毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

やはり民主はダメだ

外準規模は大きすぎ、GDP比10%まで削減を=大塚・民主金融チーム座長(ロイター)

次期政権を取ろうとしている政党が、世界中がドル崩壊にピリピリしている時にこんな発言してどうする・・・アメリカの金融業界=世界経済に喧嘩売ってるとしか思えないんですが。
そして、民主の金融チームに同行した管代表代行が「これも埋蔵金だ」と発言したみたいです。

経済オンチにも程がある、そもそも外貨準備金は「何か」あった時に使うモノ、しかもこれの残高と内訳を明確にしたら世界中のファンドから狙われるというデメリットも発生します。
それを売り払って、子持ち家庭の支援と農家の経済的保障に使いますというのは、貯めてあった貯金を切り崩して、目先の票田を耕しますとしか思えません。
しかも、税収と違って使ったら無くなるものですから、無くなった時にどうするつもりなのでしょうか?
たしかに、現在の外貨準備高は巨額ではありますから、それなりの運用と対応ができるように組織を再編したり、少しづつリスクヘッジするのも大切だとは思いますが。
「世界恐慌前夜」とも言われている今は、この手の事を言うべきタイミングじゃない。
民主党が野党だから、市場の反応は少なくて済んだが、これを自民の誰かが言ったとしたら、その日のアメリカ市場が暴落する可能性があります。

まぁ・・・民主党の目的が「既存権力の崩壊」という事であれば、経済の面から全てをぶち壊す事が出来る武器として「大量の米国債」は使用できます。
それをやると、間違いなく日本も影響を受けますし、何より世界中から非難を受けると思います、賛同してくれるのはアメリカ経済を快く思っていない、北朝鮮とかの現世界経済から切り離されている国ぐらいでしょうね。


でも、この一件ではっきりしました。
「民主党は危険すぎる」
一度はやらせてみてもいいか・・・なんて任せたら、日本を世界もろとも坩堝の中に放り込みかねません。

でも・・・日本のマスコミはこの発言についてはスルーしそうですね。
何時もの事ですが、偏った報道がされてます、困ったものです。
[PR]
by tlunar | 2008-10-03 20:56 | 日々想う事