毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プラネット・アース6

今回は草原、というよりも草のお話でした。
地球の地表の4割を占めるという草原、そこにはイネ科の植物が茂り、数千、数万の数の動物達が生活しています。

映像は相変わらず高解像度で大画面やハイビジョンで見たらもっと綺麗なんだろうなぁと思わせます、空撮を利用してのヌーの群れやコウヨウチョウの大群、ツンドラの大地でのハクガンとホッキョクギツネの命の攻防。
そして、今回の目玉映像とも言える乾期のサバンナでのライオン30頭によるアフリカゾウのハンティング・・・こういった自然ドキュメンタリーでは命のやり取りが映し出されますが、弱肉強食という自然界の掟だけではなく、狩る方もまた命がかかっているという事をしっかりと解説してくれるのが、良いドキュメンタリーの条件ですよね。

赤道直下から、北のツンドラまでありとあらゆる場所で命を支える草原の力強さが良く分かった一時間でした。

このプラネット・アース、一時間という枠の関係上どうしても個々の場所についてはそれほど深くは追いかけられていないのですが、ライオンの映像だけにしても2年間をかけての撮影だけに、各映像の撮影を追いかけたドキュメンタリーも是非観て見たいと思わせる番組です。
[PR]
by tlunar | 2006-10-09 21:05 | 日々想う事