毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

連休明けて

出社しようとすると、ダルくなるのは半年遅れの5月病のせいだと思います。
私は流行に鈍感なので、たぶんそんな感じ。

文化の日を含んだ3連休らしく、積んであった本とか崩すつもりでしたが、結局読んだのは小説だけでした、新書が3冊ぐらい積んであったけど、最初の章で寝落ちしてました。
勉強嫌いの子供か私はw

読んだのは「Doors1」「Doors2」と「アルスラーン戦記 蛇王再臨」
「Doors」はラノベ、神坂一の軽妙な女性一人称での語りが心地よい小編、物語のまとめ部分が駆け足でアッサリだったのがちょっと残念だったかな、なんか「この設定飽きた」という作者の声が聞こえてきそうな感じでした。

「アルスラーン戦記」は完結していない物語がたくさんあることで有名な田中芳樹氏の2年ぶりとなる最新刊・・・まぁ出るだけ良いけど物語忘れるわ。
開始当初はファンタジー色よりも架空歴史物という雰囲気だったのですが、どんどんファンタジーになっていきます、蛇王がどこまでファンタジーな存在となるかで、方向性が変わってきそうな感じです。
敵がファンタジーなのに、味方はあくまでも物語世界では一般常識レベルの強さですからその辺の整合性も気になりますね。
もっとも、次が出るのも2年後とかになりそうですがw

小室哲哉が詐欺容疑で逮捕のニュースには・・・ちょっとビックリ。
TMネットワーク時代、globeと絶頂期を知っているだけに、凋落ぶりに残念な気持ちでいっぱいです・・・変人振りは昔からだったみたいですが、何処かでボタンを掛け違えちゃったんでしょうね。
復活は難しいかなぁ・・・
[PR]
by tlunar | 2008-11-04 19:43 | 日々想う事