毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

北朝鮮の核実験

一般的な人達の3連休という時間の最期を打ち砕いた「北朝鮮の核実験」

改めて、いまの日本の日常を一瞬にして白紙にする可能性がある国が隣にあるという事実を突きつけてくれました。
北朝鮮の外交戦略については、いままでの瀬戸際外交を一歩進めた形になるだけでしょうし、他の国々も「核保有」を明確にした国との、威嚇ではないつばぜり合いレベルでの外交が必要になってきます。

今回の行いに対して「朝鮮総連」の方々がどのような意見を持っているのか、ゼヒ聞いてみたいものです。

ほぼ唯一の被爆国である日本にとって、核を保有し、それを政治の駆け引きの道具として使用するという事は絶対に許してはいけない行為だと思います。
それは、国同士の関係や国際情勢とは別の次元で日本が世界に発信するべき事だと思うのです。


もちろん、この件に対して北朝鮮には厳しい態度で臨んでいくべきだと思うのですが、向こうが脅してくるのは、いま過ごしている平穏な日常という事実も心の中にとどめておかなくてはいけないのでしょうね。

【参照リンク】
北朝鮮核実験:平和時計針「1」に戻す 広島・原爆資料館(毎日新聞)
[PR]
by tlunar | 2006-10-10 19:06 | 日々想う事