぽく感じる・・・

今日は奮発して牛タンの「ねぎし」でお祝いです。
b0012247_21235686.jpg

教習所に通い始めてから、約二年での免許取得になりました・・・長かったw

もっとも、運転する車がない以上、ペーパードライバーの期間が伸びていくだけなのでしょうけど。
[PR]
by tlunar | 2010-11-24 10:31 | 自動車免許

卒業検定

受かったぁああああああああ!!
9月の入学から4ヶ月、土日だけの通学でしたが、無事自動車教習所を卒業することが出来ました。

卒業検定は3人一組で行いました。
普段の教習だと、教習所からスタートなのですが、テストは教官が試験の開始位置まで移動させてからのスタートとなります。
私は3番目、後ろの席に座って順番を待ちます。
他の教習生の運転を見るのは、修了検定の時とセット教習でもあった危険予測の2回だけ、セット教習の時はATでしたから、MTは修了検定の時依頼です。
自分との違いが結構気になりますね・・・私よりもずいぶん若い2人でしたが、運転はやっぱりちょっと荒めだったかなぁ。
そのうち一人は、間が悪いことに、小沢氏への講義を名目にした街宣車と機動隊の睨み合いに巻き込まれた動揺もあったのか、残念ながら失格になってしまったみたいです。
かくいう私は、一回ウィンカーの戻し忘れを指摘されましたが、それ以外は教習所へ戻っての縦列駐車もなんとかクリアして、無事70点以上を確保して合格となりました。

もっとも、進路変更やら、坂道発進など不安な部分はいっぱいあるのですが・・・

試験終了後は、試験場での免許公布についての注意事項などを聞いて、初心者マークや卒業証書をもらって、無事教習所を卒業となりました。
ここ数カ月は、週末のたびに通ってましたから、もうこないと思うとちょっと寂しくもあります。

後は試験場での学科試験のみ。
それは、来年へ持ち越しです、来年はいよいよ私もペーパードライバーだw
[PR]
by tlunar | 2009-12-20 19:42 | 自動車免許

第二段階 18-19

見極め終了~

自主経路も、方向転換と縦列駐車もなんとかクリアーとしてもらいました。
コレで、後3ヶ月のうちに卒業検定を通過すれば、教習所を卒業することが出来ます。

ただ、見極めというのに、未だ補助ブレーキを踏まれたり、「今のやったら検定では一発アウトだよ」と恐ろしい一言をもらったりと、本当に見極めでいいのか?
と疑問に思う部分も多々あったり。

今日改めていわれたのは
「自信をもって走る事」
車というのは、歩行者や他の車に対しても大きな力を持っています。
その車を運転する方が、躊躇った運転をしては周りが戸惑うことの方が多い、止まるなら止まる、行くなら行く、ハッキリと自分のやりたい事を周囲に伝えることが大事だというのです。
特に進路については、細かく変えない事、車が変えるのは速度であり、進路を急に変えるのは事故の元でしかないと言われました。
確かに、自分が歩行者だとしたら、止まるか進むか分からない車のそばには寄りたく無いです。
このぐらい事であっても、逆の立場から考えるというのは難しいものです。

さて・・・修了検定では1回落ちている私ですが、卒業は何回かかるかなw
[PR]
by tlunar | 2009-12-19 20:31 | 自動車免許

第二段階 13-15

えー今日は高速教習でした。
2人ペアで教習を受けることで、3時間連続という少し変則的な形になります。

ペアという事もあるのか、予約も朝一か、午後一からと決められています。
そして、ここだけはBMWでの教習となります。
いろいろとカッチョイイ装備があったり、パワーやシートも上等な感じです・・・高速教習前に定期点検の再確認をするのですが、BMWについてはオイルのチェックやバッテリーすらディーラー扱いが普通とのことで、ユーザーがいじる所が無いそうでw
そして、そろそろ卒業する人も多いせいか、今日はここの教習所でのMAXとなる4組が同時に高速教習を受けることになっていたようなんですが。


