毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

21人の弁護士に懲戒請求を求める

光市・母子惨殺事件で被告の少年に対して非常にアレな弁護を行った弁護士に対する懲戒請求をするという動きが活発化しているみたいです。

【光市・母子惨殺】 「生き返らすために死姦」など発言の弁護士らに、ネットでの懲戒請求相次ぐ→弁護士508人が中止を求め緊急アピール(痛いニュース)

この弁護士の懲戒請求、なにも当事者じゃなくても良いみたいで、誰もが出すことができる制度みたいなのですが、そういった制度があること自体が知られていないせいもあって、今まで表面に出てくることがありませんでした。
今回の請求騒動の発端も2007年5月27日に放送された『たかじんのそこまで言って委員会』での橋下弁護士の発言が、多くの人の関心を呼んだからみたいです。

概要とその弁護内容を聞くだけで腹が立ってくる事件ですが、こういった第3者的な動きで少しでもいい方向に向かえれば、この世の中も少しは明るい方向に行くのかもしれません。
また、こういった情報が爆発的に広められたのは、インターネットがあるおかげです、ネットがなければ、個人でやれるのはせいぜいがビラ配り程度、マスコミの目にとまらなければ、風化して消えて行ってしまう可能性が高いと思います。

なにやら日弁連のアレな弁護士さんがいっぱい釣れたようなので、微力ながら私も協力しようと思います。
下のウィキサイトで懲戒請求の出し方やフォーム等の説明がされていますので、興味を持った方はぜひお願いします。

21人の弁護士に懲戒請求を求める ---光市母子殺害事件--- @ ウィキ
[PR]
by tlunar | 2007-06-20 20:47 | 日々想う事