毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

効率化とストレス

世界的な経済危機が訪れようとしている今。
長らく「効率」というものを重視して、数字上の「成長」を続けてきた日本に、試練の時が訪れている。

ビジネスにとって「効率」を上げるのは、コストパフォーマンスを向上させ、結果として売上を向上させるためには、非常に重要な事です。
でも、効率を重視するあまりに、そこで働く人間の方にストレスが溜まり、多くの鬱病患者を生み出しているという側面もあります。
本当の意味での効率を上げるには、人的な「遊び」を入れてフレキシブルに稼働させることも必要なのです。

この「効率重視」の悪い例が、現在の社会福祉にも表れていると思います。

産婦人科、小児科といった未来を担う部分への医師不足。
学校の統廃合おける、担任教師への負担増。
介護福祉への資金不足。

これらは、政府が目標とする数字を達成するため、効率重視の政策をとった結果だと思います。本来であれば一番余裕がなければいけないはずの部分の数字を削りやすいからという理由で削減してしまった結果、今の歪が生み出されているのではないでしょうか。

税金の問題や省庁ごとの駆け引き、族議員の暗躍等腹が立つことはいろいろとありますが、叩けば出てくるような「無駄」な金を削った上であれば、税金を払う事に不満を言う人は少なくなると思います。

仕事だって、詰めすぎたら人の方が先にパンクします。
それは政治だって、社会だって同じですよね。

「ガソリン国会」なんて言ってるヒマじゃ無いんだけどねぇ・・・
[PR]
by tlunar | 2008-01-22 20:28 | 日々想う事