毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

福田総理の辞任

のんきなエントリーを書いていたら、裏でトンデモナイ事が・・・。
阿倍さんに続いて、福田さんも途中で総理を辞任ということになりました、いずれも内閣改造を行ってすぐに終わることになりました。

阿倍元総理の場合、小泉路線を引き継いだものの、小泉さんほどの国民の支持を得られずに、強引に改革を進めることも出来ず、マスコミからの不自然なバッシングもあって、自ら降板という事になりました。

そして、今回の福田総理。
阿倍元総理の改革路線から、従来の自民党内部の調整を大事にする調整型内閣として発足、ところが改革路線が全く見えず、景気もどんどん落ち込む中で、支持率は急降下。
国会のねじれ現象で民主党とのやり取りも、55年体制のようにはいかず、解散総選挙が視野に入る中で「福田さんでは選挙が戦えない」という、自民党内部の圧力もあって、今回の辞任ということになったのではないでしょうか。

福田総理の、あの鼻であしらうような会見は、幹事長としてなら問題ない態度なのですが、一国の総理としてはふさわしくない姿勢だったと思います。
あとは、国民ではなく自民党内を向いて政治を行った点。
まぁ、それを条件に総理についたようなものですから、反故にするわけにもいかなかったのでしょうが、おかげで古賀だの、二階だのが幅を効かせ始めたわけですから、時代には逆行していたというべきでしょう。

次の自民党総裁は、おそらく選挙で決めることになるのでしょうが(民主は無投票で小沢氏でしたが、ニュースにもならずに終わりそうですなw)

本命:麻生氏
※現幹事長でもあり、国民的な知名度からいっても、総選挙で民主と渡り合えるのは彼だけではないでしょうか、経済面で弱いのと、党内に敵が多いのが問題。

対抗:谷垣氏
※総裁選では常に名前はあがるが「地味」という一言で、本命には決してならない人、たぶん何にも問題がない時の総理には最適。

穴:小池氏
※時の権力の趨勢を読んで、ポストを渡り歩いているだけに、反麻生派が、神輿として担ぎあげる可能性が大きい。
でも、彼女が総理になったら日本は本格的に終わると思う。

まぁ・・・しばらくはごたごたしそうです。
G8は終わったけど、米露がピリピリしてるし、経済面では不安定で何が起きてもおかしくない時だけに、政治が空白になるのは怖いんですけどね。

そういや、臨時国会を召集したけど、ちゃんと回るのかな・・・国会。
[PR]
by tlunar | 2008-09-02 00:43 | 日々想う事