毎日gdgdと過ごす日々


by tlunar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ソニーは何処へ向かうのか・・・

BD対応レコーダー ソニー製品の性能に業界内で失望感
(Yahoo!News:毎日新聞)

一時期は日本製品の優秀さの代名詞として使われたソニー。
他の同業種の作り出す製品よりも優れた性能を「独自の技術」を使用して世に送り出してきました。ウォークマンはカセットテープ、CDの時代にはポータブルプレイヤーの一般名詞と同義語でした。

しかし、いつしか時代は移り変わり・・・ポータブルオーディオはiPodがその座を占め。
ひと時は並びかけたコンシューマー機ではPS3で大きく躓き。
携帯ゲーム機では老舗の任天堂に水をあけられ。
家電業界においても、液晶、オーディオ、PCといった分野で独自色は出そうとしているものの、いまいち以前のような差別化が図れていません。そして、独自技術の開発や技術力での遊びであるような超高級ブランド「QUALIA(クオリア)」からの撤退。

社長が変わったりと、なんとか以前の勢いを開発物の縮小で乗り切ろうとしていたようですが・・・ここに来てバッテリーの不具合の続発と、技術のソニーと言われていた頃からは創造できないような凋落振り。

再度、技術力を養って這い上がるのか、再建のためにソニーらしさを捨てるのか・・・世の中にはソニータイマーなどという言葉もありますが、私にとってはソニー製品は壊れないものという感じがあります、一度も当たったことありませんし。
現に、いま家で使用しているPCモニターもソニー製の10年選手だったりしますw

しかし、PS3でのgdgdさかげんとか見ていると、本気でソニーが空中分解しそうな感じです。携帯ラジオとかは今でもソニー製の性能は抜群なんですがねぇ・・・
[PR]
by tlunar | 2006-10-05 20:21 | 日々想う事