・・・なぜか、私のペア相手だけがドタキャン orz
まぁ、おかげで高速の往復をひとりで運転は出来ましたから、よしとしよう。

で、いままで人の運転でしか移動しかしてなかった高速を、自分で運転したのですが。
高速の制限速度って何?って感じですねw
制限速度ギリギリで走っていると、こっちで意識しなくても車間がガンガン開いていきます。
あとは、まっすぐ走ることと、速度維持の両立が意外と難しいとは感じました。
ふと気を抜くと、いつの間にか10km/hぐらい下がってたりすることも・・・

合流時の加速時は、さすがBMWという感じで、あまり気にすること無く出来たのですが、減速車線では、速度の感じ方があまりに違うのに驚きました。
40km/hが徐行してるみたいに感じるのは、恐ろしい・・・下道に降りたら、すぐに感覚は戻りましたけど。

と、大きな事故も無く高速教習は終了。
残りの一時間は、規則によって1時間の休憩を挟んでから受けることになりました。
いい機会だったので、効果測定を終わらせちゃいました。
これで学科はすべて終了となったので、何もなければ見極めまで一気に行けるようになりました。

1時間の自主経路は、ほぼ1週間ぶりのMT車だったのですが、忘れないものですね。
エンスト等もすること無く、さらっと終了。
これで残る大きな物は、見極めと卒業検定のみ・・・一発で終われるといいなぁ。
[PR]
by tlunar | 2009-12-13 00:11 | 自動車免許

第二段階 9-12

第二段階も折り返し地点。
所内での方向転換と縦列駐車、AT車を使った危険予測ディスカッションです。

方向転換と縦列駐車は、第二段階で覚える唯一の技術的要素です。
バックで移動しながら、自分の思ったところに車を入れる、方向転換よりも車庫入れするための技術。
とりあえず、何度か切り返したり、引っかかったりしつつも、ハンコはもらったのですが・・・これをやった後で、町中の駐車場とか見ると、横幅って車1台分のところがほとんどデスヨネ。

教習所内のスペースは車1.5台分・・・それで、場所がズレまくっているわけですから、とても駐車できる気がしませんw
これについては、もうちょっとみっちり練習したいです。

そして、AT車を使用しての危険予測ディスカッション。
AT車で路上に初めて出たのですが、ほんと楽ですねAT・・・とくに坂が多いところとか、徐行が多い時とか。
ただ、そういう楽な部分がある反面、ブレーキとアクセルがMT車にくらべて「フワフワ」した感じがしました。
MT車だと自分の操作がダイレクトに伝わる感じなのですが、AT車の場合は、布一枚を挟んで操作しているという感じがします、運転している緊張感が少ないからかもしれませんが。

これで残りは高速教習と自主経路のみ。
高速もAT車を使うそうなので、MT車の操作を忘れそうです・・・
[PR]
by tlunar | 2009-12-06 21:26 | 自動車免許

第二段階 7-8

路上も今日で4回目。
だんだんと教官の言葉が少なくなってきて、自分で判断することが多くなってきました。
意外と何とかなる物なんですね・・・

それでも、まだまだ走るルートは簡単なものばかりなんだと思います。
交通量は多かったりしますが、大型車が走るところは避けているみたいですし、スピードの上がる幹線道路もそれほど長い距離を走りませんから。

今日は第二段階後半のキモになる、自主経路のルートを何本か走りました。
長さでいえば、10分弱の距離なんですが、頭が自動車地図に対応できていないので、自分がどこを走っていて、目的地までどのぐらいなのかが、判断出来ないんですよね。
自分の足で歩くときには、地図と対応させるのは得意な方なんですけどね。

次からは、第二段階で躓く人はつまずく方向転換と縦列駐車です。
また、しばらくは所内での訓練です。
[PR]
by tlunar | 2009-11-22 23:41 | 自動車免許

第二段階 1-2

今日から路上です。
・・・つまり、毎回変則的な道路状況と、平均で+20km/h、小型から大型までさまざまな車種、という厳しい世界へと漕ぎ出していかないといけないわけです。

