毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

世界エイズデー

平成17年度「世界エイズデー」キャンペーンテーマについて(厚生労働省)
b0012247_19523894.jpg


12月1日は世界エイズデーだそうです。
世の中に突如としてあらわれたこの病気は、いまだに治療法も確立されておらず、発症すれば致死率に変わりはありません。
一時期は減ったと言われていたキャリアの数もジワジワと増え、今年も既に千人を突破して過去最高を記録しているそうです。

粘膜感染以外ではほぼ伝染しないなど、感染力は弱いのですが、キャリアに自覚症状がないこと、性交渉の低年齢化と無軌道化が合わさり、実際にはAIDS検査を受けない10代-20代にかなりのキャリアがいることが予想されています。
そして、キャリアとなってしまえば、それは子供にも感染の危険性があり、ただでさえ少子化が懸念される日本において、大変な問題となる可能性を秘めています。

致死率の高さからくるキャリアへの差別、特に母子感染でキャリアとなった子供への配慮も、これからAIDSが拡大していく時代に向けて考えていかなければいけません。

命の連鎖と男女間の性行為という、生物としての根本を蝕むAIDSという病気。
それが、いつのまにか身近に迫っているという事実を、私たちはAIDSに対する正しい知識を持つとともに忘れてはいけないんだと思います。

【参照リンク】
渋谷で「世界エイズデー」直前ライブ、差別解消訴える(YOMIURI Online)
文部省ニュース エイズQ&A(文部省)
レッドリボンキャンペーン2006(Yahoo! Japan)
[PR]
by tlunar | 2006-12-01 19:56 | 日々想う事