毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ボクシング界はどうするかな?

昨日行われた、世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチの事です。
チャンピオンである内藤大助選手は何の問題もありません、日本では無敗、タイのポンサクレックに3度挑戦した上にようやくベルトを奪取した苦労人です。

相手は、もはやボクシング界の汚点とも言える「亀田家」の二男亀田大毅選手。

何時ものように、試合前には大言壮語、対戦相手をさんざんこきおろしてました。
なにより大毅選手はフライ級の14位・・・無敗といいつつも、相手は海外から連れてきたロートルやら、かませ選手、実力差が分かっていなかったのは「亀田家」の人間と、生中継していたTBSだけだったんじゃないでしょうか?
前日の計量時には「負けたら切腹」とまで言い切ってました。

そして試合当日
明らかな実力差
パンチでの攻撃をまったくしない挑戦者
繰り返される反則行為
亀田側を贔屓する生中継のアナウンサー
反則行為をけしかける亀田側のセコンド

結果としてポイントで大差をつけてチャンピオンが防衛しました。
試合会場に巻き起こる「切腹」コール

あまりにも酷い試合内容とセコンドの態度にJBCもライセンス剥奪も視野に入れた、対処を検討しているそうです。
なんとなくgdgdな対応をした「某相撲協会」と同じ道をたどるか
それとも、毅然とした態度で「視聴率」が稼げるキャラを切り捨てるか
動向に要注目です。


それにしても・・・この間の世界陸上といい、バレーボールの世界大会といい、今回のタイトルマッチといい、TBSは2度とスポーツに絡んでもらいたくないです。
[PR]
by tlunar | 2007-10-12 23:10 | 日々想う事