ただ、最初は出せるかどうかわからなかった速度だけは、結構違和感なく出す事が出来ました。
逆に法廷速度で走る事の方が難しかったり。
教習所内で30km/hなんてものすごく速く感じましたし、事実教習中はMAXで30km/hぐらいでした・・・路上にでたら、30kmは遅く感じるんですね。
直線が長い事、周りが速い事もあるのかもしれませんが、普通に法廷速度まで出す事が出来たのにはびっくりです。
ただ、速度が出ている分対応が遅れると、止まるのが難しいわけですから、十分に注意しないといけないですね。

私の路上初日は、補助ブレーキ4回とエンスト3回という結果に終わりました。
一気に見ないといけない範囲が広がったので、がっくり疲れました。

あと気がついた事・・・世の中結構坂が多い。
坂道発進苦手なんだけど・・・
[PR]
by tlunar | 2009-11-14 23:05 | 自動車免許

仮免検定 2

実技検定は無事通過ー

途中でクラッチ踏む足ががくがく震えたりしましたけど、なんとかエンスト一回の-5点で2回目で合格することができました。
これで、学科が抜ければいよいよ仮免取得です。

やっぱり、試験をぶっつけでやるのは無謀って事ですかね。
学科も一応自己採点では合格、答えが出るのは月曜日の夕方以降・・・なんとか受かってて欲しいものです。
あんまり間あけたくないので。

【09/11/09 追記】
学科も合格しました、これで晴れて路上へGo!です。
・・・なんか、ヒノキの棒と布のふくで町の外に放り出される勇者の心境です。
[PR]
by tlunar | 2009-11-08 23:25 | 自動車免許

仮免検定 1

1があるという事は、当然2もあるわけで。
結果としては、ものの見事に落ちました。
落ちたというよりは、検定中止が正しいんですけど・・・

今までも苦手だった出口が坂になってるS字クランクで、エンスト+右車線への侵入でブレーキを踏まれて1発アウトでした。
試験場ならこの時点で終了になるのですが、教習所なのでそのまま既定のコースを走り続けて、いままでミスした事のないクランクでの接触も含めて、かなりズタボロの状態でした。

教官に言わせると、それぞれの検定箇所での判断と行動に移るまでが遅いとの事。

右折する時、左折する時、速度を落とす時、速度を落とす時。
それぞれにやるべきことは決まっているのだから、その事を落ち付いて、素早く正確に行うようにしてください。

というのが検定後の評価となりました。
これで、+1時間の教習を行って、再検定という事になりました。

判断が遅いかぁ・・・歳なんかなー
なんにせよ、今度はキッチリと練習時間を入れて、再チャレンジです。
・・・あんまり失敗すると、追加料金が怖い事になりそうですし、何とかバツ1で済ませたいところです。
[PR]
by tlunar | 2009-10-31 16:13 | 自動車免許

第一段階 16-17

というわけで、最短から2時間オーバーしての「みきわめ」となりました。
今更ながらに、課題が見つかったりしてますが・・・検定落ちるかもしれんw

やや不安な点があるとすれば、1週間の間が開いてからぶっつけで検定という部分でしょうか?
今日改めて気がついたのは、私はアクセルを踏んでいないんですよね、だからスピードも上がらないし、半クラッチにしても動力が車に伝わらない。
そこで、クラッチを上げ過ぎてエンストすると・・・

そういえば、私が運転してるとエンジン音があまり聞こえない・・・エコかもしれませんが、車としては役に立ってないわけで、力を出せる状態にはしてやらないといけないという事ですね。
まぁ・・・そう意識すると、今度はどこぞの族みたいに吹かしちゃうんですけど。

スピードを出す、スピードを落とす、曲がる、止まる
全てを意識して、車を操作しなさい

みきわめ、最後に言われた言葉。
人よりもはるかに強い力を持つ物を操作しているのは自分ですから、それぞれをはっきりとする必要があるという事ですね・・・特に第二段階で公道行くと、所内みたいにゆっくり動いていませんし、情報や判断量も桁が変わった来るでしょうからね。
まぁ、まずは検定受かってからの事なんですけど。
[PR]
by tlunar | 2009-10-25 23:59 | 自動車免許