毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ナショナリズムというもの

日本では危ないものとして語られがちな「ナショナリズム」
確かに右翼の街宣車やら、テロリストもナショナリズムの発露ではありますし、「お国のために」という感覚を日本の教育が嫌っていたという歴史もあります。
でも、オリンピックやサッカーなどのスポーツで日本代表を応援するのも、海外で活躍する日本人を誇らしく思うのもナショナリズムのひとつなのではないでしょうか。

個人というものが大きく扱われる今の時代で、成功する秘訣や重要な考え方として「自分を好きになる」「自分を信じる」という事があります。
それと同じように、いま私たちが住んでいる「日本」という国についても「日本人」である私たちが好きになり、信じることが必要なのかもしれません。
それは過激である必要も、他の国を貶めたりする必要もなく、ただ日本という国が持っている日本文化(美術品などではなく、他の人をおもいやる心だったり、自然に対する考え方だったり)に対して誇りをもてれば、自然とその行動などもその考え方に沿っていくのではないでしょうか。

マスコミの日々のニュースなどで、「日本はダメだ」「国家の危機だ」などという言葉を聞かない日はありませんが、それを必要以上に重く受け取るのではなく、日本の良い所も見て、日本という国へのポジティブシンキングを行う必要があると思います。

その為には、日本という国をもっともっと知らないといけないのですけど。
[PR]
by tlunar | 2008-01-06 18:09 | 日々想う事