毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日本の外食が崩れる日

昨日のエントリで触れた中国生産されたギョウザに有機リン酸系の殺虫剤が混入していた点。
外食産業では、中国で加工された食品を使わない所が出てきたり、自主的に店頭からJTなどの商品を外すところが出てきたりと、かなりしゃれにならない事になってきました。

低価格で提供している外食産業では今や中国抜きでは利益を出す事はできませんし、消費分を確保することも難しい状況なのにもかかわらず、中国の加工食品が2年前の狂牛病のような状態になってきています。
官房長官会見(産経ニュース)
国もちょっと危機感を持っているようです。
牛肉なら、「牛がダメなら豚を食べればいいじゃない」という事も可能でしたが、今回はそうはいきません。
スーパーなどで買うような冷凍食品であれば、裏書をみて「中国産」を避けられますが、外で買うお弁当やレストランで使われる加工食品については、消費者が確認することはできません。
「すかいらーく系全店、中国製食品の使用中止」(YOMIURI ONLINE)
ここのように、使用していないことを宣言する所はこれからも出てくるとは思いますが、そのうちの一部でも「偽装」している事がわかれば、昨年からの食品偽装の影響が大きく出てくると思います。

私だって、さすがに昨日の今日でお昼にギョウザを食べようとは思いませんし・・・

回収品目を見てると、中華系だけじゃなく、ロールキャベツやヒレカツなんかも入ってますから、洋食や和食も危ないですね。
騒ぎが終わるまでは、ちょっとリッチにお昼を過ごす必要がありそうです。

でも、ほとんどの所は食材に中国産使ってる可能性があるんだよねぇ・・・
[PR]
by tlunar | 2008-01-31 21:28 | 日々想う事