毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

日本を動かしている人は・・・

補正予算案、参院審議も拒否(時事通信)
正確には日本を動かす法律を作っている人達はですが。

発端は柳沢厚生労働大臣の「女性は子どもを産む機械」発言、野党はコレ幸いとばかりに喰い付き徹底抗戦だと気勢をあげてます。
たしかに、柳沢氏の発言は大臣としては問題もあるでしょうし、考えなしの発言であったとは思うのですが・・・

それを責めるために、来年度予算の審議を中断させるというのは、国にとってプラスどころかマイナスが大きすぎます。
与党の方が人数が多いだけに、結果的に与党案が通る予算審議会ですが、審議しないでいいというわけがありません、ここで与党よりも国民に寄った案を出して頑張る事で、次の選挙で政権奪取と言うのが正しいと思うのですが・・・民主党にはどうもそういう考えは無いみたいです。

鬼の首を取ったかのように、「辞任しろ、辞任しろ」の一点張り。

責めるにしても、事務所費問題とか、やることはありそうですが。
そちらを責めると、自分のところの朝鮮総連からの政治献金とか、民主党党首自らが、一番事務所費を使っていたなどと言う部分があるので、歯切れが悪いのかもしれません。
阿部首相は、相変わらずうだうだと「美しい国」を繰り返してますし・・・

そんな中、とっとと身を引いた前首相の一言。

「民主党が追及しているのは、小沢一郎代表の多額の事務所費や角田義一前参院副議長の朝鮮総連系団体からの献金の問題を隠したいからだ。審議拒否に決して屈してはいけない」

小泉氏に人気があったのは、こういうことをズバッといってくれるからなんですよね。

【参照リンク】
厚労相辞任論くすぶる 愛知知事選で再燃も(中国新聞)
[PR]
by tlunar | 2007-02-03 23:55 | 日々想う事