毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

選挙の時に

長崎市長銃撃事件(西日本新聞)

昔から選挙は実弾の飛び交う時と言われてきましたが・・・まさか日本国内で選挙中に襲撃事件が起きるとは思いませんでした。

昔ほど暴力団が表立って活動してはいないとはいえ、今も確実に巣食っているという証拠でもあるかもしれません。
マスコミはあまり報道しませんが、麻薬や拳銃の押収数は増加の一途をたどっています。
それら全てに、何らかの形で暴力団は絡んでいると思います、そして都市部で表立った活動が出来なくなった分、地方にその根を伸ばしているのではないでしょうか。

今回の犯人は、銃撃の後逃げるでもなくその場にとどまっていたそうです。

新聞はどこも「暴力に屈するな」という論調でした。
確かに、正論ではあります・・・テロに屈しない強さは必要ですが、「社会悪」「必要悪」という暴力団に都合の良い言葉のもとに、暴力団やそれに類する集団がのさばっているのが現状です。
現在の「暴力団対策法」で網がかけられないのであれば、更なる法整備が必要でしょうし、暴力団が入り込む隙を作らないような、警察の取り組みが必要だと思います。

地域の交番に、常に人が居るだけでもだいぶ違う気がします。
ナニカ有れば、直ぐに国家がバックにいる巨大な組織が助けてくれるのであれば、わざわざ暴力団に頼ることも無いわけですし・・・暴力に対抗できるのは、やはり暴力なのですから。

長崎市長 伊藤一長様のご冥福をお祈りします。



・・・・それにしても寒い、冬が戻って来たかのようです。
[PR]
by tlunar | 2007-04-19 01:35 | 日々想う事