毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「はやぶさ」消滅!?

はやぶさ、消滅の運命? 地球の大気圏に再突入の公算大(asahi.com)
世界初の自動操縦による小惑星へのアプローチを成功させている「はやぶさ」
いまや満身創痍とも言える状態であるにもかかわらず、今週にも地球への帰還を行うべくエンジンを始動させるそうです。

地球に帰還する目的は、イトカワで採取したサンプルをいれたカプセルを地球へと射出するためなのですが・・・いまの「はやぶさ」の状態では正確な照準がさだめられないため、予定よりも近い場所でカプセルを射出しないといけないそうです。
予定では、カプセルを射出後、再び地球の引力圏を離れて太陽の周りをまわる衛星とするか、まだ余力があるようなら、別の小惑星へのミッションに出発するというプランもあったそうなのですが。

近い場所でカプセルを射出した場合、はやぶさのエンジンでは地球の引力圏を脱出できずに、大気圏に突入して「燃え尽きる」ということになるそうです・・・

たしかに、一番の目的は「イトカワ」のサンプルが地球に届くことです(もっとも、資料が採取された可能性は低いそうなのですが・・・)、そして、頑張った「はやぶさ」が地球に戻ってこれればと願った人も多いと思いますが、「はやぶさ」はそのミッションの最後で、地球に落ちる流れ星として帰還するということになりそうです。

「はやぶさ」ミッション、いろいろな面でドラマチックだなぁ。
[PR]
by tlunar | 2007-03-20 20:36 | 日々想う事