毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

HDD復旧記2

自力での復旧は今回は断念。
そうなれば、あとは復旧の専門家に任せるのみです。

しかし、このHDDの復旧の専門企業を探すのがちょっと大変。
ちょっとばかりググッてみても山ほど専門業者が引っ掛かります。

今回の選定基準としては
「物理障害に対応できる事」
「Pマークを取得している事」
「復旧リストを提示してくれる事」
「法人用の窓口が存在している事」

要するに、ある程度確実なデータ復旧が見込める所です。
それだけに値段もかかりますが、ちょっと前だと100Gなんてサイズになると
100万以上かかっていましたが、大容量のHDDが普通になってきているだけに、だいぶ値段も下がっているようです。
理論的なエラーなら数万円、物理的でも50万円未満です。

私のHDDは見積もってもらったところ、物理的なエラーであれば40万ちょっとと回答がありました・・・ほぼマックスのお値段です。
とりあえず、会社に稟議書を提出。
私の過去の仕事データを認めてもらえれば無事許可が出るのですが・・・1からやり直せとか言われると、全て諦める必要があります。
使わないデータも多かったのですが、2度と使えないとなると、非常に不便です。

まぁ、許可がおりてもデータが死んでたら意味無いのですがね。

次はHDDを持ち込んで、とりあえず無料診断してもらいます。
[PR]
by tlunar | 2008-02-04 20:01 | HDD復旧