毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

6カ国協議再開

北朝鮮の核兵器に関しての協議の場となる6カ国協議が再開されました。
核をちらつかせることで経済制裁の解除と援助を引き出したい北朝鮮
議長国として国際的な評価と成果が欲しい中国
イラクとの2正面対応を避けつつ、大統領選挙を有利に進めるための成果が欲しいアメリカ
北朝鮮への影響力を強めつつアジアへの足がかりが欲しいロシア
太陽政策の継続と北朝鮮を支持したい韓国

そして、日本

安陪政権がとった方針は「拉致問題が進展しない限り、援助は行わない」と言うもの、マスコミは「6カ国協議から孤立する」「安陪外交の崩壊」だのと非難する声が上がっていますが、よくよく裏を読んでみると日本が孤立したからといって、マイナス面は何も無いのです。
しかも、外務省は「他の国が援助をするのはかまわない」と言っているのですから。

各国ともに自分の国内に問題を抱え、6カ国協議の結果でその問題点を好転させようとしています、それに日本が付き合う必要はありません。
日本には日本の国益があり、北朝鮮は日本に対して明らかな犯罪行為を行った国家なのです、それをうやむやのまま、塩を送るのはいくらなんでもお人よし過ぎるというものです。

しかし、マスコミだけを見ていると日本が援助するのが当然という論調が溢れています。評論するにしても、もうちょっと日本の事を本当に考えたコメントをするなり、事実だけをしっかりと伝えるなりしてもらいたいものです。

いつまでも柳沢大臣の言葉尻捕まえてる場合じゃないんですがね・・・
[PR]
by tlunar | 2007-02-10 23:15 | 日々想う事