毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

花粉も中国産ですか

【食にメス】ギョーザ事件の思わぬ余波 中国への依存度に驚き(産経 Iza)

これは梨やリンゴのお話だそうです。
人工授粉に使われる花粉、これはその9割を中国からの輸入に頼っているため、それをギョウザ事件の報復のような形で止められて、農家が困っているというもの。
もっとも、果樹園のすべてが輸入花粉というわけではなく、全体の1割程度が使っているという事みたいですが・・・

日本では人手不足から、人工授粉に使う花粉が集められないので、人件費が安い中国から冷凍花粉を輸入して、花粉不足を補ってきたらしい。
人件費という点では中国にはかないません、日本からすればタダみたいな額で同じ作業をやってくれるわけですから。

問題は、中国というリスクある国との取引にすべて頼ってしまっているという事。
輸入されなくなったら、梨がつくれませんでしたとかイイカゲンにしてくれと思う。
その結果、今年は梨やリンゴが高くなる可能性があるそうです。

でも、それで中国からの輸入に頼らずに作れるようになるなら、多少高くても買いますよ?
モノには適正価格というのがあります、安けりゃ良いというのは、物事の一面でしかありません、輸入花粉に頼る前はどうやって作っていたんですか?
同じ価格で出せないなら、ちゃんと理由を言ってその価格で出してください。

高い価格も、安い価格も一方的に消費者に押し付けるなと言いたいです。
高い理由、安い理由をちゃんと説明してくれれば、選んで買います。

今後もこの手の話は出てくるような気がしますが、中国産というは恐ろしいほど日本に入り込んでいるんですね、地理的に近いから仕方がないとは言え、こちらにミサイルを向けている国にすべてを頼るのはやっぱりキケンだと思いますね。
[PR]
by tlunar | 2008-03-24 20:48 | 日々想う事