毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

引退

現時点でのメインWIZ「月夜の兎」が所属するクランから引退者が出ます。

普通のクラン員であれば、「またどこかで合おうね」といって送り出してあげたいところですが、今回はちょっと趣が異なります。
引退するのはプリなのです。

プリの引退=クランの解散を意味します。
もともと「神龍」血盟は、所属していたクランのプリが抜けてしまい、残ったクラン員だけでしばらく頑張っていましたが、結局クラン員の一人がプリとして新しく立ち上げた血盟でした。

結成時から積極的に勧誘を行い、一時はクラン員が20人近くまで増えたのですが。
徐々にクラン員同士の接続時間がずれ始め、常に2-3人しかいない状態が続いていました。

そうしたなかで、プリから手紙での引退を知らされたのです。

プリは時々は戻ってくると言ってましたが、こういって本当に戻ってきた人はほとんどいません。
声高に引退を宣言する人は、ほぼ確実に戻ってきますが・・・

私がクランが終わるのを見届けるのは、これで4度目になります。
周りをとりまく環境も、世代も異なる人たちが集うMMORPGですから、仕方がないとは思いますが、やはりクランの解散にはなれることはありません。

私がリネをはじめてすでに1年以上が過ぎ、友人登録に戻らない友人たちの名前が増えてきました。
もう逢うことはないと思いながら、引退する人たちに、「またどこかであおうね」と言い続けるのは、リネで引退してしまった人と再び出会うのは、非常に低い確率だと考えているからだと思います。

出会いと別れ、使い古された言い回しではありますが、リネージュというMMOの本質の一つだと思います。


.P.S
皇帝小夜曲さんへ
いたらないダメクラン員でしたが、あなたがプリをしてくれたおかげで、私のWIZも大きく成長することが出来ました。
今まで本当にありがとう、お疲れ様でした、そしてまたどこかで逢いましょうね。
[PR]
by tlunar | 2004-08-18 19:50 | リネの日々