毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

HDD復旧記7

さて、最後の頼みの綱として頼ろうと思った会社。
それは「テクニカルステーションSKE」という所。
口コミ情報のコミュニティからたどり着けたところです。

2chでも賛否両論となっている企業ですが、担当者というか社長が「職人気質」という事で、ダメ元で頼むには良いかもという気持ちで連絡しました。
値段も最初に頼もうとしたところの1/10ぐらいですしw

実際にテクニカルサポートに電話して、話をしたのですが・・・確かに職人気質、なんというか熱い人でした。
でも、現状の多くのHDD復旧企業における欺瞞とか、SKEさんが成功報酬でない理由とか、HDDに関する技術的な事とかいろいろ話していただいて、なかなか面白かったです。
で、電話での診断結果やっぱり「復旧不可」となりました orz

最初にダメになったデータHDDも逝ってしまったシステムHDDも、ともに即断でした。
HDDがダメになった時の音だけで、「それは無理だなー」と言われてしまいました。

最初のHDDは「シャーッ」という音、システムディスクは「カチッカチッカチッ」という音がしていたのですが、それは共に「プラッタ」と呼ばれるHDDの記録ディスク面が傷ついて読めなくなっている為に起きている音なのだそうです。
こうなってしまうと、データ復旧は「無理」なのだそうです、技術側面からそう言われると「そうだよなぁ」と思えます・・・こうして数年間&1週間分の私のお仕事は、ゴミと化してしまいました。

システムデータにしても、データ用のHDDが逝ってから急ぎ別の外付けでバックアップを取り直していなかったらと思うとゾッとします。
とりあえず、日曜日に半日かけてバックアップからシステムを復旧させて、月曜から仕事ができる環境に戻す事が出来ました。

HDDから異音がしたり、読み込めないファイルが出てきていたら、バックアップソフトを使ってデータを複製しておくこと。
わかっていたつもりでしたが、まだまだ危機感が足りなかったようです。
・・・バックアップって本当に大事ですね

「HDD復旧記」 (完)
[PR]
by tlunar | 2008-03-03 19:21 | HDD復旧