毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

福田改造内閣

国交相に谷垣氏、拉致問題担当相には中山氏…初入閣は5人(YOMIURI ONLINE)

低迷する支持率を回避するためとして、内閣が改造されたようです。
初入閣は5名だそうですよ。
野田氏が復帰してたり、増税派の与謝野氏が経済担当だったり、相変わらず選挙対策で古賀が残っていたりと、まったくフレッシュとか、明るい未来を感じられない内閣なのは気のせいでしょうか。

自分で言っていた通りに、鳩山氏は法務大臣から降ろされましたが、保岡氏はハンコ押してくれますかね?
国民人気を狙ったのは麻生氏の幹事長就任ぐらいでしょうか。
もっとも選挙に対しては権限は無いので、自民党内での権力図としてはそんなに変わらないのでしょうけど。

福田総理の悪い所は、小泉氏、阿倍氏と良くも悪くも政治の内情を公にしてきて、改革を進めてきたにもかかわらず、旧態依然の「調整型」の政治を行っているという点です。
内政も外政も政治家と官僚で手回しと内部調整ですべてを決めてしまい、国民には「なんにもありませんよ」という態度で押し通す。

国民は政治がどう動いているのか、何をしようとしているかが、再び見えなくなってしまったわけです。
今回の改造内閣の顔ぶれも、ものの見事に党内の派閥バランスを取った内閣です。
何で変えたのかが全く分からないぐらいです。
これで支持率が上がるとは思えないんですけどね・・・別にどこかの大臣が悪かったので、支持率が落ちていたわけじゃないですから。

支持率を上げたかったら、もっと福田首相は内情を表に出して、日本を進める道を国民に示す必要があったのですが・・・まぁ無理でしょうな。

20%台が30%台に一時的に回復して、また下がるだけだろうなぁ。


しかし・・・保守系でまともな政党ができない物だろうか。
[PR]
by tlunar | 2008-08-01 21:14 | 日々想う事