毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブラウザ選択の自由

現時点でブラウザシェアの2位の位置にいるフリーブラウザ「Firefox」のバージョン2.0が公開されました。
インターネットの発展とともにブラウザも様々なものが登場しているわけですが、過去10年ほどはマイクロソフトのInternetExplorerがダントツの1位でした。
IEはつい先日最新バージョンとなる7をリリースしました(日本語版はまだ)、これはIEとしては久しぶりのメジャーバージョンアップとなります。
日本ではいまいち人気はないですが、ヨーロッパではかなりのシェアを持つOperaというブラウザもこの間バージョン9を発表しました。

FireFox、IE、Operaの3つが現時点でのメジャーブラウザで、IEとFireFoxは無料ですがOperaだけは有料のブラウザです。

IEが最新の7でタブ機能を備えたため、3つのブラウザは表面的な機能としてはそれほど差がなくなったのですが・・・OSとがっちり連携しシステム面に多くの影響を与え、よく言えばシステムとの連携がとれている、悪く言えばよけいなことばっかりして穴の多いIE。
IEほどのシステムやWebサービスへの対応が出来ない部分があるが、ユーザーによるカスタマイズや豊富な拡張機能を使うことで自分なりのブラウザにすることが出来るFireFox。
FireFox同様にカスタマイズ性の高さとWebサイトの描画スピードに定評のあるOpera。

私もFireFoxが出てくるまではIEを使っていましたが、いまやすっかりFireFoxで固定されています、IE以外に対応してないサイトとかWebアプリが時々あるので、そのときは切り替えてますけど・・・

PCもこなれてきたのか、だいぶ選択肢が広がってきました。
CPUはIntelとAMD、ブラウザはIEとFireFox・・・後はOSとオフィスソフトなんですが、ここはマイクロソフトの独壇場がしばらくは続きそう。
あんまり1社独占ですと、ユーザー不利になると思うんですけど・・・


【参照リンク】
Firefox 2ダウンロードページ(Mozilla Japan)
VistaはOSの移管を制限(wiki@nothing)
「Internet Explorer 7」英語版が正式公開・・・(窓の杜)
IE 7「苦難の」インストール体験(ITmediaNEWS)
[PR]
by tlunar | 2006-10-25 16:43 | 日々想う事